ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ
現在地

掲載日
2023年1月18日更新

エネルギー価格高騰分「事業継続緊急支援金」のご案内

北海道では、コロナの影響による売上減少に加え、 エネルギー価格高騰の影響を受けている道内の事業者の皆さまへ支援金を給付します。

 【申請期間】

  1月19日(木曜日)~4月30日(日曜日

 

 【申請方法】

  電子申請 または 郵送申請

 

 【給付額】

  中小・小規模事業者:10万円
  個人事業者:5万円

 【給付要件】

  次の2つの要件をどちらも満たしている必要があります。

(1)売上要件

2021年11月以降のいずれかの月の売上が2018年11月~2020年3月までの同月比で20%以上減少

(2)エネルギーコスト要件

2022年12月以降のいずれかの月に事業のために支払ったエネルギーの単価が2021年12月~2022年11月までのいずれかの月の単価よりも増加

  詳しくは、専用ホームページをご覧ください。
  <専用HP>https://kinkyushien-energy-hokkaido.jp
  <ダイヤル>011-350-6711(平日8時45分~17時30分)

【補足】

※紙の手引き、申請書は、各振興局のほか市町村でも配布しています。
※専用ホームページからもダウンロードができます。
 【URL】 https://kinkyushien-energy-hokkaido.jp

チラシ
チラシのダウンロード [PDFファイル/440KB]

観光誘客促進道民割引事業(どうみん割り)の実施について

北海道では新型コロナウイルス感染症の影響により旅行需要の早期回復を図るため、道内の宿泊施設及び旅行商品等を造成・販売する旅行会社や観光施設等に対し、予算の範囲内において旅行代金等から割引額を支援金として交付する「観光誘客促進道民割引事業(どうみん割)」を実施します。

資料掲載場所

旅行の割引が一時停止されています。

国のGotoトラベル事業の運用について、国が見直しを講じたことから、道民割を適用する旅行商品の取り扱いについても見直しを行うことが決定されました。
詳しくは下記のリンクからご確認ください。

コールセンター・問い合わせ先

011-208-7002
受付時間:10時00分~17時00分

北海道コロナ通知システムをご利用ください

「北海道コロナ通知システム」は、北海道及び札幌市で構築し、早期の感染確認による住民の健康管理の一助とするため運用されています。ぜひご利用ください。
北海道コロナ通知システム

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページに関するお問い合わせ