ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ
現在地

掲載日
2018年12月7日更新

 北海道胆振東部地震で被災された皆様へ心からお見舞い申し上げます。
 日高町では、被災された皆様から申請により災害義援金の配分を行いますので、義援金の配分内容及び申請方法についてお知らせします。

配分金額

 今回の配分は、平成30年11月21日に開催した日高町災害義援金配分委員会において下記のとおり決定しました。

住宅被害区分配分金額
 
全壊 住宅等80万円
全壊 寄宿舎等20万円
半壊(大規模半壊含む)住宅等35万円
半壊(大規模半壊含む)寄宿舎等10万円
一部損壊 修理費用が30万円以上5万円

住家の全壊、半壊(大規模半壊含む)への配分

1)配分対象

  罹災証明で全壊、半壊(大規模半壊含む)と認定された世帯

2)申請に必要なもの

  • 平成30年北海道胆振東部地震 災害義援金 申請書
  • 世帯主(申請者)の印鑑
  • 通帳の写し(口座名義人、番号が記載されているもの)
  • 罹災証明書の写し
  • 申請行為にあたり、本人確認ができるもの(運転免許証等)

 平成30年北海道胆振東部地震災害義援金申請書 [Wordファイル/29KB]

 平成30年北海道胆振東部地震災害義援金申請書 [PDFファイル/99KB]

住家の一部損壊への配分

 1)配分対象

 震災日(平成30年9月6日)に住民票があり、居住している自己所有の住家(借家を除く)が北海道胆振東部地震により住家被害を受け、修理費用が30万円以上の世帯

 ※住家被害があった場合は、ボイラー・給水設備も含み、外構工事や家財・家電製品の修理等、グレードアップの工事は含みません。

2)申請に必要なもの

  • 平成30年北海道胆振東部地震 災害義援金 申請書
  • 世帯主(申請者)の印鑑
  • 通帳の写し(口座名義人、番号が記載されているもの)
  • 修理費用の領収書原本(工事業者の手が回らないなど、特別な事情がある場合は見積書)
  • 工事内訳がわかる書類(工事内訳書・明細書等)
  • 申請行為にあたり、本人確認ができるもの(運転免許証等)

 平成30年北海道胆振東部地震災害義援金申請書 [Wordファイル/29KB]

 平成30年北海道胆振東部地震災害義援金申請書 [PDFファイル/99KB]

 

申請受付期間

 平成30年12月10日(月)から平成31年1月31日(木)まで

受付窓口

 日高町役場 総務課、日高総合支所地域住民課、水・くらしサービスセンター、厚賀出張所

申請窓口・問い合わせ先

 日高町役場 総務課 情報防災グループ
 電話 01456-2-5131

その他

 1)罹災証明申請の手続きされた方も災害義援金申請書の提出が必要です。

 2)申請書の記載誤りや内容に疑義があった場合は、個別にご連絡させていただく場合があります。

 3)申請書類を審査した結果、認定された場合は指定口座への振込をもって、決定通知に代えさせていただくこととし、決定通知書は送付いたしません。
  認定されない場合には、その旨を申請者に連絡いたします。

 4)修理費用には対象外となる工事箇所・部分に係る修理費用は含まれません。
  申請内容に虚偽があった場合は、受け取った義援金を返還して頂きます。

 5)今回の申請により配分が決定された方は、今後、追加配分の決定があった場合は、新たな申請は不要となります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページに関するお問い合わせ