ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ
現在地

掲載日
2018年10月1日更新

 北海道胆振東部地震により被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。

 今回の地震で被災された方には、下記の支援制度がありますので、詳細は担当にお問い合わせください。

 

住宅の応急修理(災害救助法適用)

  住宅が半壊以上の被害を受け、応急修理をすれば居住可能となる方(世帯)を対象に、修理を行う制度です。

  【お問い合わせ先】 日高町役場 管財建築課 電話 01456-2-6187

災害援護資金貸付(災害救助法適用)

  世帯主が重傷を負った世帯または住居等に著しい損害を受けた世帯の世帯主に対し、資金の貸付を行います。(所得制限があります。)

  【お問い合わせ先】 日高町役場 子育て福祉課 電話 01456-2-6183

被災者生活再建支援金(被災者生活再建支援法適用)

  居住する住宅が全壊大規模半壊するなど、生活基盤に著しい被害を受けた世帯に支援金を支給します。(り災証明書が必要です。)

  【お問い合わせ先】 日高町役場 総務課 電話 01456-2-5131

災害見舞金

  居住する住宅が全壊または半壊した方(世帯)などに対し、見舞金を支給します。

  【お問い合わせ先】 日高町役場 子育て福祉課 電話 01456-2-6183

税金の減免等

  住宅等が著しい損害を受けた場合や、事業収入に一定以上の減少がある場合、平成30年度分の町民税、固定資産税及び国民健康保険税が減免されるこ
 とがあります。(住宅被害には、り災証明書が必要です。なお、所得制限があります。)

  【お問い合わせ先】 日高町役場 税務課 電話 01456-2-6184

介護保険料の減免

  住宅が著しい損害を受けた場合や、事業収入に一定以上の減少がある場合、平成30年度分の介護保険料が減免されることがあります。(り災証明書が
 必要です。なお、所得制限があります。)

  【お問い合わせ先】 日高町役場 保険年金課 電話 01456-2-6561

り災・被災証明書の発行について

  【り災証明書】

  り災証明書とは、災害により被災した住宅の被害の程度を市町村が証明するものです。

  住宅の応急修理、保険適用、融資、支援金など様々な被災者支援策を受ける際に必要となります。

被害の程度

全壊

大規模半壊

半壊

半壊に至らない

 

損害割合

50%以上

40%以上

50%未満

20%以上

40%未満

20%未満

  【手続き方法】

  申請書を提出し、日高町が行う被害認定調査を受ける必要があります。
  詳しくはこちらをご覧ください。

  【お問い合わせ先】 日高町役場 総務課 電話 01456-2-5131


このページに関するお問い合わせ