ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ
現在地

掲載日
2016年12月12日更新

 10月26日~11月7日にかけて行われた就学時検診において、保護者を対象に電子メディアが子どもに与える影響について、NPO法人子どもとメディア認定インストラクターである中谷通恵さんに講話をしていただきました。

 講話では、日本の子どもが慢性的な睡眠不足になっていることや、電子メディア(携帯ゲーム・スマホ等)が生活リズムに変化を与え、体力や学力に大きな影響を及ぼしていることなどが話されました。

 子育てをしていく上で、電子メディアをどのように利用していけばよいのか考えていただくきっかけになったのではないかと思います。

検診時講話1検診時講話2


このページに関するお問い合わせ