ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ
現在地

掲載日
2022年7月12日更新

令和4年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、食費等の物価高騰等に直面する低所得の子育て世帯に対し、国の「子育て世帯生活支援特別給付金」および北海道の「子育て世帯臨時特別給付金」を支給します。

【対象児童】
平成16年4月2日~令和5年2月28日までに生まれた児童
・特別児童扶養手当の対象となっている児童については、20歳まで対象となります。

【支給対象者】
次の⓵の⓶両方に当てはまる方(ひとり親世帯分の給付金を受け取った方を除く)
⓵令和4年3月31日時点で、18歳未満の児童(障がい児の場合は20歳未満)を養育する父母等(令和5年2月末までに生まれた新生児も対象になります。)
⓶令和4年度住民税(均等割)が非課税の方または、令和4年1月1日以降の収入が急変し、住民税非課税世帯相当の収入となった方

【支給額】
対象児童1人あたり 一律6万円 [国給付金:5万円、北海道給付金:1万円]

【支給手続き】
●令和4年4月分の児童手当・特別児童扶養手当の受給者で住民税非課税の方
申請は不要です。該当する方へ7月8日(金)にお知らせを送付しております。なお、給付金の支給を希望しない場合は、7月13日(水)までに下記受給拒否の届出書を提出して下さい。また、児童手当等の振込口座が解約等で既に存在しない場合は、支給口座登録等の届出書を提出して下さい。
様式第1号 受取拒否の届出書 [PDFファイル/87KB]
様式第2号 支給口座登録等の届出書 [PDFファイル/115KB]

支給方法
児童手当等を支給している口座に振り込みます。

支給日
令和4年7月22日(金)を予定しています。

上記以外の方(高校生の児童のみを養育している方、収入が激減し住民税非課税世帯と同等の生計状況の方(家計急変者)等)
給付金を受け取るには申請が必要です。下記申請書および関係書類を提出して下さい。
様式第3号 申請書 [PDFファイル/212KB]
様式第3号 申請書(記載例) [PDFファイル/371KB]

※家計急変者の申請については、下記の収入または所得見込額申立書の添付が必要となります。
様式第4号 収入・所得見込額申立書(家計急変) [PDFファイル/403KB]
様式第4号 収入・所得見込額申立書(記載例) [Excelファイル/238KB]

申請期限
令和5年2月28日(火)

支給方法
指定された口座に振り込みます。

支給日
申請書等を審査し、支給が決定しましたら改めて通知いたします。

【お問い合わせ先】
●日高町役場子育て健康課 子育て支援グループ
 電話:01456-2-6183(受付時間 平日8時30分~17時15分)
●北海道保健福祉部子ども子育て支援課
 電話:011-206-6328(受付時間 平日9時00分~17時00分)
●厚生労働省コールセンター
 電話:0120-400-903(受付時間 平日9時00分~18時00分)
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページに関するお問い合わせ