ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ

掲載日
2015年12月25日更新

日高町総合振興計画が策定されましたのでお知らせします。計画書の内容はこちらをご覧ください。

計画書表紙

日高町総合振興計画の趣旨

 日高町は、平成18年3月1日に「日高町」と「門別町」が合併し、新しい日高町として誕生しました。それまで旧両町は、それぞれ総合計画を策定し、その計画の実現に向けたまちづくりを推進してきました。
 この間、少子高齢化の進行をはじめ、経済の低迷など、社会情勢は急速に変化し、地域を取り巻く環境は一層厳しいものとなりました。また、人々の価値観やライフスタイルが多様化し、経済的な豊かさとともに心の豊かさやゆとりを求めるようになり、さらには、地域分権社会が進展する中で、自治体運営は、自主・自立が求められるようになりました。
 こうした新たな諸課題に対応し、まちづくりを総合的・計画的に実施するため、日高町総合振興計画を策定し、町の政策の基本的な考え方や方向を明らかにします。

計画の役割

 日高町の新しい総合計画は、町政の最上位計画として、町の政策の基本的な方向を総合的に示すとともに、町民と行政の共通の指針としての性格を持つものとします。

日高町まちづくり審議会

 町長の諮問に応じ、基本構想・基本計画の立案に関し必要な事項の審議を行い、町長に答申を行います。
  →詳しくはこちらをご覧ください。

まちづくりアンケート

 本町は、「対話と協働の新しいまちづくり」を理念にし、その基本となる「日高町総合計画」の策定に向け作業を進めています。本調査は町民と行政のまちづくりの第一歩として町民のみなさまのご意見をお聞かせいただくために実施いたしました。

その他

 計画の策定にあたり住民説明会及びパブリックコメント(意見公募手続き)を実施しました。提出件数は1件でした。


このページに関するお問い合わせ