ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ
現在地

掲載日
2019年2月26日更新

ふるさと納税に関するお知らせ

ふるさと納税の詐欺サイトにご注意ください

ふるさと納税の受付を偽装した詐欺サイトの存在が確認されております。
怪しいと感じた場合は、お申し込みをされる前にご確認いただく等、悪質な詐欺には十分ご注意ください。

平成30年度よりお申し込み可能なふるさと納税ポータルサイトを追加いたしました

 日高町では、御寄附いただく皆さまの利便性の向上を図るため、「ふるさとチョイス」に加え、
「ふるまる」、「Wowma!ふるさと納税」、「楽天ふるさと納税」、「さとふる」から寄附の申し込みが可能となりました。
 また、寄附方法もポータルサイトによって様々な方法を選択いただけるようになりました。
※これまで同様、ファックスでのお申し込みや郵便局からの払込みも可能です。

ふるさと日高応援寄附金のイメージ画像

 「ふるさと日高応援寄附金」は、日高町がこれから取り組んでいく施策を皆さまに公表し、皆さまから寄附という形で、それぞれの施策を応援していただく制度です。
 お寄せいただいた寄附金は、基金として積み立て、あらかじめ寄附をいただいた方が指定した事業を行うときにその財源として活用するもので、それ以外の目的に使用することはありません。
 また、毎年度の寄附の状況や基金の運用状況などは、広報紙や町のホームページなどで公表してまいります。
 事業や施策を指定して「日高町を応援」する 「ふるさと日高応援寄附金」に、ぜひ、ご協力ください。

日高町が取り組む施策を見る

条例・規則を読む[PDFファイル/92KB]

ふるさと納税制度とは?

 ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2.000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。
 つまり、寄附金のうち2.000円を超える額が、本来納めるはずの所得税や住民税から減税されることにより、あたかも、自分の好きな自治体に納税したのと同様の効果が得られるわけです。
 もちろん、日高町民が日高町に寄附した場合にも、この優遇措置が適用されます。
 ただし、控除を受けるためには、原則として、ふるさと納税を行った翌年に確定申告を行う必要があります。ただし、平成27年4月1日から、確定申告の不要な給与所得者等は、ふるさと納税先の自治体数が5団体以内である場合に限り、ふるさと納税を行った各自治体に申請することで確定申告が不要になる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が始まりました。

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

 確定申告をする必要のない給与所得者等がふるさと納税を行う場合に、ふるさと納税をする自治体が5団体以内の場合であって、確定申告を行わない場合に限り、ふるさと納税を行う際に、各ふるさと納税をする自治体に特例の適用に関する申請書を提出することで、確定申告を行わなくても、ふるさと納税についての寄附金控除が受けられる仕組み「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。
  なお、5団体を超える自治体にふるさと納税をした方、ふるさと納税の有無にかかわらず確定申告を行う方も、ふるさと納税の係る控除を受けるためには、これまで同様に確定申告書への記載が必要となります。
  制度の適用を受ける方は、所得税からの還付は発生せず、個人住民税からの控除で税の軽減が行われます。(ふるさと納税を行った翌年の6月以降に支払う個人住民税が軽減されます。)

※注意してください!
 2016年1月1日以後、ワンストップ特例の制度を利用される場合、申請用紙に個人番号(マイナンバー)を記入することが必要となりました。また、それに伴い、なりすまし防止の書類を2通(個人番号確認の書類、本人確認の書類)申請書と共に提出いただくことが必要です。

ふるさと特産品について

 町外在住の寄附者には、魅力あふれる日高町の特産品をお送りしております。  


 日高町では、ご寄附をいただいた町外在住の方に、「ふるさと特産品」をお礼の品としてお贈りしております。なお、特産品は寄附金額に応じて選択いただくことができます。ししゃもを始めとする、日高町の自慢の特産品をお楽しみください。
 

寄附の手続き

電話をかけている人の画像

寄附金額

 寄附に金額の定めはありません。10.000円未満の寄附や金額に端数があるものであっても受け付けます。

寄附のながれ

1.まず最初に、次のいずれかの方法で「ふるさと日高応援寄附」をお申し込みください。


方法1:ふるさと納税ポータルサイトからの申し込み(同時にクレジットカード等による決済が可能です。)  

●株式会社トラストバンク様が運営するふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」からのお申し込みが可能です。
この場合、お申し込みと同時に「Yahoo!公金支払い」を利用したクレジットカード決済によるご寄附をすることができます。
また、携帯キャリア決済やコンビニ窓口払い等、決済方法も選択できるようになりました。


寄付金申し込みへ(ふるさとチョイスのページに移動します。)

●平成30年度から新たに申し込み可能なふるさと納税ポータルサイトが追加されました。
「ふるさとチョイス」同様、クレジットカード決済等によるご寄附が可能です。

「ふるまる」から寄附を申し込む

「Wowma!ふるさと納税」から寄附を申し込む

「楽天ふるさと納税」から寄附を申し込む

「さとふる」から寄附を申し込む


方法2:ファックスまたは郵送による申し込み

 寄附申込書の様式をダウンロードし、ファックスまたは郵送によりご提出ください。

 ・ふるさと日高応援寄附金申込書 [PDFファイル/149KB]

ファックスの場合:
 申込書に必要事項をご記入のうえ、
 「日高町役場 経済観光課 ふるさと日高応援寄附金担当あて」にご送信ください。
 ファックス番号01456-2-6191

郵送の場合:
 申込書に必要事項をご記入のうえ、下記へご送付ください。
 〒059-2192
 北海道沙流郡日高町門別本町210番地の1
 日高町役場 経済観光課 ふるさと日高応援寄附金担当

2.【方法2によりお申し込みをいただいた方のみ】
   郵便局で払込みいただける「払込取扱票」を送付させていただきます。

 この方法によりご寄附いただく場合、払込手数料は無料です。

3.寄附金受領証明書を郵送します。

 ご寄附が完了したことが確認できましたら、寄附金受領証明書を郵送いたします。
 証明書は、確定申告により寄附金控除の適用を受けようとする場合に必要な書類となりますので、大切に保管してください。
 また、申請時に「ワンストップ特例制度」をご希望の場合は、寄附金受領証明書と一緒に「ワンストップ特例申請書」を送付いたします。必要事項を記入の上、申請書と添付書類をご返送ください。

お問い合わせ・ご意見・ご要望はこちらへ

日高町役場 経済観光課
〒059-2192 北海道沙流郡日高町門別本町210番地の1
電話 01456-2-6031 ファックス 01456-2-6191  E-mail:furusato@town.hidaka.hokkaido.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページに関するお問い合わせ