ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ

掲載日
2016年2月16日更新

各医療費の助成制度

各医療費の助成制度
 乳幼児ひとり親重度心身障害者
対象者満15歳に達する日(誕生日の前日)以後の最初の3月31日までの者【親】(父または母で、子を扶養しているもの)
【子】18歳に達する年度末まで(扶養されている者は20歳に達する月末まで)
1~3級の障害者手帳の交付者(3級は内部障害者のみ)
重度の知的障害者と判定または診断された者
精神障害保健福祉手帳1級の交付を受けた方
対象範囲中学生まで: 入院・通院
 
親:入院のみ
子:入院・通院
入院・通院
助成内容無料【町民税非課税世帯】
 初診時一部負担金
【町民税課税世帯】
 医療費の1割
 (月額上限44.400円、通院のみ12.000円)
※中学生以下は課税・非課税問わず無料
【町民税非課税世帯】
 初診時一部負担金
【町民税課税世帯】
 医療費の1割
 (月額上限44.400円、通院のみ12.000円)
※中学生以下は課税・非課税問わず無料
所得制限ありありあり

国民健康保険給付

国民健康保険給付
療養給付費一部負担金高額療養費出産一時負担金葬祭費
0歳から小学校就学前は2割
上記から69歳は3割
70歳から74歳は1割~3割
被保険者の療養に要した費用が高額であった場合、
申請により自己負担限度額を超えた分を支給する。

404.000円
(産科医療補助制度対象の場合16.000円を加算する)     

10.000円

※制度改正等により、給付額に変更が生じることがあります。

問い合わせ先

本庁 保険年金課 Tel:01456-2-6561
日高総合支所 地域住民課 Tel:01457-6-3173