ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ
現在地

掲載日
2016年4月25日更新
  • 生化学自動分析装置 コバス6000【c501】

生化学自動分析装置 コバス6000【c501】 

 cobas 6000【c501】は検査室のさまざまなシーンで、それぞれのニーズに合わせて柔軟なモジュールの組み合わせが可能です。検査業務の効率化を実現するだけでなく、省スペース化による最適な環境構築にも貢献します。

 cobas6000【c 501】は、一般生化学項目から血漿蛋白、血中薬物、電解質、凝固・線溶項目までを網羅した生化学測定モジュールです。当診療所ては、24項目の生化学検査項目を計測しています。

 測定時間は約10分です。採血から約30分で検査結果報告可能ですので(採血後、遠心分離を行い血清を用いますので、抗凝固剤等を利用されている場合は30分以上費やします)、診療前検査や至急検査にも有益です。

【2016年3月30日整備】


このページに関するお問い合わせ