ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ

本文

掲載日
2018年5月31日更新

避難所の開設・運営をゲーム形式で 「Doはぐ」避難所運営の模擬体験

 3月4日、町主催の防災訓練「避難所運営ゲーム北海道版(Doはぐ)」を門別総合町民センターで実施し、自治会役員などを中心に33名の方が参加されました。北海道が作成した「避難所運営ゲーム北海道版(Doはぐ)」では、避難所開設・運営の模擬訓練が可能で、参加された方々は、避難所で起こり得る様々な問題を解決するため意見を交わし、避難者の適切な誘導や避難所でのルール作りなどに知恵を絞り、いつ起こるかわからない大規模災害への備えや防災に対する意識を更に向上させていました。

【Towntopics】Doはぐ

第15回全国ホープス選抜卓球大会 築山莉奈さん、吉本はなさんが北海道代表として出場

 3月8日、日高町ジュニア卓球クラブに所属している門別小学校6年の築山莉奈さんと同校4年の吉本はなさんが役場を訪れ、同月23日から25日に神奈川県で開催される「第15回全国ホープス選抜卓球大会」に出場する北海道選抜女子団体チームに、全道・全国での活躍が認められ選出されたことを三輪町長へ報告されました。
 全国大会での試合結果は、予選リーグは全勝で突破しましたが、決勝トーナメントでは強豪といわれる埼玉県選抜に惜敗しました。
 2名とも、日頃の練習の成果を発揮し、北海道代表として堂々とした試合をされました。

【Towntopics】門小卓球部

オープンから18年5ヶ月 門別温泉とねっこの湯来館者数400万人を突破

 3月13日、門別温泉とねっこの湯が、平成11年のオープン以来、入館者数400万人を達成しました。
 400万人目となった入館者は午前10時頃に来館した門別本町の中迫勝彦さんで、入館受付のためフロントに立ち寄った際に、従業員よりおめでとうございますと声をかけられました。
 中迫さんは「週に2、3日程度利用する。まさか自分が400万人目になるとは思っていなかった」と話し、三輪町長から花束と記念品が手渡されました。

【Towntopics】とねっこ温泉400万人記念

早め早めの防災行動の確立に向けて 「沙流川日高町富川地区水害タイムライン」完成

 3月14日、沙流川の氾濫に備え、町や防災関係機関の対応を時系列に示した事前防災行動計画「沙流川日高町富川地区水害タイムライン」が完成し運用を開始しました。タイムラインは、町や各機関が取るべき行動をあらかじめ決めておき、早め早めの防災行動を確立するために策定したものです。
 平成29年7月の第1回検討会から16機関による6回の協議を経て、日高町、室蘭開発建設部、室蘭地方気象台の3者でタイムラインの運用協定が締結されました。タイムラインは実運用を通じて熟度を高めて必要に応じて随時改編するため、当面は試行版として運用を開始しています。

【Towntopics】タイムライン協定式

日高自動車道 日高門別IC~日高厚賀IC開通に向けて

 4月21日に開通した日高自動車道 日高門別IC~日高厚賀ICですが、開通を前に様々な記念行事が開催されました。

門別小学校、厚賀小学校児童 橋名板取付け・厚賀トンネル見学会

 3月14日、今回の開通区間の日高門別川橋、波恵川橋、美鈴川橋、玉水川橋に門別小学校と厚賀小学校の児童により、橋名板の取付けと厚賀トンネルの見学会が行われました。
 縦15cm、横5cmほどのブロンズ製の橋名板に刻印された文字は両校の児童により書かれたもので、それぞれの橋の両端に漢字表記とひらがな表記の橋名板が取り付けられました。

【特集厚賀IC】橋名板取付け1【特集厚賀IC】橋名板取付け2

 

日高自動車道 日高門別IC~日高厚賀IC 開通前記念優駿パレード

 3月17日、同区間の開通を前に、地元の方に愛着や親しみを感じてもらおうと、優駿日高道!!オールひだか魅力発信協議会(事務局:北海道日高振興局)が主催し、開通前記念パレードが開催され、関係者を含む約200名が参加されました。 馬産地「日高」らしくサラブレッドやポニーなども参加し、パレードは日高自動車道厚賀トンネルから厚賀方面へ約650mの区間で行われました。

【特集厚賀IC】パレード1【特集厚賀IC】パレード2

「沙流川大学」 閉講式

 3月16日、サン・ポッケで平成29年度日高町高齢者大学「沙流川大学」閉講式が開催されました。
 閉講式では、学長から年間開催講座の2分の1以上の出席者12名に修了証書、全講座出席の1名に皆勤賞書が授与され、学長の宮川教育長より式辞が述べられました。その後の記念講座では、「笑いヨガインストラクター」の葛西美輪氏を講師に招き、記念講座「心とからだに効く笑いヨガ~笑って動いて免疫力アップ!」を開催しました。笑いによってもたらされる健康効果や笑顔で過ごす事の大切さを学び、参加者一同、晴れ晴れとした表情で講座を終えることができました。

【まなびぃ通信】沙流川大学閉校式1【まなびぃ通信】沙流川大学閉校式2【まなびぃ通信】沙流川大学閉校式3

【まなびぃ通信】沙流川大学閉校式4【まなびぃ通信】沙流川大学閉校式5【まなびぃ通信】沙流川大学閉校式6

日高地区医療の拠点 新・日高国保診療所~診療始まる

 昨年の6月から着工していました新診療所が完成し4月2日から診療が開始されました。
 旧診療所は昭和47年に建設され、長い間日高地区の地域医療を担ってまいりましたが、建設から既に45 年が経過し、建物の老朽化が激しく診療に支障を来していたことから、今回の改築となりました。
 新診療所は全体的に光を十分に採り入れた造りとなっており、また、待合ホールを中心に受付・会計・診察室・処置室が機能的に配置され、患者様と医療スタッフの動線に配慮した設計になっています。
 今年度は、5月の連休明けから残りの建物の解体と駐車場等の外構工事が予定されており、完成は本年11月を予定しています。

~開所式が行われました~

 3月17日、午前10時から4月2日からの診療開始に先立ち、待合ホールで開所式が執り行われました。来賓として出席いただいた日高町議会 神保議長、日高医師会 小松会長(代理 副会長/門別国保病院 大友院長)、北海道静内保健所 森所長(代理 斎藤次長)から祝辞をいただいたほか、出席者代表によるテープカットが行われました。
開所式の後、午後1時から3時まで町民内覧会を開催し、40名の町民の方々が施設見学されました。

【診療所】テープカット

昭和24年の開校以来268人目の卒業生 里平小学校最後の卒業式

 3月19日、4月から厚賀小学校へ統合となる里平小学校で最後の卒業式が行われました。
 この日卒業した水口美深さんは、昨年の春、神奈川県から山村留学生として入学し、唯一の6年生でした。
 上野校長先生は式辞で、「たった1人の最高学年として、不安なことがたくさんあったと思いますが、みんなを支え、リーダーシップをとってきました。里平に来てくれてありがとう」と式辞を述べました。
 また、式の最後には5名の在校生から水口さんとの思い出が語られました。

【Towntopics】里平小学校卒業式

「門別ことぶき学園」閉講式・文化祭

 3月20日、門別公民館で平成29年度日高町高齢者大学「門別ことぶき学園」閉講式・学園祭が開催されました。
 閉講式では、学長から年間本科の4回以上もしくは、専門科目の7割以上の出席者70名に修了証書、全講座出席の5名に皆勤賞が授与され、学長の宮川教育長より式辞が述べられました。
 会場では、書道・陶芸・絵手紙の各専科が活動の成果として作品を展示し、茶道はお手前を披露しました。学園祭では、各専科やクラブからアトラクションとして発表や踊り、カラオケなどが披露され、参加者は楽しい一時を過ごしました。

【まなびぃ通信】ことぶき学園閉校式1【まなびぃ通信】ことぶき学園閉校式2【まなびぃ通信】ことぶき学園閉校式3

【まなびぃ通信】ことぶき学園閉校式4【まなびぃ通信】沙流川大学閉校式5【まなびぃ通信】ことぶき学園閉校式6

JOCジュニアオリンピックカップ全国ジュニアスキー競技会 竹内兄妹が全国大会へ出場

 3月21日、日高中学校2年の竹内一くんと、妹の日高小学校5年のりかさんが教育委員会を訪れ、同月22日から25日に岩手県で開催される「JOCジュニアオリンピックカップ全国ジュニアスキー競技大会兼2018全日本ジュニアスキー選手権大会」の出場を宮川教育長へ報告されました。
 全国大会では兄の一くんは怪我の影響で悔しさが残る結果となってしまいましたが、妹のりかさんは小学5・6年生で構成されるK1クラスのスラローム種目で見事、8位入賞を果たしました。

【Towntopics】ジュニアオリンピック

平成29年度消防庁長官表彰伝達式 松浦有伴氏、門別進氏が受賞

 3月26日、日高町役場町長室で、平成29年度消防庁長官表彰伝達式が行われ、山手町の松浦有伴氏と富川東の門別進氏がそれぞれ受賞されました。
 松浦氏は昭和53年に日高消防団団員として拝命以来39年、門別氏は昭和51年に日高西部消防組合消防吏員として拝命以来42年の永きにわたり、豊富な知識と経験をもって、消防職団員の技術の向上と士気の高揚に積極的に取り組むとともに、火災予防の普及と地域防災に尽力してきた功績に対し表彰されました。

【Towntopics】消防庁長官表彰

感謝状を贈呈させていただきました

 ◆ 株式会社NIPPO(札幌市) 様
 ◆ 株式会社ガイアート(札幌市) 様
 ◆ 富士建設株式会社(室蘭市) 様
 ◆ 鹿島道路株式会社(札幌市) 様
 ◆ 三共舗道株式会社(札幌市) 様

  3月26日、地域貢献活動として学校施設敷地内舗装工事を行っていただいた下記の事業者様へ、感謝状を贈呈させていただきました。

【寄附・感謝状】学校敷地舗装工事5社2

このページに関するお問い合わせ