ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ

本文

掲載日
2018年3月30日更新

平成30年日高町成人式

 1月7日、日高町成人式が門別総合町民センターで開催されました。
 今年の新成人数は100名で、この日の出席者は、帰省者を含め89名でした。
 式典では、新成人を代表して澤田大和さんと遠藤希帆さんが
 誓いの言葉を述べました。
 三輪町長は、「ふるさと日高 町に誇りと愛着を持ち、積極的 にまちづくりに参加され、協働 してまちづくりを推進していた だきたいと思っています。
 「郷土」を愛する心を忘れず、 この日高町の未来に関心を持ち 続けていただきたいと思います。
 皆さんの若い力と行動力に大 いに期待し、輝かしい前途を祝 福いたします。」と式辞を述べま した。

成人式2成人式7成人式14

成人式11成人式9成人式16

成人式6成人式4成人式12

成人式5成人式3

成人式1成人式10成人式13

成人式8成人式15

裏表紙4

 

 

日高西部ブロック広域社会教育事業「遊ingスキー教室」

 1月10日、11日、日高西部ブロック広域社会教育事業「遊ingスキー教室」が国立日高青少年自然の家と日高国際スキー場を会場に開催され、日高町、平取町の子ども達32名が集まり一緒に2日間を過ごしました。
 1日目はスノーラフティングや雪中ゲームで雪まみれになりながら遊び、冷えた体をホットココアで温めていました。夕食後は国立日高青少年自然の家の職員の指導のもとで交流レクリエーションを行い、様々なゲームを楽しみました。
 2日目のスキー・スノーボード教室では、レベルごとにそれぞれのクラスに別れて指導を受け、初めて体験する参加者も午前中からリフトに乗り、楽しそうに滑っている姿が見られました。

【まなびぃ通信】遊ing①【まなびぃ通信】遊ing②【まなびぃ通信】遊ing③

ボランティアサークルが学童保育児童と交流 小学生ボランティアスクール

 1月12日、日高町社会福祉協議会と北海道共同募金主催による小学生ボランティアスクールが門別ふれあいセンターで開かれ、同センターの児童クラブ(学童保育)を利用している小学生43名と、門別婦人ボランティア ホープの会の6名が百人一首、もちつきで交流しました。
参加した小学生は「もちつきは難しかったけど、おいしいお餅ができて良かった。」と話され、笑顔が溢れる交流会となりました。

【Town Topics】ボランティアスクール

門別やすらぎ荘へ慰問活動 富川高校吹奏楽部ミニコンサート

 1月12日、門別やすらぎ荘へ富川高校吹奏楽部が今年度2度目の慰問をされました。
 部員の皆さんは、お揃いのジャンパーに身を包み、「きよしのズンドコ節」や「時の流れのように」など、アンコールを含む5曲を演奏していただきました。
 デイサービスを利用されている方からは、「感動した。良かった。」と感想を述べられ、前回と同様、素敵なコンサートになりました。

【Town Topics】やすらぎ荘慰問

ニューイヤーコンサート 岡本孝慈さんと日高の子どもたちがピアノ共演

 1月14日、とねっこピアノコンサート実行委員会主催によるニューイヤーコンサート「岡本孝慈と日高のこどもたち」が門別総合町民センターで開催されました。
 コンサート第1部では、ピアニスト岡本孝慈さんによるモーツァルト、ショパンなどの楽曲が披露されました。
 第2部は「日本の四季」と題し、町内や近隣町でピアノを習っている小中学生が日本の春夏秋冬を連想させる楽曲を披露しました。
 また、第2部では、「ふるさと(文部科学省唱歌)」を岡本孝慈さんと門別小学校1年の佐藤李さんによる連弾も披露され、会場からは大きな拍手がおくられました。

【Town Topics】ニューイヤーコンサート

平成29年度日高町食育事業「子ども料理教室」

 日高町と日高町教育委員会主催による平成29年度日高町食育事業「子ども料理教室」が1月15日に日高地区(日高町民センター)で、2月3日に門別地区(総合町民センター)で開催されました。
 この教室は日高町社会教育委員と日高町保健推進員協議会の全面協力のもと、地元産の食材を使った食育事業として開催しました。
 日高町の藤川栄養士から鱈の栄養などについて説明を受けたあと、日高町社会教育委員長の石崎忠幸氏が自ら日高沖で獲った新鮮な真鱈を解体してみせる解体ショーで会場が盛り上がりました。
 おろされて行く真鱈を見て、最初は「目が怖い」「血が出てるぅ」と声をあげていた参加者も、真っ白な身を見ると「美味しそう」などとこれからの調理を楽しみにしているようでした。
 調理は日高町保健推進員協議会の皆さんの指導のもと、安全に配慮しながら鱈ちり鍋、フリッター、そぼろ作り等を行い、率先して作業に取り組む姿が印象的でした。
 大変素晴らしい出来栄えに、参加者からは「美味しい」などの感想も聞かれ、地元産食材の素晴らしさと、それらを最大限に生かした調理方法を学ぶなど大変貴重な機会となりました。

【まなびぃ通信】子ども料理教室①【まなびぃ通信】子ども料理教室②【まなびぃ通信】子ども料理教室③

【まなびぃ通信】子ども料理教室④【まなびぃ通信】子ども料理教室⑤【まなびぃ通信】子ども料理教室⑥

門別ことぶき学園第7回本科「新年交流会」

 1月17日、門別公民館で門別ことぶき学園「新年交流会」が学園生72名の参加のもと開催されました。
 開会にあたり宮川学長(教育長)から年頭の挨拶があり、続いて学園生を代表し学生自治会山形会長の挨拶がありました。その後、交流会としてレクゲームと百人一首が行われ、参加者はそれぞれ楽しいひとときを過ごしました。
 交流会後は、学生自治会による懇親会が行われ、会食やビンゴゲームを楽しみました。

【まなびぃ通信】門別ことぶき学園1【まなびぃ通信】門別ことぶき学園2【まなびぃ通信】門別ことぶき学園3

こどもの病気・事故を未然に防ぐ わくわく館でこども救急講習会

 1月18日、富川消防署と子育て支援センター「わくわく館」のタイアップで、こども救急講習会が開催されました。
 小さなお子さんを持つお母さん12名が参加し、乳幼児期に起こりやすい病気の対処法や事故の防止について救急隊員から学びました。
 また、役場の保健師からは、夜間における「小児救急でんわ相談(♯8000)」の利用法などを紹介しました。
 講習会中は、わくわく館の保育士が、こども達のお世話をし、参加したお母さんも安心して受講されていました。

こども救急講習会

日高国際スキー場 あかりフェスティバル開催

 1月20日、日高国際スキー場で日高国際スキー場フェスティバル第一弾「あかりフェスティバル」が開催されました。
 スノーラフティング体験や仮装スキーコンテスト、ペットボトルキャンドルコンテストなど、たくさんのイベントが開催され、多くの来場者で賑わいました。
 フィナーレのたいまつ滑走では、36人がたいまつを持ってゲレンデを滑走し、ゲレンデにやわらかな火のあかりが灯りました。

【Town Topics】あかりフェスティバル

冬の極寒競技 COLD HIDAKA2018 日高の冬を思う存分楽しむ

 1月20日、21日、日高国際スキー場でCOLDHIDAKA2018が開催され、町内外から参加した小学生から大人まで15人が、雪上に立てた旗を取り合う「スノーフラッグス」や、ゴムチューブに乗って的をめがけて滑る「人間カーリング」など、冬ならではのユニークな競技に挑戦しました。
町外からの参加者は「こんなに雪まみれになって遊ぶのは初めて。とても楽しい。」と話されました。

【Town Topics】COLD HIDAKA

第25回教育長杯町内小学生スピードスケート大会

 1月21日、平成29年度第25回教育長杯町内小学生スピードスケート大会が、町営富川スケートリンクで開催されました。
 開会式では、山田笙太郎くん(JBC日高ブレイヴ)が元気いっぱいに選手宣誓をして大会が始まり、町内在住の幼児から小学6年生までの75名が学年毎にタイムを競いました。
 当日までスケートリンクの状況が良くない中ではありましたが、心配されていた雪もなく、絶好のコンディションで競技が行われました。
 会場には大勢の保護者や観戦者も集まり、選手たちのスタート時の真剣な眼差しや力強い滑りに大きな声援を送り、選手はその声援に応えるように最後まで諦めないでゴールしていました。

【まなびぃ通信】スケート大会①【まなびぃ通信】スケート大会②

平成29年度出前講座「日高小学校スーパースキー学習」

 1月23日、日高国際スキー場において、日高町教育委員会と日高小学校の共催による平成29年度出前講座「日高小学校スーパースキー学習」を開催し、児童、教員、補助者、指導者合わせて79名が参加されました。
 この出前講座は、北海道の冬と雪の素晴らしさを子どもたちに伝える活動を行っている、「雪育せんせいキャラバン」を主宰する超一流スキーヤーたちが講師となり、子どもたちがもっと冬や雪が好きになり、外で運動をすることや、外で遊ぶことを目的に開催したものです。
 当日は国内ナンバーワンの実力者である、全日本スキー連盟ナショナルデモンストレーター井山敬介氏を筆頭に楽しいスキー授業が展開され、参加者からは「また来年もきて下さい」、「冬って楽しいね」などの言葉も聞かれ、超一流の滑りを目の当たりにして、普段はスキーをあまりしない参加者も興奮してしまうほどの、大変盛り上がったスーパースキー学習となりました。

【まなびぃ通信】スキー学習①【まなびぃ通信】スキー学習②【まなびぃ通信】スキー学習③

北海道予選を上位で突破 竹内一くんが全国中学校スキー大会に出場

 1月24日、日高中学校2年の竹内一くんが教育委員会を訪れ、宮川教育長に全国中学校スキー大会への出場を報告しました。
 竹内くんは、1月12日から14日に小樽市朝里川温泉スキー場で開催された北海道中学校スキー大会において、ジャイアントスラロームとスラロームの2種目で見事全国大会出場を決め、2月に秋田県花輪スキー場で開催される全国中学校スキー大会に出場します。
 竹内くんは「難しいコースとセットが得意なので頑張ってきます。」と抱負を話されました。

【Town Topics】竹内一くん

感謝状を贈呈させていただきました

 ◆ 株式会社高橋建設(洞爺湖町) 様

  1月24日、地域貢献活動として町道旭町豊郷2号線道路舗装工事を行っていただいた株式会社高橋建設様へ感謝状を贈呈させていただきました。

感謝状(高橋建設)

 

 ◆ 幌村建設株式会社(新ひだか町) 様

  1月24日、地域貢献活動として町道旭町豊郷2号線道路舗装工事を行っていただいた幌村建設株式会社様へ感謝状を贈呈させていただきました。

感謝状(幌村建設)

 

 ◆ 株式会社田中組(札幌市) 様

  1月24日、地域貢献活動として町道旭町豊郷2号線道路舗装工事を行っていただいた株式会社田中組様へ感謝状を贈呈させていただきました。

感謝状(田中組)

 

 ◆ エル電株式会社(札幌市) 様

  1月24日、地域貢献活動として門別ししゃも祭り会場準備及び駐車場整理を行っていただいたエル電株式会社様へ感謝状を贈呈させていただきました。

感謝状(エル電)

 

 ◆ 大成ロテック株式会社北海道支社(札幌市) 様

  1月24日、地域貢献活動として交差点ハンプ設置工事を行っていただいた大成ロテック株式会社北海道支社様へ感謝状を贈呈させていただきました。

感謝状(大成ロテック)

 

 ◆ 株式会社手塚組(浦河町) 様

  1月24日、地域貢献活動として日高沙流川オートキャンプ場伐根作業を行っていただいた株式会社手塚組様へ感謝状を贈呈させていただきました。

感謝状(手塚組)

 

 ◆ 株式会社小金澤組(苫小牧市) 様

  1月30日、地域貢献活動として厚賀中学校側溝内土砂撤去及びフェンス修繕工事を行っていただいた株式会社小金澤組様へ感謝状を贈呈させていただきました。

感謝状(小金澤組)

 

 ◆ 岩田地崎建設株式会社(札幌市) 様

  1月30日、地域貢献活動として門別ししゃも祭り会場準備及び駐車場整理を行っていただいた岩田地崎建設株式会社様へ感謝状を贈呈させていただきました。

感謝状(岩田地崎)

出張!ゴルゴ塾 命の授業 人生で大切なことを漢字で伝える

 1月28日、平成29年度日高町町民芸術文化鑑賞事業として、お笑いコンビ「TIM」のゴルゴ松本さんによる、「出張!ゴルゴ塾 命の授業」が開催され、会場となった門別総合町民センターには約400人が来場されました。
 授業では、命にまつわる言葉の意味や人生訓を、漢字を使って表現するゴルゴ松本さんの熱のこもったメッセージに、大きくうなずく来場者の姿もありました。
 最後にはゴルゴ松本さんの「命」のポーズで授業を締めくくり、大盛況のうちに終了しました。

【Town Topics】ゴルゴ松本

平成29年度伊是名来町交流事業

 1月29日から31日の3日間、沖縄県伊是名島の小学6年生13名が平成29年度伊是名来町交流事業のため来町し、「スキー体験・交流」、「夕食交流会」、「全校交流会」、「雪遊び体験」などで交流しました。
 全校交流会の際には、日高、伊是名の子供たちがそれぞれ、よさこいやエイサーなどを披露し、お互いに素晴らしいパフォーマンスでした。交流事業はPTAのほか、日高婦人会、自衛隊、産業学習生(日高高校生)、日高中学校など、たくさんの方々の協力により歓迎ムードを盛り上げました。
 友情をテーマに、お互いのふるさとの魅力を5m×5mの絵に表現する「世界一大きな絵2020」にも取り組みました。
 一見遠く離れた地に住む子供たちであっても、お互いの絆を強めていくことを誓い合いました。

【まなびぃ通信】伊是名①【まなびぃ通信】伊是名②【まなびぃ通信】伊是名③

災害時の一時避難所として 北海道アウトドアアドベンチャーズと協定を締結

 1月31日、日高町と有限会社北海道アウトドアアドベンチャーズとの間で「災害時における一時避難施設としての使用に関する協定」が締結されました。
 同社は平成28年の台風10号による災害時、千呂露橋崩落に際し取り残された人たちの臨時の避難所として事務所を開放しました。これを踏まえ町では、正式に同事務所を緊急時の一時避難施設として協定を結びました。
 本協定により災害時対応と住民の安全強化が期待されます。

【Town Topics】HOA災害時協定

このページに関するお問い合わせ