ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ

本文

掲載日
2017年5月1日更新

門別やすらぎ荘へ慰問活動 富川高校吹奏楽部による演奏会

 3月28日、門別やすらぎ荘へ富川高校吹奏楽部10名が慰問され、同施設利用者へ吹奏楽が披露されました。
 この日披露された楽曲は「きよしのズンドコ節」や東日本大震災の復興支援ソング「花は咲く」など、アンコールを含め全5曲が披露されました。
 演奏会の途中では、各楽器やパートの紹介もされ、高校生が演奏する楽曲の数々に時折手拍子なども見られ、素敵な演奏会となりました。

【TownTopics】門別やすらぎ荘演奏会

平成28年度「沙流川大学」閉講式

 3月23日、サンポッケにおいて平成28年度日高町高齢者大学「沙流川大学」閉講式が開催されました。
 25名の出席があり、式中では学長から年間開催講座の2分の1以上の出席者13名に修了証書が授与され、式辞をいただきました。閉講式終了後には、日高西部消防組合日高支署の中村厚彦支署長を講師にお招きし、記念講演「過去の災害から学んだ事について」を開催し、災害時の注意点や日ごろの心がけを学ぶことができました。

【まなびぃ通信】沙流川大学閉講式1【まなびぃ通信】沙流川大学閉講式2【まなびぃ通信】沙流川大学閉講式3

平成28年度消防庁長官表彰伝達式 竹中一氏が37年の功績により受賞

 3月21日、日高西部消防組合消防本部にて、平成28年度消防庁長官表彰の伝達式が行われ、平賀の竹中一氏が受賞されました。
 竹中氏は、昭和55年に門別消防団員を拝命以来、37年の永きにわたり、消防業務に精励するとともに副団長として積極的に団員の融和団結を図り、卓越した指導力をもって消防団の育成強化に努められ、火災や災害等が発生した際には率先して消火、防災の指揮にあたられるなど、その功績が認められ表彰されました。

【TownTopics】消防庁長官表彰伝達式

日高町合併10周年記念「スポーツ講演会」 森本稀哲氏が野球教室&講演

 3月19日、門別総合町民センターにて日高町合併10周年記念「スポーツ講演会」が開催されました。
 講師は2015年に現役を引退された元北海道日本ハムファイターズの森本稀哲氏が務め、現役時代に経験したことを例に、「チャンスはどこにでもあり、チャンスを待つ人より、探しにいく人の方が後の成長に大きな差が出る。自分の長所を見極め、全力で向かっていって欲しい。」と話され、ジョークも交えたトークに会場も盛り上がりました。
 講演会の前に行われた森本氏による町内の野球スポーツ少年団等を対象にした野球教室では、主に走塁・守備・バッティングについて指導され、子ども達も元プロ野球選手の指導に熱心に取り組んでいました。
 指導を受けた子どたちは、「元プロ野球選手にたくさんのことを教わることができてうれしい。これからの練習に活かしていきたい」と話していました。

【TownTopics】スポーツ講演会1【TownTopics】スポーツ講演会2

早寝早起き朝ごはん運動 日高町教育委員会が文部科学大臣賞受賞

 3月17日、教育委員会が取り組む「早寝早起き朝ごはん運動」が評価され、東京で行われた2016年度の文部科学大臣表彰を宮川正己教育長が授与されました。毎年実施されている全国学力・運動能力習慣等調査などで町内の児童の学力や体力が全国平均を下まわっていることから対策を検討し、昨年の2月に「日高町生きる力を育む早寝早起き朝ごはん運動の推進に関する条例」を制定し、同年4月に施行しました。条例制定後には、陰山英男氏講演会の開催、啓発用看板の設置、新入学児童の保護者に対する講話、生活習慣アンケートの実施等さまざまな事業に取り組んでいます。今後は子どもたちの意見を聞きながら電子機器の利用に関する電子メディアの統一ルールの作成に努めていきます。

【TownTopics】文部科学大臣表彰式

富川自動車学校で不審物件等対処訓練 「些細なことでもまず通報を」

 3月15日、富川自動車学校にて、門別警察署による不審物件等対処訓練が実施されました。
 訓練は、同学校の教習生送迎バス内で不審物件が発見された際の初動対応から、不審物の処理までが実施されました。
 同警察署幅田英機警備係長は「不審なものを発見したら触らない、近づかないことが大事。まずはその場を離れ、躊躇せず警察に通報してほしい。」と、教習生や自動車学校職員に注意を喚起されていました。

【TownTopics】富川自動車学校防犯訓練

煎茶道方円流家元が慰問 門別やすらぎ荘でお茶会

 3月13日、門別やすらぎ荘へ煎茶道方円流の名誉家元師範の竹花慧園(たけはなみつこ)氏と徳田啓子氏が慰問され、お茶会が開催されました。
 同施設の利用者の方々は竹花さんのお手前を見て、お茶の楽しみ方、作法を学びながら和やかな雰囲気の中でおいしく煎茶を頂いていました。

【TownTopics】門別やすらぎ荘茶会

平成28年度「門別ことぶき学園」閉講式

 3月13日、門別公民館で平成28年度日高町高齢者大学「門別ことぶき学園」閉講式・学園祭が開催されました。
 今年度は、14名が皆勤賞を受賞され、修了証は61名に授与されました。会場では、書道・陶芸・絵手紙の各専科が活動の成果として作品を展示し、茶道はお手前を披露しました。学園祭では、各専科やクラブからアトラクションとして発表や踊り、カラオケなどが披露され、参加者は楽しい一時を過ごしました。

【まなびぃ通信】ことぶき学園閉講式1【まなびぃ通信】ことぶき学園閉講式2【まなびぃ通信】ことぶき学園閉講式3

「バルーンアート体験教室」を開催

 3月12日、日高町地域子ども会育成連絡協議会主催の「バルーンアート体験教室」が開催され、小学生や保護者など合わせて47名の参加がありました。
 当日は札幌市の「風船の魔法使い株式会社」から「ぱる」さんと「ミミ」さんを講師に招き、バルーンアートショーを行ってもらった後、簡単な作品を実際に作りました。
 風船をひねったり折り曲げたりする作業に初めは少し怖がっていた様子でしたが、最後には全員見事に作品を完成させていました。

【まなびぃ通信】子ども会1【まなびぃ通信】子ども会2【まなびぃ通信】子ども会3

日高町合併10周年記念 第6回北海道ジュニアスキー技術選手権決勝大会

 3月5日、日高国際スキー場にて第6回北海道ジュニアスキー技術選手権決勝大会(公益財団法人北海道スキー連盟主催)が行われました。今大会は日高町合併10周年を記念し誘致された大会で、今シーズン、道内10箇所で行われた各ブロック大会上位の選手が集まり、熱戦が繰り広げられました。
 今大会には10名の町内在住選手も出場され、日高ブロック代表として、好成績を収められました。

【TownTopics】ジュニアスキー技術選手権決勝大会

社会教育委員による食育事業「親子たこ焼き教室」

 3月4日、社会教育委員による食育事業「親子たこ焼き教室」(協力:保健推進員協議会)が門別総合町民センターで開催されました。
 当日は、食材である「たこ」の生態について、北海道大学助教授の伊庭先生に説明をいただいたほか、大きな「たこ」を捌く「たこの解体ショー」が行われ、参加者は普段なかなか見ることない大きな「たこ」に驚いていました。たこ焼き作りでは、たこ焼き屋等を経営している佐藤さんに焼き方やコツを教えていただき、きれいに丸く焼けたたこ焼きを親子で美味しそうに食べていました。

【まなびぃ通信】たこ焼き教室1【まなびぃ通信】たこ焼き教室2【まなびぃ通信】たこ焼き教室3

このページに関するお問い合わせ