ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ

本文

掲載日
2017年3月1日更新

国立日高青少年自然の家より寄贈 「早寝早起き朝ごはん運動」に関連する紙芝居

 国立日高青少年自然の家(久保田所長)より、町内小学校・保育所・幼稚園、図書館等で活用していただきたいと「早寝早起き朝ごはん運動」に関連する紙芝居が
 寄贈されました。
 紙芝居「よふかしおにとはやねちゃん」は、アンパンマン等の作者である「やなせたかし」さんが書いたもので、早寝・早起き・朝ごはんの大切さを伝える内容となって
 います。

 

 早寝早起き朝ごはん紙芝居

門別やすらぎ荘へ慰問活動 カラオケ教室の先生とみんなで合唱

 2月1日、門別やすらぎ荘へ、平取町の尾友ご夫妻がカラオケ慰問のため訪問されました。
 尾友ご夫妻は平取町で地元住民の方々を対象にカラオケ教室も開かれており、この日はその自慢の歌声を披露していただきました。
 ご披露いただいた全8曲の中には利用者の皆さんがご存じの楽曲も多く、尾友ご夫妻の歌声に合わせ合唱する場面もあり、利用者の
 皆さんからたくさんの笑顔を見ることができました。

 

 やすらぎ荘慰問

平成28年度「日高町・平取町合同キッズリーダー交流会」

 1月28日~29日の2日間、国立日高青少年自然の家にて「日高町・平取町合同キッズリーダー交流会」を開催し、当日は日高町と平取町合わせて20名の
 小学生の参加がありました。
 自然の家では、スレッドリレー・スノーラフティング・門別スポーツリーダーズクラブによるレクリエーションやオリジナル缶バッジ作りなどのほか様々な遊びを行
 い、参加した子どもたちは学年や地区関係なく仲良く一緒に遊び、交流を深めていました。

 

 キッズリーダー交流会1キッズリーダー交流会2キッズリーダー交流会3

富川小学校で「冬休み学習会」が開催されました

 1月17日~18日の2日間、富川小学校にて冬休み学習会が開催され、1年生から6年生まで97名の子ども達が参加しました。富川小学校が長期休業期間中に
 こうした学習会に取り組むのは初めての取り組みで、昨年4月に着任した中村 等校長が、子ども達の基礎学力を高めることを目指して実施したものです。
 学習会は3クラスに分かれて、指導する教員と共に中村校長も加わり、子ども達の質問や間違っている問題などを個別に指導し、子ども達は、計算問題や算数の
 文章問題などに一生懸命取り組んでおりました。
 昨年開催された同校の評議員会では、評議員の皆さんから、「家庭学習時間が短い、宿題の出し方を工夫して」といった意見や「富川小学校において、勉強ができ
 る=かっこいい、という図式が必要」など、学力の向上に向けた積極的なご意見をいただくと共に、保護者アンケートでは、「冬休み学習などの取り組みは良い」や
 「近隣町の取り組みを踏まえて、学力の向上の取り組みを」などのご意見が寄せられており、中村校長は、「こうしたご意見などを踏まえて、冬休み学習会など子ども
 達の基礎、基本の定着を目指した取り組みを進めていきたい」と話しておりました。
 教育委員会では、各学校が行う学力の向上や体力の向上に向けた取り組みを様々な形で支援することとしています。

 

 冬休み学習会1冬休み学習会2冬休み学習会3

門別ことぶき学園「新年交流会」

 1月17日、門別公民館にて門別ことぶき学園第7回本科「新年交流会」が学園生83名参加のもと開催されました。
 開会にあたり宮川学長(教育長)から年頭の挨拶があり、続いて学園生を代表し学生自治会山形会長の挨拶がありました。その後、交流会としてレクゲームと百人
 一首が行われ、参加者はそれぞれ楽しいひとときを過ごしました。 交流会後は、学生自治会による懇親会が行われ、会食やビンゴゲームを楽しみました。

 

 ことぶき学園新年交流会1ことぶき学園新年交流会2ことぶき学園新年交流会3

ニューイヤーコンサート2017 マリンバの音色が観客を魅了

 1月22日、ひだかdeコンサート(鎌田玲子 会長)の主催による「ニューイヤーコンサート2017~マリンバの世界~」が門別総合町民センターにて開催されました。
 当日は約200名が来場し、マリンバ奏者の沓野勢津子さん、ピアニストの田島ゆみさんにより、第1部のクラシック・ステージ、第2部のポップス・ステージと合わせて
 13曲が披露されました。
 第2部のポップス・ステージでは、誰もが聞き覚えのある日本を代表する楽曲が披露され、マリンバの小気味良い音色にのせ、観客からは手拍子も聞かれるなど、
 新春を彩る素敵なコンサートとなりました。

 

 ニューイヤーコンサート1ニューイヤーコンサート2

仮装したスキーヤーが奮闘 日高国際スキー場「あかりフェスティバル」

 1月21日、日高国際スキー場で「あかりフェスティバル」が開催されました。
 スノーラフティング体験やペットボトルキャンドルコンテストなど、たくさんのイベントが開催された中、今年も一番盛り上がった仮装スキーヤーコンテストでは、2016年に
 活躍した芸能人やキャラクターに仮装したスキーヤーがゲレンデを滑走し、会場は大いに盛り上がりました。
 イベントのフィナーレでは、町内外から集まったスキーヤー約50名によるたいまつ滑走も行われ、優しいたいまつの灯りがナイターゲレンデを幻想的な雰囲気に包みました。

 

 あかりフェスティバル1あかりフェスティバル2あかりフェスティバル3

 あかりフェスティバル4あかりフェスティバル5あかりフェスティバル6

 あかりフェスティバル7

こども救急講習会を終えて・・「事故予防がこどもを守る唯一の手段」

 1月19日、子育て支援センター「わくわく館」と日高西部消防組合富川消防署とのタイアップ企画として「こども救急講習会」を開催いたしました。
 当日はお忙しい中、子育てに奮闘中のお母さんたち7名が講習会に参加してくれました。
 今年で7回目となる講習会では、冬に起こりやすい事故の話や子どもの事故で特に多いとされる誤飲についての話を中心に行い、けがの応急手当や熱中症の対応につ
 いて勉強しました。また、食物アレルギー発作時に緊急処置として使うペン型の注射器「エピペン」を紹介し、実際に訓練用キットを手に取り実施していただきました。
 参加されたお母さんたちは真剣な表情で取り組んでおり、「予防」をすることでこどもを守ることがいかに大事か再認識していただき、大盛況の内に終えることができました。
 こどもの事故の多くは予防することで未然に防ぐことができます。みなさんで大切なこどもの命を守っていきましょう。
 また、来年はさらに充実させた内容で講習会を開催する予定でおりますので、多数の皆様の参加をお待ちしております。何かやって欲しいこと、教えて欲しいことなど要望
 がありましたら富川消防署救急救助係までご連絡ください。

 日高西部消防組合富川消防署救急救助係
 電話 01456-2-1521

 

 こども救急講習会1こども救急講習会2

のびスポクラブ『スケート教室』

 1月13日と16日~18日の4日間、のびスポクラブの第5種目として『スケート教室』が、町営富川スケートリンクで行われました。
 レベルごとに5クラスに分かれ、最初はうまく滑ることができなかった参加者も4日間でみるみる上達し、滑ることができた参加者はより姿勢を低くし腕を振って
 スケーティングするよう指導を受けていました。
 4日間とも寒さが厳しい中での教室となりましたが、元気いっぱいに一生懸命練習しており、学校のスケート授業が始まるのを楽しみにしているようでした。

 

 のびスポスケート1のびスポスケート2

日高西部ブロック広域社会教育事業 遊ingスキー教室

 1月11日~12日の2日間、日高西部ブロック広域社会教育事業『遊ingスキー教室』が国立日高青少年自然の家と日高国際スキー場で開催され、日高町、
 平取町の子ども達40名が集まり一緒に2日間を過ごしました。
 1日目はスノーラフティングや雪中ゲームで雪まみれになりながら遊び、冷えた体をホットココアで温めていました。夕食後は門別リーダーズクラブのお兄さん、
 お姉さんの指導のもとで交流レクリエーションを行い、様々なゲームを楽しみました。
 2日目はスキー・スノーボード教室が行われました。レベルごとにそれぞれのクラスに別れて指導を受け、初めて体験する参加者も午前中からリフトに乗り、楽
 しそうに滑っている姿が見られました。

 

 遊ingスキー1遊ingスキー2

今年も良い年になりますように 門別やすらぎ荘「新春宝引き」で運試し

 1月10日~12日までの3日間、門別やすらぎ荘で新春宝引きが行われました。
 今年用意された宝物は、この時期には欠かすことのできない手袋、暖かそうな厚手の靴下や小さなブランケットのほか、日用品のコロコロ、小物入れなどが揃えられました。
 宝物の山に繋がる紐を引っ張りあげ、自分の欲しい物が当たった方からは歓声があがり、そうではなかった利用者からも、残念ながらも楽しそうな表情も見られました。

 

 やすらぎ荘宝引

JR日高門別駅清掃奉仕活動 1日も早い復旧に願いを込めて

 1月8日、JR日高線日高門別駅にて、JR日高線を守る会の村井直美代表の声かけにより、町民を中心に約20名が集まり、同駅舎やその周辺の清掃奉仕活動が行われました。
 寒空の下、雑巾や箒などを手に清掃に取り組む参加者からは、「1日も早い復旧を願っています」などの声が聞かれました。
 今回の清掃奉仕活動の発起人となったJR日高線を守る会の村井直美代表は「このような活動を通して、被害が出ていない鵡川から門別までの復旧を早急に実現させ、
 いずれは全線復旧への足がかりとなれば良い」と話されていました。

 

 門別駅清掃活動

平成29年日高町成人式

 
 1月8日、日高町成人式が門別総合町民センターで開催されました。
 今年の新成人数は129名で、この日の出席者は、帰省者を含め87名でした。
 式典では、新成人を代表して堂本蓮さんと川嶋恵永さんが誓いの言葉を述べました。
 三輪町長は、「ふるさと日高 町に誇りと愛着を持ち、積極的 にまちづくりに参加され、協働 してまちづくりを推進していた だきたいと思っています。
 「郷土」を愛する心を忘れず、 この日高町の未来に関心を持ち 続けていただきたいと思います。
 皆さんの若い力と行動力に大 いに期待し、輝かしい前途を祝 福いたします。」と式辞を述べま した。

 

 成人式1成人式2成人式3

 成人式4成人式5成人式6

 成人式7成人式8成人式9

 成人式10成人式11成人式12

 成人式13成人式14成人式15

 成人式16成人式17成人式18

 成人式19

 

 

 

このページに関するお問い合わせ