ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ

本文

掲載日
2015年12月25日更新

 

開発局治水功労者表彰 沙流川愛クラブに開発局より感謝状授与

  7月27日、本年度の開発局治水功労者に選ばれた沙流川愛クラブが感謝状授与の報告のため三輪町長のもとを訪問しました。
  治水功労者は開発局が河川美化などの活動に尽力した団体等を対象に選ばれており、日高地域からは10年ぶりの表彰となりました。
  三輪町長は「当町にとって大変喜ばしいこと。」と話し、沙流川愛クラブの林谷理事長も「大変名誉なこと。」と話されていました。またこの活動を今後は若い世代に引き継いでいきたいとも話されていました。

開発局治水功労者表彰 沙流川愛クラブに開発局より感謝状授与の画像

第44回ひだか樹魂まつり開催!

  第44回ひだか樹魂まつりが、7月25日と26日の2日間にわたり、日高山岳ビラパークで開催されました。
  2日間ともに、あいにくの雨模様となってしまいましたが、町内外からたくさんの方々が来場されました。
  毎年恒例の「観光踊りパレード」から祭りはスタートです。
  日高町木遣り保存会による「木遣り」と日高山岳太鼓保存会による「山岳太鼓」が共演。壮大な太鼓の響きと「木遣り歌」に乗せて、巨大な丸太を操る職人たちに多くの観客が見入り、大きな拍手を送っていました。
  その後は「フラダンス」や日高高校卒業生の「須永俊さんによるライブ」などがステージで行われ、会場にはたくさんの笑顔があふれました。
  1日目の最後は、恒例の「沙流川花火大会」が開催され、夏の夜空に大輪の花火が開くと大きな歓声が上がりました。
  2日目は、丸太をのこぎりで切り落とすタイムを競う「木こりさん競走」、「ひだか樹魂舞」のよさこいステージ、ダンスサークル「SOUL WAVE」によるダンスステージ、重量約300kgの丸太を運ぶ「流送レース」や花火絵画&ぬり絵大会表彰式等で会場は大変盛り上がりました。
  まつりの最後には「もちまき」が行われ、たくさんの笑顔があふれた2日間となりました。

第44回ひだか樹魂まつり開催!の画像1第44回ひだか樹魂まつり開催!の画像2
第44回ひだか樹魂まつり開催!の画像3第44回ひだか樹魂まつり開催!の画像4
第44回ひだか樹魂まつり開催!の画像5第44回ひだか樹魂まつり開催!の画像6
第44回ひだか樹魂まつり開催!の画像7第44回ひだか樹魂まつり開催!の画像8
第44回ひだか樹魂まつり開催!の画像9第44回ひだか樹魂まつり開催!の画像10
第44回ひだか樹魂まつり開催!の画像11第44回ひだか樹魂まつり開催!の画像12第44回ひだか樹魂まつり開催!の画像13
第44回ひだか樹魂まつり開催!の画像14第44回ひだか樹魂まつり開催!の画像15
第44回ひだか樹魂まつり開催!の画像16第44回ひだか樹魂まつり開催!の画像17
第44回ひだか樹魂まつり開催!の画像18第44回ひだか樹魂まつり開催!の画像19
第44回ひだか樹魂まつり開催!の画像20第44回ひだか樹魂まつり開催!の画像21
第44回ひだか樹魂まつり開催!の画像22第44回ひだか樹魂まつり開催!の画像23

災害時協力協定締結 室蘭地区トラック協会沙流川支部との手交式

  7月24日、室蘭地区トラック協会沙流川支部との緊急時における輸送業務に関する協定の手交式が行われました。
  室蘭地区トラック協会は、大規模な自然災害などの発生時に緊急・救援輸送を優先かつ迅速に行うため、各自治体に対して緊急時における協力協定の締結を提案されていました。
  本協定により、大災害等の緊急事態が発生した場合、大量な輸送が期待できる地元トラック協会沙流川支部の機動力を活用させていただき、迅速かつ円滑な災害復旧に協力いただけることとなりました。

災害時協力協定締結 室蘭地区トラック協会沙流川支部との手交式の画像

全道中学校体育大会出場選手激励会 練習の成果を発揮できるように!決意の言葉

  7月21日、全道中学校体育大会出場選手激励会が門別福祉センターで開催されました。
  地区大会で好成績を収め、全道大会への出場が決まっている5種目50名の選手が招かれ日高町教育委員会の徳田啓子委員をはじめとした方々から激励を受けました。
  出場選手を代表して、卓球で全道大会に出場する土田一輝さん(厚賀中学校3年)が「練習の成果を発揮し、一生懸命頑張ってきます。」と力強く決意の言葉を述べました。

全道中学校体育大会出場選手激励会 練習の成果を発揮できるように!決意の言葉の画像1全道中学校体育大会出場選手激励会 練習の成果を発揮できるように!決意の言葉の画像2

第18回日高西部ブロックパークゴルフ大会 優勝 菊池忠雄さん

  7月19日、地区パークゴルフ協会連合会主催による第18回日高西部ブロックパークゴルフ大会が門別中央パークゴルフ場で開催されました。
 管内の5協会から114人が参加し、競技は男女個人戦による18ホールを2周する36ホールストロークプレー、ショットガン方式で行われ、男子はプレーオフを制した菊池忠雄さん(門別)が96のスコアで、女子は田嶋百合子さん(静内)が96のスコアで優勝しました。結果は次のとおりです。

  • 男子の部 第2位山田直美(静内)96 第3位小田邦雄(門別)97
  • 女子の部 第2位北野清子(門別)97 第3位溝渕春子(門別)103

第18回日高西部ブロックパークゴルフ大会 優勝 菊池忠雄さんの画像

「社会を明るくする運動強化月間」 犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える

  7月17日、「社会を明るくする運動強化月間」にあわせ、静内地区保護司会門別分区(清宮壹博分区長)により、Aコープルシナ店前で街頭啓発活動が行われました。
  また7月24日には清宮壹博分区長が三輪町長に内閣総理大臣メッセージを伝達しました。
  「社会を明るくする運動」は、すべての国民が、犯罪や非行の防止と、あやまちを犯した人の更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な地域社会を築こうとする全国的な運動です。

「社会を明るくする運動強化月間」 犯罪や非行を防止し、立ち直りを支えるの画像1「社会を明るくする運動強化月間」 犯罪や非行を防止し、立ち直りを支えるの画像2

保育所で夏祭り開催! 二葉保育所でおみこしわっしょい!

  7月17日、富川二葉保育所で子どもたちによるおみこしパレードが行われました。
  子供たちは法被を着て、先生たちと一緒に作ったおみこしを引っ張りながら、「わっしょい!わっしょい!」と元気よく保育所周辺を約30分歩きました。
  パレードが終わった後は、見に来ていた保護者の皆さんや地域の方々へ、毎日一生懸命練習したよさこいソーラン踊りを披露しました。

保育所で夏祭り開催! 二葉保育所でおみこしわっしょい!の画像1保育所で夏祭り開催! 二葉保育所でおみこしわっしょい!の画像2

少年の主張日高地区大会開催 門別中3年の松田みなみさん最優秀賞受賞!

 7月11日、日高振興局主催による少年の主張日高地区大会が開催されました。
 日高管内7町の代表となった中学生の男女7人が出場し、門別中3年の松田みなみさんが最優秀賞を受賞しました。
  松田さんのテーマは「あいさつのパートナー。」「あいさつは人と人とをつなぐ始めの一歩なのです。」とあいさつの大切さを堂々と主張しました。
 松田さんは9月3日に札幌市で開かれる全道大会に日高代表として出場します。

写真提供 北海道新聞社

少年の主張日高地区大会開催 門別中3年の松田みなみさん最優秀賞受賞!の画像

北海道日高乳業(株)杯 おちゃっぴ~ず連覇!

  6月23日から、北海道日高乳業株式会社協賛のナイター野球が町営富川球場で開催されました。
  今大会には40歳以上のメンバーで構成された「門別クラブ」が初参戦し、ハツラツとしたプレーを披露していました。
  決勝戦はその門別クラブとおちゃっぴ~ずの対戦となり、おちゃっぴ~ずが2点を先制するも、門別クラブが驚異の粘りを見せ同点とし、終了。特別ルールの末、おちゃっぴ~ずが大会連覇する結果となりました。

  • 優勝 おちゃっぴ~ず
  • 準優勝 門別クラブ
  • 3位 RECONS、ドルフィンズ

北海道日高乳業(株)杯 おちゃっぴ~ず連覇!の画像

地域おこし協力隊員を紹介します。

  7月6日、三輪町長より辞令が交付されました。
  新しく地域おこし協力隊員となった田中さんの紹介は下記のとおりです。
  配属地は日高地区で、日高地域活性化協議会員や日高町観光協会員などと連携して活動に取り組んでいただく予定です。

  1. 氏 名 田中 祥可
  2. 出身地  三重県志摩市
  3.  趣  味  料理・華道・茶道
  4. 経歴・志望動機など
    平成3年生まれの24歳。
    三重県内の高校卒業後酒類卸会社に就職。
    平成27年2月に退職後は、3月から5月まで日高地区で移住生活体験を経験。

  3ヵ月間の移住生活体験で、日高地区の人柄の暖かさ、環境が自分に合っており、移住体験で感じた「日高ってすごくいいところ」、「また来たい」という思いを伝えていきたい、日高のために力になりたいと応募された。
  今までの職務や趣味の料理などを生かして地域おこし協力隊事業に従事していきたいとのことです。

地域おこし協力隊員を紹介します。の画像

道新スポーツ旗 第47回全道サッカー少年団大会 エストレヤ.FCが苫小牧地区予選優勝!

  7月4日から5日にかけて、全道サッカー少年団大会がうらかわ優駿ビレッジアエル、苫小牧緑ヶ丘サッカー場で開催されました。
  日高、苫小牧地区総勢28チームが出場して行われ、町内のサッカークラブチーム「エストレヤ.FC」が見事優勝し、全道大会への出場を決めました。
  全道大会は7月25日から28日にかけてキロロリゾートで行われます。

道新スポーツ旗 第47回全道サッカー少年団大会 エストレヤ.FCが苫小牧地区予選優勝!の画像1道新スポーツ旗 第47回全道サッカー少年団大会 エストレヤ.FCが苫小牧地区予選優勝!の画像2

門別スポーツリーダーズクラブが子供たちと交流!

  7月4日、門別スポーツリーダーズクラブと子ども達との交流会がとみかわ児童館で行われました。
  外で鬼ごっこや大縄跳びをお兄さんお姉さんと一緒に約1時間楽しんだ子供たちからは「まだ一緒に遊びたい。」との声がたくさん聞かれました。
  普段とは一味違う遊びができた子供たちは大満足の表情でした。

門別スポーツリーダーズクラブが子供たちと交流!の画像

このページに関するお問い合わせ