ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ

本文

掲載日
2015年12月25日更新

 

門別地区自治会連絡協議会功労者表彰 地域社会への振興・発展への功績を称え

  5月20日、平成27年日高町門別地区自治会連絡協議会(会長 塚田忠)功労者表彰式が門別公民館で行われ、笹田陸男さん(厚賀町)、武田宣昭さん(厚賀町)、米澤泰實さん(賀張)の3名が受賞されました。
  受賞にあたり、塚田会長から「永きにわたる功績は多大なものであり、改めて敬意を表し、今後の更なる活躍を祈念します。」との祝辞とともに記念の盾が贈呈されました。

門別地区自治会連絡協議会功労者表彰式の写真

厚賀トンネル貫通式開催! 日高自動車道では初のトンネル

  5月15日、トンネル貫通式が美原の坑内貫通地点で開催されました。
  式典には三輪町長をはじめ来賓20名、施工業者、協力業者等167名が参加しました。
  貫通突破、貫通報告などのセレモニーに続き、くす玉割りや貫通を祝うみこしが威勢よく練り歩き、鏡開きも行われました。
  三輪町長は「節目の貫通をお祝い申し上げます。今後も安全面に配慮され、着実に無事竣工を目指していただきたい。」と話されました。

厚賀トンネル貫通式の写真1厚賀トンネル貫通式の写真2厚賀トンネル貫通式の写真3厚賀トンネル貫通式の写真厚賀トンネル貫通式の写真厚賀トンネル貫通式の写真

避難所の運営を疑似体験 みんなで広めよう!私たちの地域防災in日高町開催!

 5月13日、室蘭地方気象台と日高振興局の主催による防災研修会「みんなで広めよう!私たちの地域防災in日高町」が門別公民館で開催されました。
  前半は、地震と津波に関する講演が室蘭地方気象台の職員により行われ、町内の消防団員や自主防災組織の代表など93名が地震・津波の基礎知識や災害時の対応などについて学習しました。
  後半は、自主防災組織の代表や町職員ら40人が6つの班に分かれ、災害時を想定した避難所の運営を疑似体験する「避難所運営訓練(HUG)」を行いました。
  避難所を想定した学校の間取り図と被災者に見立てたカードを使い、カードに記載された被災者の状況を考慮したり突発的に発生するトラブルに対応するなど、避難所の運営方法や対処方法について模擬的に体験しました。具体的な対応や手順、避難所でのルール作りなど皆さん熱心に意見を交わし、万が一の避難所運営の難しさを体感していました。

防災研修会「みんなで広めよう!私たちの地域防災in日高町」の写真1防災研修会「みんなで広めよう!私たちの地域防災in日高町」の写真2

富川元町第3町内会 津波を想定した避難訓練を実施

  5月10日、富川元町第3町内会自主防災組織が巨大地震発生による津波を想定した避難訓練を行いました。
  訓練には約100名の方が参加し、集合場所の富川防災ステーション(旧北海道開発局)では、各班の班長が避難者の点呼を取り無事に避難したことを隊長に報告しました。
その後に消火訓練も行い、災害発生時の対応を再確認するなど有意義な訓練となりました。

津波を想定した避難訓練の写真

沙流さけ・ますふ化場修ばつ式・放流式 期待と願いを込めて稚魚放流!

  5月8日、字福満に建設した沙流さけ・ますふ化場の安全を祈願した修ばつ式が行われました。
  新施設では飼育池の収容能力は約420万匹から約500万匹に増えました。
  式典では三輪町長らが「地域経済活性化の原点は漁業の振興にある」と祝辞を述べ、続いて富川神社宮司による神事が執り行われました。
  その後はひばり幼稚園の園児と参列者により「大きくなって戻ってきてね。」と願いを込めさけの稚魚を放流しました。

沙流さけ・ますふ化場修ばつ式・放流式の写真1沙流さけ・ますふ化場修ばつ式・放流式の写真

地域貢献活動として 町道道路歩道の清掃作業を実施

  5月7日、登建設工業(株)様、(株)日栄工業日高支店様、沙流砂利工業(有)様の3社合同により地域貢献活動の一環として町道道路歩道の清掃を行っていただきました。
  町道西一線通りでの歩道清掃作業は、歩道に堆積した土砂等の除去を中心に行われました。
 竹ぼうきとスコップで丁寧に清掃された歩道は町民が快適に歩けるよう環境が整いました。

町道道路歩道の清掃作業の写真1町道道路歩道の清掃作業の写真2

「第151回天皇賞(春)(G1)」優勝!ゴールドシップ G16勝目!

  5月3日、京都競馬場で開催された中央競馬G1競走、第151回天皇賞(春)で字賀張の(有)出口牧場生産馬ゴールドシップ号が優勝し、牧場にはたくさんの関係者が訪れて祝福しました。
  ゴールドシップ号は後方の位置取りから、2週目3コーナー手前で一気に前から4番手まで押し上げ、直線で力強く先頭に立つと後続をクビ差退け見事優勝。
  ゴールドシップ号は、昨年の宝塚記念以来となるG1競走6勝目となりました。

ゴールドシップ天皇賞優勝で喜ぶ関係者の写真

「春」の味覚フェア開催!日高の旬を堪能!山の幸も海の幸も!

  5月3日、日高「春」の味覚フェアが道の駅樹海ロード日高で開催されました。
  晴天の中の開催となり、採れたての山菜や野菜、前浜産の海産物などの物販のほか、日高産の食材等を使ったお好み焼き、やまべの塩焼きなども販売され、たくさんの観光客で賑わいました。
  同時開催となった北海道オールドカーフェスタには、昭和の時代に活躍した名車や懐かしい旧車などが約120台集まり、来場者らを楽しませました。

日高「春」の味覚フェアの写真1日高「春」の味覚フェアの写真2

このページに関するお問い合わせ