ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ
現在地

本文

掲載日
2015年12月25日更新

 

冬道安全運転講習会兼安全運転指導者等講習会開催 冬道運転の危険性を再認識!

 1月31日、札幌方面安全運転管理者協会門別地区協会(磯田茂会長)と富川自動車学校(佐藤政記校長)の共催による 「冬道安全運転講習会兼安全運転指導者等講習会」が富川自動車学校で行われ、日高町、平取町の安管加盟事業所から16名が参加しました。
 参加者は、コース内に設けられた、わだちの走行、凍結路面でのカーブ走行、坂道発進、急ブレーキなどの実習体験を行い、教官から指導を受けました。 普段体験することのない路面に悪戦苦闘しながら、冬道運転の危険性と安全運転の重要性を再認識しておりました。

冬道安全運転講習会兼安全運転指導者等講習会の写真

日高国際スキー場 あかりフェスティバル開催!

 1月24日、日高国際スキー場で「あかりフェスティバル」が開催されました。
 スノーラフティング体験や仮装スキーヤーコンテスト、ペットボトルキャンドルコンテストなど、たくさんのイベントが開催され、多くの来場者でにぎわいました。
 フィナーレのたいまつ滑走では、人文字で日高町の町章の形やハート型を描きながら滑り降りて、ゲレンデは幻想的な雰囲気に包まれました。

日高国際スキー場あかりフェスティバルの写真1日高国際スキー場あかりフェスティバルの写真2日高国際スキー場あかりフェスティバルの写真3日高国際スキー場あかりフェスティバルの写真4日高国際スキー場あかりフェスティバルの写真5日高国際スキー場あかりフェスティバルの写真6日高国際スキー場あかりフェスティバルの写真7日高国際スキー場あかりフェスティバルの写真8日高国際スキー場あかりフェスティバルの写真9日高国際スキー場あかりフェスティバルの写真10日高国際スキー場あかりフェスティバルの写真11日高国際スキー場あかりフェスティバルの写真12日高国際スキー場あかりフェスティバルの写真13日高国際スキー場あかりフェスティバルの写真14

「飯田家住宅座敷棟」登録有形文化財登録証と登録プレート伝達!

 12月19日、富川南1丁目の「飯田家住宅座敷棟」が国の登録有形文化財に指定され、1月23日に文化庁より届いた登録証と登録プレートが伝達されました。
 座敷棟は、明治44年に門別地区の実業家飯田信三が当時皇太子だった大正天皇の訪問にあわせて建設。その後、現門別本町から現在地に移築されました。
 現在の所有者を代表し、札幌市在住の飯田紀行さんへ宮川教育長より登録証が手渡されると、飯田さんは「文化財として登録されたことは大変ありがたい。大切に保存していく上での励みになります。」と話されました。

飯田家住宅座敷棟登録有形文化財登録証と登録プレート伝達の写真1飯田家住宅座敷棟登録有形文化財登録証と登録プレート伝達の写真2

平成27年 日高町成人式

 1月11日、日高町成人式が門別総合町民センターで開催されました。今年の新成人数は95名で、この日の出席者は、帰省者を含め84名でした。
 式典では、新成人を代表して白石航希さんと伊澤真奈さんが誓いの言葉を述べました。三輪町長は、「ふるさと日高町に誇りと愛着を持ち、積極的にまちづくりに参加され、 協働してまちづくりを推進していただきたいと思っています。皆さんの若い力と行動力に大いに期待し、輝かしい前途を祝福いたします。」と式辞を述べました。

平成27年日高町成人式の写真1平成27年日高町成人式の写真2平成27年日高町成人式の写真3平成27年日高町成人式の写真4平成27年日高町成人式の写真5平成27年日高町成人式の写真6平成27年日高町成人式の写真7平成27年日高町成人式の写真8平成27年日高町成人式の写真9平成27年日高町成人式の写真10平成27年日高町成人式の写真11平成27年日高町成人式の写真12平成27年日高町成人式の写真13平成27年日高町成人式の写真14平成27年日高町成人式の写真15平成27年日高町成人式の写真16

日高管内農業研究大会開催 プロジェクト発表部門優秀賞!

 12月9日、新冠町で日高管内の農業後継者で組織される4Hクラブ員が一堂に会し、日高管内農業研究大会が開催されました。
 プロジェクト発表部門や静内農業高校からの特別発表などが行われ、農業後継者としての力強い決意を発表した門別4Hクラブの山本鉱也さんが優秀賞を受賞しました。
 山本さんら門別4Hクラブのクラブ員は、1月7日に日高町役場を訪れ、受賞の報告と今後の抱負を語っていました。優秀賞に選ばれた山本さんは「平成26年度北海道青年農業者会議」でも日高管内代表として発表します。

 日高管内農業研究大会開催の写真

平成27年 日高消防出初式を挙行 消防職員・団員144名、消防車両が勢揃い

 1月4日、日高西部消防組合の日高消防出初式が門別総合町民センターで行われました。
 式では、消防職員・団員144名、消防車両9台が行進。日高西部消防組合管理者である三輪町長は「地域防災の強化には官民の連携が欠かせない。 今後も関係機関とのつながりを密にし、無災害を目指したい」と挨拶をし、防災・防火への決意を新たにしました。

平成27年日高消防出初式の写真1平成27年日高消防出初式の写真2平成27年日高消防出初式の写真3平成27年日高消防出初式の写真4

門別温泉とねっこの湯で元旦営業イベント開催! ~新年を祝い、鏡開きや獅子舞踊り~

 1月1日、門別温泉とねっこの湯で、新年恒例行事の鏡開きが行われました。午前11時に営業が開始されると、三輪町長らが鏡開きを行い、訪れた入浴客と一緒に新年を祝いました。 門別獅子舞保存会による踊りが披露され、獅子とかわいい子供たちの踊りに拍手が送られていました。また、餅つきも行われ、鏡開きのお酒とともに皆さんに振る舞われました。

門別温泉とねっこの湯元旦営業イベントの写真1門別温泉とねっこの湯元旦営業イベントの写真2門別温泉とねっこの湯元旦営業イベントの写真3門別温泉とねっこの湯元旦営業イベントの写真4

地域貢献活動として町道等融雪用砂散布作業の実施

 12月20日の大雨で日高地区の町道等が凍結したため、12月22~23日に幸成建設株式会社様と登建設工業株式会社様により地域貢献活動の一環として車道及び歩道に融雪用砂散布作業を行っていただきました。これにより、自動車や歩行者等が安全に通行できるようになりました。

町道等融雪用砂散布作業の写真1町道等融雪用砂散布作業の写真2

富川高校吹奏楽部へ匿名で「大太鼓」が寄贈される!

 12月22日、富川高校吹奏楽部に大太鼓とスタンドが寄贈されました。
 山形県の楽器店から富川高校吹奏楽部宛てに送られてきたが贈り主は不明で、突然のプレゼントに部員はもちろん、学校全体が驚きに包まれました。
 部員らは、「どなたか分からずお礼を伝えることは出来ませんが、これからも練習を積み重ね、音楽を通して多くの方と交流できるよう頑張りますので応援よろしくお願いします。本当にありがとうございました。」と話していました。

 富川高校吹奏楽部へ大太鼓とスタンドの寄贈の写真

このページに関するお問い合わせ