ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ
現在地

本文

掲載日
2015年12月25日更新

 

木育教室を門別小学校で実施! 「どんぐりかいぎ実行委員会」地域貢献活動

 11月28日、どんぐりかいぎ実行委員会主催の出前授業「木育教室」が門別小学校5年生を対象に行われました。
 同実行委員会は、日高自動車道工事会社で組織され、この日は株式会社ドーコン(札幌市)の中村裕さんと岩倉建設株式会社(苫小牧市)の神田直樹さんが講師となり、 門別自然公園で自然観察会を行い、ドングリやマツボックリなどを拾い集めて工作をしたり、郷土学習では門別地区の自然や周辺環境の変化などについての授業が行われ、自然環境保全の大切さについて学びました。

どんぐりかいぎ実行委員会主催の出前授業木育教室の写真1どんぐりかいぎ実行委員会主催の出前授業木育教室の写真2どんぐりかいぎ実行委員会主催の出前授業木育教室の写真3どんぐりかいぎ実行委員会主催の出前授業木育教室の写真4どんぐりかいぎ実行委員会主催の出前授業木育教室の写真5どんぐりかいぎ実行委員会主催の出前授業木育教室の写真6

社会福祉の増進に貢献 日高振興局長表彰

 平成26年度北海道日高振興局長表彰(社会福祉関係)を朝妻幹雄さん(厚賀町)と磯田幸恵さん(富川南)が受賞され、11月25日に日高町役場で伝達式が行われました。  お二人は、民生委員児童委員として永年にわたり地域住民の福祉の増進に貢献されたとして今回の受賞となり、日高振興局の帰来環境福祉長より表彰状が手渡されました。

日高振興局長表彰伝達式の写真1日高振興局長表彰伝達式の写真2

「第31回マイルチャンピオンシップ(G1)」優勝! ダノンシャーク G1初制覇!

 11月23日、京都競馬場で開催された中央競馬G1競走、第31回マイルチャンピオンシップで字福満の下河辺牧場生産馬ダノンシャーク号が優勝し、牧場には多くの関係者が訪れて祝福しました。
 ダノンシャーク号は、中団やや後方を追走。最後の直線で内に入り込むと鋭く伸び、ゴール直前、鼻差でかわし競り勝ちました。
 自宅のテレビでレースを見守った関係者の皆さんは、「これまで惜しいレースが続いていたが、今回はあの子の走りができた」と優勝を喜んでいました。

 ダノンシャーク優勝で喜ぶ関係者の写真

北海道犬「菊姫・穂和荘」牝の日本一! 「北海道犬保存会本部展覧会成犬牝組」優勝!

 10月19日、札幌市で開催された一般社団法人天然記念物北海道犬保存会主催の「第178回北海道犬保存会本部展覧会」成犬牝組の部で、富川南の木本武久さん所有の「菊姫・穂和荘」が 全国から集まった北海道犬牝66頭の頂点に立ち、日本一の称号である「本部参考犬」に選ばれました。
 23日に、門別温泉とねっこの湯で本部参考犬認定祝賀会が開かれ、関係者らが祝福しました。
 木本さんは、「優勝できて大変うれしい。今回優勝できたのは、大勢の仲間のアドバイスのおかげ」と話していました。

牝の日本一になった北海道犬菊姫・穂和荘の写真1北海道犬菊姫・穂和荘2

うさっぷスポーツの集いが開催されました!

 11月16日、うさっぷスポーツクラブ主催による「うさっぷスポーツの集い」が日高総合体育館で開催されました。
 幼児から高齢者までおよそ90名以上の日高地区住民が参加。誰もが参加できるミニ運動会として和やかな雰囲気の中、日高地区住民の世代間交流と健康増進が図られました。
 日高町建設協会、日高連合自治会、千栄自治会の協賛により開催され、終了後には日高婦人会の皆さんの協力による、豚汁とおにぎりをみんなで食べていました。

うさっぷスポーツの集いの写真1うさっぷスポーツの集いの写真2うさっぷスポーツの集いの写真3うさっぷスポーツの集いの写真4

「ホッカイドウ競馬」2014全日程終了 ファン感謝イベントに大勢の来場者!

 11月13日、ホッカイドウ競馬2014シリーズが最終日を迎えました。
 強風と降雪のため、第4レースが中止になるなど大荒れの天候の中での最終日でしたが、門別競馬場には大勢のファンが訪れました。
 今年最後のレースとなった「第57回道営記念」では、ウルトラカイザー号が優勝。レース終了後には、ホッカイドウ競馬の騎手全員が勢揃いし、握手やサイン、記念撮影などが出来る「ファンとの集い」が行われ、2014シリーズが終了しました。

ホッカイドウ競馬2014ファン感謝イベントの写真1ホッカイドウ競馬2014ファン感謝イベントの写真2ホッカイドウ競馬2014ファン感謝イベントの写真3ホッカイドウ競馬2014ファン感謝イベントの写真4

韓国から視察団が来町 馬による観光振興事例を視察

 11月12日、馬産業育成のため、馬による町おこしや観光資源利用の事例視察を目的に韓国の西帰浦市(ソギポ市)畜産課の職員と馬産業の関係者らが日高町を訪れました。
 都市部から日高町への観光客誘致の取り組みや、競馬場への集客PRの方法や事例の説明を熱心に聞いた後、門別競馬場で屋内調教用坂路と開催中のホッカイドウ競馬を視察しました。

韓国からの視察団来町の写真1韓国からの視察団来町の写真2

安全運転の基礎的な知識と技能を再確認 ドライバー安全運転競技大会

 11月9日、門別地区安全運転管理者協会(磯田 茂会長)主催による「平成26年度ドライバー安全運転競技大会兼青少年指導者等講習会」が、 富川自動車学校で開催され、日高町・平取町の安全運転管理者選任事業所から7チーム14名が参加しました。
 参加者の皆さんは真剣なまなざしで筆記テストとコース走行に挑戦し、運転知識と運転基本走行の得点を競いました。
 門別警察署の吉田署長、松浦交通課長から事故防止対策についての講話等もあり、安全運転の大切さを再確認した一日となりました。

ドライバー安全運転競技大会

平成26年度 日高町功労者表彰

 平成26年度日高町功労者表彰式が11月7日、門別公民館で行われました。
 この表彰は、長年にわたり地方自治の振興や産業・社会福祉・教育文化の充実など、町の発展に大きな貢献をされた方々へ贈るものです。
 今年度の表彰は、特別功労者表彰を2名の方、社会貢献表彰を5名の方、善行表彰を2名の方が受賞され、町長より表彰状が手渡されました。表彰状の贈呈後には、受賞者を代表して鹿戸作藏様より謝辞が述べられました。

平成26年度日高町功労者表彰式の写真1平成26年度日高町功労者表彰式の写真2平成26年度日高町功労者表彰式の写真3平成26年度日高町功労者表彰式の写真4

「第14回JBCクラシック(Jpn1)」優勝! コパノリッキー G1・3勝目!

 11月3日、盛岡競馬場で開催された地方競馬G1競走、第14回JBCクラシックで字福満のヤナガワ牧場生産馬コパノリッキー号が優勝し、牧場には多くの関係者が訪れて祝福しました。
 コパノリッキー号は、スタートから先手をとると後続を寄せつけず、最後の直線ではさらに引き離し、コースレコードで快勝しました。

写真提供:岩手県競馬組合

コパノリッキー快勝の写真

日高町将棋クラブ わいわい将棋まつり開催

 11月1日、日高町将棋クラブによる、小中学生から大人まで一緒に対戦ができる「わいわい将棋まつり」が富川公会堂で開催されました。
 この日、集まった子どもたちは将棋クラブの会員からルールや駒の動かし方などを教えてもらったり、子ども同士の他、大人と対戦するなどして、将棋を楽しんでいました。

わいわい将棋まつり1わいわい将棋まつり2

平成26年度「文化祭」 発表や展示を町内4地区で開催

 11月1日から、日高町文化協会主催による文化祭が、町内4地区の会場で開催されました。
 文化祭は、毎年「展示の部」と「発表の部」に分けて行われており、展示の部は2会場(門別総合町民センター・日高総合体育館)、 発表の部は4会場(富川公会堂・門別公民館・厚賀会館・日高町民センター)で開催され、各会場とも多くの来場者で賑わっていました。

平成26年度文化祭の写真1平成26年度文化祭の写真2平成26年度文化祭の写真3平成26年度文化祭の写真4

このページに関するお問い合わせ