ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ
現在地

本文

掲載日
2015年12月25日更新

 

交通安全街頭啓発 ドライバーへ交通安全を呼びかけ!

 9月27日、厚賀町の国道235号線沿いで厚賀一致会と厚賀町青少年育成委員会の共催による交通安全街頭啓発が実施されました。
 この日は、子どもから大人まで約120名が参加して、交通安全を呼びかけるプラカードや黄色い旗を掲げ、通行するドライバーに「スピードダウン」や「シートベルト着用」などを訴えました。

交通安全街頭啓発の写真1交通安全街頭啓発の写真2

感謝状を贈呈させていただきました

◆株式会社遠藤組様

 9月25日、地域貢献活動の一環として、富川小学校の学校施設整備を行っていただいた、株式会社遠藤組様へ感謝状を贈呈させていただきました。

株式会社遠藤組様への感謝状贈呈の写真

「沙流太ほおずき絆の会」と「富川高校生」による 食用ほおずき収穫作業

 9月25日、沙流太ほおずき絆の会(降幡治男 会長)と富川高校商業科3年生による食用ほおずきの収穫作業が行われました。
 日高農業改良普及センター日高西部支所の普及指導員より、収穫時期の目安などについて説明を受け、収穫作業を行いました。
 今後も「沙流太ほおずき絆の会」と「富川高校生」で果実の販売やスイーツなどの商品開発を行い、商品化を目指していきます。食用ほおずき収穫作業の写真1食用ほおずき収穫作業の写真2

地震の時は「ダック」のポーズ!~幼児向け防火・防災教育~

 消防署では、9月24日に富川ひばり幼稚園(池田義人 園長)、9月25日に門別わかば保育所(大泉初美 所長)で幼児向け防火・防災教育を目的としたカードゲーム「ぼうさいダック」を実施しました。
 「ぼうさいダック」は、地震・津波・火事などの災害、挨拶やマナーといった日常の習慣について学べるカードゲームです。子ども達は動物のイラストのポーズをまねして、危険な場面に直面したときの「最初の第一歩(ファーストムーブ)」を身につけます。
 子ども達に「ぼうさいダック」を教えたのは、日高消防団の女性消防団員の8名で、子ども達のポーズを覚える早さに驚きながらも、楽しく指導できました。 「ぼうさいダック」を使ったカルタゲームや、白いシーツを火災の煙に見立て、火事の時のポーズを取りながら子ども達が煙から脱出するゲームも行いました。
 消防のマスコットキャラクターの「消太君」と一緒に楽しくゲームに参加し、2日間とも笑顔いっぱいの1日となりました。

ぼうさいダックの写真1ぼうさいダックの写真2

日高町建設協会による地域貢献活動 町道の草刈り・清掃作業を実施

 9月22日、日高町建設協会(磯田茂 会長)により、地域貢献活動の一環として、富川東・富浜の町道の草刈り・清掃作業を行っていただきました。
 建設協会加盟の27社から31名が参加して富川東5丁目の交差点から富浜漁港付近までの道路脇に堆積した土砂の除去や、歩道に生えた雑草の除草作業を行っていただき、きれいな道路で歩きやすく快適になりました。

日高町建設協会による地域貢献活動の写真1日高町建設協会による地域貢献活動の写真2

秋風の中、華麗にナイスショット! 第9回日高町民親睦ゴルフ大会

 9月21日、第9回日高町民親睦ゴルフ大会が、平取カントリー倶楽部で開催されました。大会は一般の部・レディースの部・シニアの部の3つの部門で行われました。

第9回日高町民親睦ゴルフ大会の写真

「日高ツーデイズエンデューロ」開催 全国から121名のライダーが集結!

 9月20日・21日の2日間、日高国際スキー場周辺の特設コースでオフロードバイクの大会「日高ツーデイズエンデューロ」(MFJ北海道エンデューロ部会主催)が開催されました。
 30周年を迎えた今大会は、全国各地から121名のライダーがエントリーし、全長約50キロのコースを疾走しました。
 エンデューロは区間ごとに設定されたタイムを目指し、林道や川、公道も含めたコースを走る競技で、ぬかるんだコースでは泥まみれになりながらも、一生懸命ゴールを目指していました。

日高ツーデイズエンデューロの写真1日高ツーデイズエンデューロの写真2

日高、富川、本町、厚賀の4地区 長寿を祝い敬老会開催

 町内の4地区で、長寿を祝い敬老会が開催されました。
 9月現在で敬老会の参加対象となった75歳以上の総数は2,121人。最高齢の105歳を筆頭に100歳以上が9名。
 21日に開催された本町地区敬老会では、門別獅子舞保存会による獅子舞や民謡、舞踊などたくさんのアトラクションが披露され、会場は終始なごやかな雰囲気で、参加者の皆さんの会話も弾んでいました。

長寿を祝い敬老会の写真1長寿を祝い敬老会の写真長寿を祝い敬老会の写真長寿を祝い敬老会の写真

今年度中に100歳を迎える長寿者へ 内閣総理大臣より祝状と記念品を贈呈

 9月15日の「老人の日」記念行事として、今年度中に100歳を迎える長寿者へ、内閣総理大臣より祝状と記念品(銀杯)が贈られました。
 9月16日、ご家族が見守る中、三輪町長より祝状と記念品の伝達が行われました。日高管内の対象者は23名で日高町は4名が対象となりまた。

 三輪町長より祝状と記念品の伝達の写真

国立日高青少年自然の家がユニフォームを刷新!

 国立日高青少年自然の家(佐藤悟 所長)では、このほど、職員のユニフォームであるポロシャツを刷新しました。
 今回のユニフォーム刷新は、国立日高青少年自然の家への関心をより高めるための試みの一つとして、職員有志による「ユニフォーム刷新ワーキンググループ」を6月に組織し、デザインを中心に検討を重ね製作しました。
 完成したユニフォームは、国立日高青少年自然の家の近辺の日本有数の清流「沙流川」をモチーフに、色はフォーマルなネイビーと涼やかなロイヤルブルーで、襟とマークに特徴を持たせた4種類を製作。新しいユニフォームは利用者や地域の方々からの評判も良く、 今後は冬期間に着用するフリースや野外活動等の際に着用するジャンパーも順次刷新していく予定。
 佐藤悟所長は、「ユニフォームを刷新したことで、利用者からの好感度が高まることや、職員の連帯感と仕事に対する意欲の一層の向上を期待している。今後も、施設職員一丸となって、利用者サービスのさらなる向上に努めたい。」と話していました。

少年自然の家職員の新しいユニフォームの写真

「救急の日」医学講演会 北海道の災害医療対策について

 9月10日、日高医師会主催による「救急の日」医学講演会が札幌医科大学救急医学講座教授の成松英智さんを講師に迎えて門別公民館で開催され、医療関係者や消防関係者、町民など約120名が参加しました。
 「北海道の災害医療対策」として、大規模災害発生時の医療現場の対応の現状と課題などについて講演がありました。
 講演の後には、日高西部消防組合消防署職員による救急法実技講習も行われ、災害時などの避難の仕方や身を守る方法など、実技をあわせて説明して、参加者は熱心に聞き入っていました。

救急の日医学講演会の写真1救急の日医学講演会の写真2救急の日医学講演会の写真3救急の日医学講演会の写真4

日高西部消防組合 新庁舎建設安全祈願祭

 9月9日、日高西部消防組合の新庁舎建設工事の安全祈願祭が建設予定地の富川北7丁目(現庁舎隣接地)で、関係者ら約80人が出席して行われました。
 日高西部消防組合管理者の三輪町長は「新庁舎は消防訓練の強化や、災害時の避難所としての機能なども期待される。無事に完成してほしい」と話しました。
 新庁舎は、鉄筋コンクリート造り3階、一部4階建ての庁舎と、5階建て訓練塔を建設。平成27年10月に完成予定。

日高西部消防組合新庁舎建設安全祈願祭の写真1日高西部消防組合新庁舎建設安全祈願祭の写真2

サッカー教室&第1回日高町長杯開催 サッカー元日本代表選手が直接指導!

 9月6日~7日、日高町森の広場サッカー場で、「ミズノビクトリークリニックin日高」と「第1回日高町長杯少年サッカー大会」が開催されました。
 クリニックでは、講師のサッカー元日本代表の森島寛晃さん(セレッソ大阪アンバサダー所属)が、2度出場したワールドカップの話や基本的な技術指導、日頃の練習の大切さなどを道内各地から参加した約140名の子どもたちへ熱心に教えていました。サッカー大会では、千歳の稲穂・向陽台チームが優勝しました。

サッカー教室&第1回日高町長杯開催の写真1サッカー教室&第1回日高町長杯開催の写真サッカー教室&第1回日高町長杯開催の写真サッカー教室&第1回日高町長杯開催の写真4サッカー教室&第1回日高町長杯開催の写真5サッカー教室&第1回日高町長杯開催の写真6

全道少年軟式野球選抜大会日高支部予選 富川野球スポーツ少年団優勝!

 8月23日・24日、えりも町と浦河町で開催された太陽グループ杯争奪 第21回全道少年軟式野球選抜大会日高支部予選大会で「富川野球スポーツ少年団」が優勝し、全道大会への出場を決めました。
 9月5日には、同チームのメンバーと監督らが役場を訪れ、9月13日から江差町、厚沢部町で開催される全道大会出場決定を報告し、大会での健闘を誓いました。

富川野球スポーツ少年団の役場訪問の写真1富川野球スポーツ少年団の役場訪問の写真2

平成26年 春の褒章

平成26年春の褒章では、日高町から島瀬一郎さんが藍綬褒章を受章されました。

平成26年春の褒章受章の写真1平成26年春の褒章受章の写真2

元門別町議、(故)福岡實さんに特別叙勲伝達 20年の永きにわたり地方自治の伸展に貢献

 平成26年7月13日に87歳で亡くなった元門別町議の(故)福岡實さんが、旭日単光章の特別叙勲を受章されました。
 9月5日に三輪町長が遺族宅を訪れ、長男の純一さんに勲記、勲章を手渡しました。
 福岡さんは、昭和50年5月に当選以来、平成7年までの5期20年間、町議会議員として在職し、この間、副議長、産業常任委員長等の要職を歴任するなど地方自治の伸展に大きく貢献されました。

 (故)福岡實さんへ特別叙勲伝達の写真

感謝状を贈呈させていただきました

◆道路工業株式会社室蘭営業所様

 地域貢献活動の一環として、千栄公園周辺整備を行っていただいた、道路工業株式会社室蘭営業所様へ感謝状を贈呈させていただきました。

 感謝状を贈呈の写真1

門別図書館郷土資料館 『防災の日』ミニ展示

 門別図書館郷土資料館では、全国各地で土砂崩れなどの災害が発生し、住民の防災への関心が高まっていることから、9月1日の「防災の日」にちなみ、 あらためて防災について考えてもらおうと、津波ハザードマップなどの防災関係資料や、防火服をリフォームした防災頭巾やバッグなどの展示が行われました。
 防災頭巾などの展示品は、門別本町長寿会手芸部の皆さんが、旧門別消防団が実際に使用し消防団員の身体を守ってきた刺子(さしこ)をリフォームして作成したものです。

門別図書館郷土資料館防災の日ミニ展示の写真1門別図書館郷土資料館防災の日ミニ展示の写真2

このページに関するお問い合わせ