ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ
現在地

本文

掲載日
2015年12月25日更新

 

千代明さん 門別図書館郷土資料館へ作品寄贈

 門別図書館郷土資料館へ千代明さんから自作のアート作品が寄贈されました。
 寄贈された作品「NAGARE」は、2010年に制作されたもので、水などの液体が流れ落ちる様子をイメージし、大小の曲線の構成によって流れを表現したものです。
 1月30日まで開催していた「千代明アート展」に引き続き、門別図書館の参考図書コーナーに展示されています。 門別図書館郷土資料館へ寄贈された千代明さんのアート作品の写真
「NAGARE」 216cm×45cm、スチールにウレタンペイント

日高町体育協会主催 やさしいエアロビクス開催

 2月26日、日高町体育協会(茂野俊二会長)主催によるスポーツ実技講習会「やさしいエアロビクス」が門別総合町民センターで開催され、会員ら70名が心地よい汗を流しました。 講師は、NPO法人健康保養ネットワーク運動指導士で「とねっこ館」で毎週1~2回、水中ウォーキング、エアロビクスなど各種レッスンプログラムのインストラクターも務める松本友里さん。
 最初はリズミカルな音楽に合わせて軽く体を動かすウォーミングアップから開始され、徐々にテンポを速め前後左右、斜めと動きは次第に複雑になりましたが、参加者たちは巧みなステップでレッスンを楽しんでいました。

 やさしいエアロビクス講習開催の写真

日高町スポーツ少年団 平成25年度日高町優良スポーツ少年団員表彰

 2月23日、平成25年度日高町スポーツ少年団優良スポーツ少年団員表彰式が行われ、表彰規定を満たし、各団から推薦のあった10団体11名の団員に贈られました。
〔受賞者〕

  • 伊藤楓(門別スポーツリーダーズクラブスポーツ少年団)
  • 内城葉月(門別スポーツリーダーズクラブスポーツ少年団)
  • 岩崎楓歌(富川剣道スポーツ少年団)
  • 佐々木稜太(富川野球スポーツ少年団)
  • 長谷川涼晴(エストレヤ.FC スポーツ少年団)
  • 辻七虹(富川Jrバレーボールスポーツ少年団)
  • 山田健史(富川ミニバススポーツ少年団)
  • 片桐優里(富川空手道少年団)
  • 坂本杏樹(門別空手スポーツ少年団)
  • 島田孔明(門別本町サッカースポーツ少年団)
  • 塩田正義(日高野球スポーツ少年団)

 平成25年度日高町優良スポーツ少年団員表彰の写真

「第31回フェブラリーステークス(G1)」優勝! コパノリッキー G1初挑戦で初制覇!

 2月23日、東京競馬場で開催された中央競馬G1競走、第31回フェブラリーステークスで字福満のヤナガワ牧場生産馬コパノリッキー号が優勝し牧場には多くの関係者が訪れて祝福しました。
 コパノリッキー号は、直線に向くと残り400メートルで早々に先頭に立ち、後続がじわじわと差を詰めて来る中、強靱な粘りを見せて押し切り、勝利しました。
 自宅のテレビでレースを見守った家族や関係者の皆さんは、「ゴールの瞬間はまるで夢のようだった」と優勝を喜んでいました。 コパノリッキー優勝で喜ぶ関係者の写真1コパノリッキー優勝で喜ぶ関係者の写真2

うさっぷスポーツクラブ主催 第7回冬季うさっぷスポーツの集い開催

 2月23日、うさっぷスポーツクラブ主催による「第7回冬季うさっぷスポーツの集い」が日高町総合体育館で開催されました。
 当日は幼児から高齢者まで42名の日高地区住民が参加。誰もが参加できるミニ運動会として和やかな雰囲気の中、日高地区住民の世代間交流と健康増進が図られました。
 夏季うさっぷスポーツの集いに引き続き日高町建設協会、日高連合自治会、千栄自治会の協賛により開催され、ミニ運動会終了後には日高婦人会の皆さんの協力による豚汁とおにぎりをみんなで食べました。

第7回冬季うさっぷスポーツの集い1第7回冬季うさっぷスポーツの集い2第7回冬季うさっぷスポーツの集い3第7回冬季うさっぷスポーツの集い4

沖縄県伊是名小と日高小との交流事業 スキーやスノーラフティングを体験!

 2月17~19日、沖縄県伊是名小学校6年生16人が日高小学校を訪れ、児童らと交流をしました。
 両校の交流事業は伊是名小がスキー学習で日高を訪れたのをきっかけに始まり、今年で20回目。児童らは日高国際スキー場で日高小の児童や日高高校生からスキーを教わったり、スノーラフティングを楽しんだりしました。
 最終日には交流会が行われ、伊是名小の児童が民族衣装を着て沖縄の伝統舞踊「エイサー」などを披露してくれました。

沖縄県伊是名小と日高小との交流事業の写真1沖縄県伊是名小と日高小との交流事業の写真2沖縄県伊是名小と日高小との交流事業の写真沖縄県伊是名小と日高小との交流事業の写真

第23回北日高岳大回転スキー選手権大会 ・ 第9回北日高岳シニア大回転スキー選手権大会

 2月15日、日高国際スキー場において「第23回北日高岳大回転スキー選手権大会」及び「第9回北日高岳シニア大回転スキー選手権大会」が開催されました。
 当日は天候にも恵まれ、総勢70名が参加し大回転スキー大会は未就学児から40歳未満の男女別の10クラス、シニア大回転スキー大会は40歳以上の男女別の2クラスに分かれて競技が行なわれました。
 選手は、遠くは大阪府や黒松内町、旭川市からも競技に参加して腕前を競い合いました。

大回転スキー選手権大会の写真1大回転スキー選手権大会の写真2大回転スキー選手権大会の写真画像4大回転スキー選手権大会の写真

卓球教室に小中学生が参加 基礎練習でレベルアップを目指す!

 2月9日、日高町体育協会(茂野俊二会長)主催によるスポーツ講習会「卓球教室」が門別総合町民センターで開催され、 元道代表選手の大浦貴彦さんから実技指導を受けました。
 最初にラケットのシェイクハンドとペンホルダーの種類とそれぞれの長所と短所について学び、打球面の確保法やボールの軌道と対応法などを デモンストレーションも交え行った後に基本の構えの模範を示し、参加者たちに何回も真似をさせて体に覚え込ませていました。  午後からは各自の課題解決を意識したゲームも行われ、5時間のメニューをこなしました。

卓球教室の写真

バレーボール教室開催! 公益財団法人日本バレーボール協会主催

 2月8日、門別総合町民センターで「バレーボール教室」が開催されました。
 この教室は「バレーボールを通じて子どもたちにスポーツ、バレーボールの楽しさを知ってもらいたい」との目的で公益財団法人日本バレーボール協会が開催したもので、 今回は元全日本女子チームの櫻井由香さんと大山加奈さんが講師として訪れ、町内外から135名が参加して行われました。
 参加者は、元全日本選手のデモンストレーションや説明に熱心に耳を傾け、「今日の教室で学んだことを、これからの練習や試合などに活かしていきたい」と話していました。

バレーボール教室の写真1バレーボール教室の写真

このページに関するお問い合わせ