ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ
現在地

本文

掲載日
2015年12月25日更新

 

高齢者施設でボランティア活動 門別スポーツリーダーズクラブ

 11月30日、門別スポーツリーダーズクラブ(桜岡優里会長 他14名)が富川南にある「富川グロリアホーム隣の家」でボランティア活動を行いました。 門別スポーツリーダズクラブは毎年、福祉施設等で奉仕活動を行っており、この日は窓ふきや居室の清掃等を行いました。清掃後は入居者の方々と交流を図りました。
桜岡会長は、「活動を通して様々な面で勉強になります。今後も積極的に活動を続けたい。」と話していました。
 高齢者施設でのボランティア活動の写真

富川高等学校支援対策条例を活用 富川高校公務員試験対策講座

 11月30日、富川高等学校では卒業後の進路に公務員を目指している1・2年生の生徒を対象とした公務員対策講座を実施しました。
 富川高校では、町の「北海道富川高等学校支援対策条例」による支援により、教育活動の充実と活性化に取り組んでおり、今回これを活用した公務員試験対策講座の第1回が実施されました。
 この講座は、主に授業では教えきれない試験対策などを来年8月までの土曜日、月2~3回、合計70時間行う予定で、生徒達は真剣な表情で取り組んでいました。

 富川高校公務員試験対策講座の写真1富川高校公務員試験対策講座の写真2

門別防犯協会主催 子供と大人の防犯セミナー開催

 11月28日、門別防犯協会(会長 佐藤はなえ)主催による「子供と大人の防犯セミナー」が、門別公民館で開催されました。
 子供と大人が一緒に楽しく防犯対策を学ぶことを目的として開催され、この日は約40名の子供から大人までが参加して、門別警察署の生活安全係長からのお話や、防犯DVDの上映などが行われ、防犯対策を学んでいました。

 子供と大人の防犯セミナーの写真1子供と大人の防犯セミナーの写真2

鮮やかな舞を披露! 「翠の会」門別愛生苑を慰問

 11月27日、新舞踊・翠の会(会長 香川タミ子)が老人保健施設門別愛生苑を訪れ、入所されている方々の前で、舞踊を披露しました。
 この日は9名が訪れ、それぞれの演目に合わせた衣装で登場し、鮮やかな舞を披露すると皆さん大きな拍手をしていました。
 来年で20周年を迎える翠の会は、毎週富川公会堂で練習に励み、町内イベントのアトラクションや愛生苑、老人ホームなどを訪れ舞踊を披露し喜ばれています。

「翠の会」門別愛生苑慰問の写真1「翠の会」門別愛生苑慰問の写真2
「翠の会」門別愛生苑慰問の写真3「翠の会」門別愛生苑慰問の写真1

門別図書館郷土資料館へ「ミニカート」 門別ライオンズクラブ様より寄贈

 11月21日、門別ライオンズクラブ(浅野賢会長)様より門別図書館郷土資料館へ「ミニカート」2台が寄贈されました。
 「ミニカート」は、図書や手荷物を入れて館内を楽に移動できるコンパクトサイズのカートで、平成12年にも3台寄贈いただいており、合わせて5台が設置されました。
 門別ライオンズクラブ様には、これまでにも車イスや大活字本などたくさんの寄附をいただいており、佐々木教育長は「大変感謝しています。大切に使わせていただきます。」とお礼を述べました。

 門別図書館郷土資料館へミニカート寄贈する写真

子どもたちの遊戯や合唱に笑顔! 富川ひばり幼稚園の園児が門別愛生苑を慰問

 11月20日、富川ひばり幼稚園の園児48名が老人保健施設門別愛生苑を訪れ、入所されている方々の前で、遊戯や合唱などを披露しました。
 門別愛生苑への慰問は、毎年行われており、この日のために練習を重ねてきた遊戯と歌を元気いっぱいに披露して、たくさんの笑顔と元気を与えてくれました。
また、園児たちから手作りのクリスマスプレゼントが一人ひとりに手渡され、皆さんとても喜んでいました。
富川ひばり幼稚園児の門別愛生苑慰問の写真1富川ひばり幼稚園児の門別愛生苑慰問の写真2
富川ひばり幼稚園児の門別愛生苑慰問の写真3富川ひばり幼稚園児の門別愛生苑慰問の写真4

ファン感謝イベント大勢の来場者! 「ホッカイドウ競馬」2013全日程終了

 11月14日、ホッカイドウ競馬2013シリーズが最終日を迎え、門別競馬場には大勢のファンが訪れてレースの他、日高特産市や抽選会、石狩鍋や甘酒の無料配布などたくさんのイベントを楽しんでいました。
 今年最後のレースとなった「第56回道営記念」では、レオニダス号が優勝。
 レース終了後には、ホッカイドウ競馬のジョッキーとの交流会&サイン会が行われ、多くのファンが握手やサイン、記念撮影などをしていました。

ホッカイドウ競馬2013シリーズ最終日の写真1ホッカイドウ競馬2013シリーズ最終日の写真2
ホッカイドウ競馬2013シリーズ最終日の写真3ホッカイドウ競馬2013シリーズ最終日の写真4
ホッカイドウ競馬2013シリーズ最終日の写真ホッカイドウ競馬2013シリーズ最終日の写真6

富川ミニバスクラブが苫小牧地区準優勝 北海道ミニバスケットボール大会代表選考会

 10月2~10日、苫小牧市で開催された第37回秋季ミニバスケットボール大会兼第39回北海道大会代表選考会で「富川ミニバスクラブ」が準優勝し、全道大会への出場を決めました。
 11月14日には、同クラブのメンバーと監督らが役場を訪れ、1月に江別市で開催される全道大会出場決定を報告し、キャプテンの山田健史君が「全道大会では、これまでの練習でつけた力を信じ、 仲間を信じ、一つでも多く勝ち進められるように精一杯頑張りたいと思います。」と健闘を誓いました。

富川ミニバスクラブ役場訪問の写真1富川ミニバスクラブ役場訪問の写真2

児童と一緒に遊具塗装や重機見学 厚賀工区協力会様による地域貢献活動

 11月13日、日高自動車道厚賀工区協力会(池田建設株式会社様、株式会社遠藤組様、株式会社出口組様)による地域貢献活動の一環として、厚賀小学校の学校施設整備を行っていただきました。
 学校敷地の舗装補修や排水工事等のほか、1年生と「働く機械について学ぼう」として、重機を実際に見て役割などの説明やタイヤショベルへの試乗など、 3年生と「遊具を綺麗にしよう」として、ブランコや登り棒のペンキの塗り直し作業を一緒に行っていただきました。

厚賀工区協力会様による地域貢献活動による地域活動2厚賀工区協力会様による地域貢献活動による地域活動
厚賀工区協力会様による地域貢献活動による地域活動3厚賀工区協力会様による地域貢献活動による地域活動4
厚賀工区協力会様による地域貢献活動による地域活動6厚賀工区協力会様による地域貢献活動による地域活動4

日高町のこれから 提言書を町長へ 門別中3年生による地方自治の授業

 11月12日、門別中学校3年生の島尻花さんと丹羽七海さんが役場を訪れ、町長へ提言書を手渡しました。
 「地方自治に関する学習をして、大切なことは私たち住民が主体的に参加する住民自治が基本であることを学びました。 私たちの考える日高町のこれからについて提言させていただきます。」と話され、町長は「地域産業の振興や福祉、防災などたくさんの提言をいただきました。内容をよく検討し、まちづくりに活かしていきたい。」と伝えました。

門別中3年生による地方自治の授業の写真

介護の日に家庭介護教室を開催 日高町門別地域包括支援センター主催

 11月11日、介護の日に日高町門別地域包括支援センター主催による「家庭介護教室」が門別愛生苑で開催されました。
 認知症や介護に関心のある町民が参加して、認知症サポーター養成講座や介護保険制度についての講話、在宅でも簡単に実践できる介護方法や用具を活用した、介護する側・介護される側が共に安楽な方法の体験等を行いました。
 参加者からは「これからも介護教室を続けてほしい」、「家族の介護が必要になった時に安心して出来ると思う」等の声が聞かれました。

家庭介護教室の写真1家庭介護教室の写真2

心肺停止時のチーム蘇生を習得 門別国保病院で医療者向け救命講習会

 11月9日、門別国保病院で日高ICLS基礎コースが開催されました。ICLSとは「突然の心停止に対する最初の10分間の適切なチーム蘇生を習得する」ことを目標とした 医療者向けの講習で、2008年から開催され今年で6回目となります。道内各地でも開催されており、この日高コースが道内開催300回目となりました。
 一刻を争う心肺停止時は、医師、看護師、救急救命士が同じ知識・技術を習得することでチームによる連携がスムーズとなり、救命に繋がります。
 講習会では大友院長が総括指揮をとり、全道各地から20名のインストラクターと、町内外から12名が参加して、心肺蘇生法や病院内で行わる救命処置ついて真剣な表情で学んでいました。

 医療者向け救命講習会の様子1医療者向け救命講習会の様子2

社会福祉の増進に貢献 北海道社会貢献賞伝達式

 平成25年度北海道社会貢献賞(社会事業関係功労賞)を小谷俊憲さん(富川東)と西村典子さん(門別本町)が受賞され、11月6日に門別公民館で伝達式が行われました。
 お二人は民生委員・児童委員として永年にわたり北海道の社会福祉の増進に貢献されたとして今回の受賞となり、三輪町長より表彰状が手渡されました。

 北海道社会貢献賞伝達式の写真1北海道社会貢献賞伝達式の写真2

町の発展に多大な貢献 日高町功労者表彰式

 平成25年度日高町功労者表彰式が11月6日、門別公民館で行われました。この表彰は、長年にわたり地方自治の振興や産業・社会福祉・教育文化の充実など、町の発展に大きな貢献をされた方々へ贈るものです。
 今年度の表彰は、社会貢献表彰を8名の方が受賞され、町長より表彰状が手渡されました。表彰状の贈呈後には、受賞者を代表して、米澤まり様より謝辞が述べられました。

日高町功労者表彰式の写真1日高町功労者表彰式の写真2
日高町功労者表彰式の写真3日高町功労者表彰式の写真1

エスポワールシチー連勝!G1最多勝記録に並ぶ!

 10月14日、盛岡競馬場で開催された第26回マイルチャンピオンシップ南部杯と11月4日、金沢競馬場で開催された第13回JBCスプリントで幾千世牧場生産のエスポワールシチー号が優勝しました。
 これで、エスポワールシチー号はG1競走・Jpn1競走、合計で9勝目となりG1最多勝記録に並びました。
写真提供 金沢競馬

 エスポワールシチー連勝の写真

将棋で遊ぼう会!開催! 日高町将棋クラブ

 11月2日、平成25年度文化祭の開催にあわせて日高町将棋クラブによる小中学生を中心にした「将棋で遊ぼう会」が富川公会堂で開催されました。
 この日、集まった子どもたちは将棋クラブの会員からルールや駒の動かし方などを教えてもらったり、小中学生同士や大人との対戦を楽しんでいました。

将棋で遊ぼう会の写真1将棋で遊ぼう会の写真2

発表や展示を町内4地区で開催 平成25年度「文化祭」

 日高町文化協会主催による文化祭が、町内4地区の会場で開催されました。
 文化祭は、毎年「展示の部」と「発表の部」に分けて開催され、各会場は多くの来場者で賑わっていました。
 11月1日から開催された門別地区の展示の部では、日高西部消防組合日高消防団が有効活用者を募集していた、使用しなくなった刺子(さしこ)を再利用して作られた防災頭巾などがありました。 永きに亘り消防団員の身体を守ってきた刺子が、形を変えて新しい防火・防災用品として生まれ変わっていました。

平成25年度文化祭の写真1平成25年度文化祭の写真
平成25年度文化祭の写真平成25年度文化祭の写真

このページに関するお問い合わせ