ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ
現在地

本文

掲載日
2015年12月25日更新

 

わかば保育所園児が愛生苑を訪問 「よさこい踊り」を披露

 7月31日、門別わかば保育所の園児たちが、介護老人保健施設「門別愛生苑」を訪れ、「よさこい踊り」を披露しました。
 揃いのはっぴ姿で元気いっぱいに踊りを3曲披露すると、歓声と大きな拍手が送られていました。踊りの披露が終わると、園児たちが一人一人と握手をして 「元気で長生きしてね!」、「また遊びに来るからね!」などと声をかけると、「ありがとう!また遊びに来てね!」とみなさん目を細めて喜んでいました。

わかば保育所園児愛生苑訪問の写真1わかば保育所園児愛生苑訪問の写真2わかば保育所園児愛生苑訪問の写真3わかば保育所園児愛生苑訪問の写真4

全道中学校体育大会出場選手激励会 良い成績を残せるよう頑張ります!決意の言葉

 7月24日、全道中学校体育大会出場選手激励会が門別福祉センターで開催されました。
 地区大会で好成績を収め、全道大会への出場が決まっている4種目15名の選手が招かれ、日高町教育委員会の米澤教育委員長や来賓の方々から激励を受けました。
 出場選手を代表して、陸上で全道大会へ出場する島尻花さん(門別中学校3年)が「良い成績を残せるよう頑張ってきます。」と力強く決意の言葉を述べました。

全道中学校体育大会出場選手激励会の写真1全道中学校体育大会出場選手激励会の写真2

全道大会への決意を町長へ報告 少年野球日高地区予選大会

 6月22日・23日、様似町を会場に行われた少年野球の日高地区予選大会で、準優勝した日高野球スポーツ少年団が第42回全道少年軟式野球大会への出場を決め、 4位の門別本町野球少年団が第31回ホクレン旗争奪少年野球大会への出場を決めました。
 7月24日、2チームの選手と監督らが役場を訪れ三輪町長に予選大会の結果と、全道大会への出場を報告し、大会での健闘を誓いました。

全道大会への決意を町長へ報告する少年野球チームの選手と監督の写真

第42回ひだか樹魂まつり開催!

 第42回ひだか樹魂まつりが、7月20日、日高山岳ビラパークで開催されました。
 当日は晴天に恵まれ、とても暖かく、お祭り日和となりました。丸太をのこぎりで切り落とすタイムを競う「木こりさん競走」から祭りがスタート。 日高中学校卒業のシンガーソングライター中田雅史さんによるライブも行われ、会場は大いに盛り上がりました。
 1チーム5人で重量約300kgの丸太を運ぶ早さを競う「流送レース」や会場内を囲むように踊り歩く「観光踊り輪踊り」、日高町木遣り保存会による「木遣り」と日高山岳太鼓保存会による「山岳太鼓」が共演では 壮大な太鼓の響きと「木遣り歌」に乗せて、巨大な丸太を操る職人たちに多くの観客が見入り、大きな拍手を贈っていました。
 会場中央のやぐらからの「もちまき」や、ステージでの北海道大学の留学生による各国の文化紹介、「フラダンス」などが行われ、最後まで笑顔があふれました。
 祭りの最後は恒例の「沙流川花火大会」が開催され、夏の夜空に大輪の花火が開くと大きな歓声が上がりました。

第42回ひだか樹魂まつりの写真1第42回ひだか樹魂まつりの写真2第42回ひだか樹魂まつりの写真3第42回ひだか樹魂まつりの写真4第42回ひだか樹魂まつりの写真5第42回ひだか樹魂まつりの写真6第42回ひだか樹魂まつりの写真7第42回ひだか樹魂まつりの写真8第42回ひだか樹魂まつりの写真9第42回ひだか樹魂まつりの写真10第42回ひだか樹魂まつりの写真11第42回ひだか樹魂まつりの写真12

保育所で夏祭り開催 二葉保育所園児によるみこしパレード

 7月19日、富川二葉保育所で園児たちによるみこしパレードが行われました。
 園児たち94名は、揃いの法被を着て手作りのみこしを担ぎながら、「わっしょい」と掛け声を上げて、保育所周辺を約30分練り歩きました。
 パレード後、見に来ていた保護者や地域の住民のみなさんへ、保育所横の駐車場でよさこいソーラン踊りを披露しました。

二葉保育所園児によるみこしパレードの写真1 二葉保育所園児によるみこしパレードの写真2 二葉保育所園児によるみこしパレードの写真3 二葉保育所園児によるみこしパレードの写真4

園児達による畑作業体験 わかば保育所で大根の収穫作業

 7月18日、門別わかば保育所の畑で園児たちによる夏大根の収穫作業が行われました。
 5月の後半に種まき作業をしたジャガイモやニンジン、えだまめなど数種類の野菜の成長を見守り、雑草などを取り除く手入れも園児たちが行っており、今回は大きく成長した夏大根をみんなで収穫しました。
 園児たちは力一杯引っこ抜くと、自分の足より太い大根の大きさに驚き歓声をあげていました。 収穫した大根は、給食としてみんなでおいしくいただきました。

わかば保育所の大根収穫作業の写真1わかば保育所の大根収穫作業の写真2わかば保育所の大根収穫作業の写真3わかば保育所の大根収穫作業の写真4

富川交通安全協会主催 富川交通安全提灯街頭啓発

 7月16日、富川交通安全協会による交通安全提灯街頭啓発が門別警察署、日高町、富川老人クラブ、門別ライオンズクラブ、トラック協会との合同で行われました。
 富川市街地交差点付近で、約50名が提灯を手に交通安全を呼びかけ、交通安全の文字が提灯の明かりでひときわ浮かび上がっていました。 また、門別警察署によりスピードダウン・シートベルト装着を促し、歩行者や自転車で走行する方達にも優しく声かけをして交通ルールと交通マナーを呼びかけました。

 富川交通安全提灯街頭啓発の写真1 富川交通安全提灯街頭啓発の写真2

「社会を明るくする運動強調月間」保護司会門別分区による啓発パレード

 7月12日、「社会を明るくする運動強調月間」にあわせ、静内地区保護司会門別分区(星野明治分区長)の皆さんによる啓発パレードが行われました。
 「社会を明るくする運動」は、すべての国民が犯罪と非行の防止と立ち直りについて考え、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい社会を築こうという運動です。
役場本庁舎前では、法務大臣メッセージの伝達式が行われ、浅野賢保護司よりメッセージが読み上げられました。

社会を明るくする運動強調月間啓発パレードの写真1社会を明るくする運動強調月間啓発パレードの写真2

ナイター野球「ロマネコンテ杯」 おちゃっぴ~ず制す!

 7月10日から町営富川球場で町内8チームが参加して、「ロマネコンテ杯」が行われました。
 天候に恵まれ、甲子園にも負けず熱い戦いが繰り広げられました。決勝は前大会と同じ顔合わせとなり、前大会優勝のドルフィンズが本塁打で7回1アウトまでリードするも、おちゃっぴ~ず長田選手の投打にわたる活躍により、逆転サヨナラ勝ちとなりました。

優勝おちゃっぴ~ず 準優勝ドルフィンズ 3位WARNING

ロマネコンテ杯優勝おちゃっぴ~ずの写真

北海道消防協会日高地方支部主催 消防技能訓練大会開催!

 7月7日、北海道消防協会日高地方支部(中迫勝彦支部長)主催の平成25年度日高西部消防技能訓練大会が、「富川さるがわせせらぎ公園」で来賓、町民約120名が見守る中行われました。
 訓練は、消防技術の向上と士気の高揚を図るのが目的で、訓練に適した日和りの中、日高西部消防組合の日高、平取の2町から消防団員188名、車両4台が参加し、 小隊訓練、消防ポンプ車操法が行われ、日頃の訓練の成果を発揮し、きびきびとした動作に来賓や見学の町民から大きな拍手が送られました。

消防技能訓練大会の写真

このページに関するお問い合わせ