ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ
現在地

本文

掲載日
2019年11月1日更新

10月31日(木曜日) スキーチューンナップ講習

今日はスキーチューンナップ講習を実施しました。
講師は札幌のスキーチューンナップショップ「Snow Wave」店長の中川氏です。
スキーシーズンも近づいてきたこともあり、子どもたちはプロの技を学ぼうと真剣に取り組んでいました。

チューンナップの実践練習では、プロが使う数々のチューンナップ道具を使わせていただき、「自分が持っている道具より使いやすい!」と物欲を刺激されていました。
来るスキーシーズンに向け、スキーの準備をしっかりと行っていきましょう。

001

002

003

004

 

10月27日(日曜日) 日高地区町民文化祭【全学年】

今日は第14回日高地区町民文化祭に参加しました。

文化祭は展示部門と芸能部門があり、展示部門では授業で行っている書道や、写真クラスの生徒が撮影した写真作品を出展しました。

書道は様々な作品を出展し、中にはビートルズの名曲「Let It Be」の歌詞の一文を草花で書いたユニークな作品もありました。
写真展示は、主に日高の大自然を撮影した作品が多く、風景や動植物のほか、二ホンザリガニやエゾサンショウウオなどを写したものもありました。

夕方からの芸能発表では当地の伝統芸能である「日高山岳太鼓」を発表しました。
文化祭の太鼓発表は今年で3年目ですが、地域の方々の期待も高く、芸能発表の大取を務めるのは定番となっているようです。
大きな音と動きで曲を表現し、素晴らしい太鼓演奏となり、ほかにも舞踊に新しく挑戦した生徒もおりました。
発表後には来場者から惜しみない拍手と大きな称賛の声をいただき、生徒は達成感を感じたようです。

003

005

006

007

008

009

004

010

 

10月23日(水曜日) ホーストレッキング【キャリアデザインコース】

今日はキャリアデザインコースの自然学習科目として、新得町の乗馬クラブVillage432に行きました。
今回は学年ごとの基礎的な乗馬とは違い、森林をフィールドとしたホーストレッキングです。

当日は心地よい秋晴れに恵まれ、色鮮やかな紅葉の中を颯爽と軽速歩で散策しました。

年に1回の授業ということもあり、生徒たちは笑顔で楽しんでいたようです。

001

002

003

004

 

10月20日(日曜日) 雪虫観察【キャリアデザインコース】

今日は日高山脈博物館の日高山脈ネイチャーセミナー2019自然科学講座「雪虫を探そう。観察しよう。」という事業に参加しました。
講師は普段、写真クラスでご指導いただいている石黒 誠さんです。

当日は天気も良く、風も穏やかで絶好の観察日和でした。
北海道では、「雪虫が舞うと数週間のうちに雪が降る」と冬の訪れを伝える虫として有名な虫ですが、生態まで知っている方は少ないです。

講座は、最初に日高山脈博物館で雪虫の生態について「アブラムシの一種」であることや「雪のように見える白い綿は体からでる分泌液」ということ等を学び、その後、サッカー場周辺へ探しに行きました。
既にもう雪虫が舞っており、雪虫の綿状の部分を顕微鏡で見たり、産まれたばかりの幼虫をルーペで観察したりと、実際の野外での観察を経て、雪虫の生態を学べたようです。

191020-1

191020-2

191020-3

191020-4

10月20日(日曜日) 日高小学校学習発表会撮影【写真クラス】

今日は、キャリアデザインコース写真クラス1、2年生が地域貢献授業の一環として日高小学校で開催された学習発表会の写真撮影に行ってきました。

合唱発表は全ての照明が点灯し会場全体が明るく、一転して演劇発表では、ステージだけにスポットライトが当たるという、頻繁に明るさが変わる撮影でしたが、生徒たちは先月(9月21日)に行われた中学校学校祭で同じ明暗切替の現場経験を活かし見映えのする写真を撮影していました。

経験を積んだことで写真撮影のテクニックが上がっていると実感できた一日でした。

191020-5

191020-6

191020-7

191020-8

10月16日(水曜日)~18日(金曜日) 全道高等学校写真展・研究大会【写真クラス】

10月16日~18日、高文連苫小牧支部大会写真の部で入選・佳作をいただいた3年生の4名が室蘭市で開催された第43回全道高等学校写真展・研究大会に参加しました。

展示会場で、生徒たちの目に留まったのは出品したキクチさんの作品に貼られた「佳作」の入賞札でした。
キクチさんは「3年目にして全道大会で賞が取れた」と大喜びでした。

その後、撮影会が行われ、各学校1枚提出という課題に、自分たちの一眼レフカメラを駆使しながら「これぞ室蘭」という写真を撮影しました。
撮影会の制限時間は16時まででしたが、白鳥大橋など有名な夜景スポットのある室蘭市なので、夜は夜景の撮影をおこないました。

2日目の講評で、キクチさんの作品が「全て転んでいる写真ではなく、上手に滑っている写真もあったほうがいい」という作品構成のアドバイスをいただきました。
そして、3日目の最終日、初日に撮った写真の講評は生徒たちの狙い通り「『これぞ室蘭』という一枚です。」という講評をいただき充実した3日間でした。

191016-1

191016-2

191016-3

191016-4

191017-1

 

191018

 

10月11日(金曜日) 書道【1年生】

今日の書道は今年度作成した作品の裏打ち作業です。

裏打ちとは、作品本紙の裏に紙を貼り付け、しわやたるみを防いで補強し鑑賞価値を高める作業で、書道のように和紙に書いてある作品では必須の作業です。

作業は、まず作品の裏に霧吹きで水分を与え、しわを伸ばし、台紙に貼っていき、次に、台紙のまま、窓へ平らに貼り付け乾かします。

生徒たちは、作品の仕上げとあって、少しでも見栄えする作品になるよう真剣に作業していました。

今回作成した作品は、10月26日~27日に日高総合体育館で行われる第14回日高町民文化祭〈日高地区会場〉で展示されます。

生徒たちが一生懸命書き上げた独創的な作品を是非見にきてください。

191011-1

191011-2

191011-3

 

10月9日(水曜日)~10日(木曜日) ふれあい体験&思春期講話【1年生】

今日は日高町総合支所の保健師さんに来ていただき、妊娠や新生児、性病等に関する学習をしました。

1日目は、妊婦体験や赤ちゃんを模した人形を使って着替えやおむつ交換、抱っこの練習をし、その後、妊娠の仕組みの講話を聴きました。

2日目午前は、乳幼児健診会場でのふれあい体験学習となり、町内のお母さんからもアドバイスいただき、和やかな雰囲気の中、赤ちゃんの着替えや抱っこを実習しました。

午後からは、性病や避妊具の重要性などに関する講話を聴き、2日間にわたる学習を終えました。

生徒は妊婦や育児の大変さを体験し、「将来家庭を持った時は家事を手伝って、少しでも負担を減らしたい。」との思いを持ったようです。

001

002

003

004

005

006

 

10月3日(木曜日) インターンシップ報告会【キャリアデザインコース】

今日はキャリアデザインコースの9月9日~11日の3日間に渡って実施したインターンシップ実習の報告会を開催いたしました。

実習は全10か所の事業所にお世話になり、働くことの楽しさ、厳しさ、責任感など多くの発見をした実りある実習でした。

報告会では、今回学んだことをはじめに、今後の進路目標や自分の課題をテーマに報告をしました。

報告の中には「インターンシップを経験して、いつもと違う環境に身を置き、自分に足りないものや、社会の中で求められるものなど、様々なことを学ぶことができました。」といった生徒もおり、大きな成長を感じました。

お世話になりました事業所の皆様、ご多忙の中、実習生を受け入れていただき、誠にありがとうございました。

001

002

003

004

005

006

インターンシップ先事業所(順不同)

社会福祉いちはつの会 特別養護老人ホーム 門別得陽

社会福祉法人愛好会 障害者支援施設 門別愛光園

株式会社日高高原荘

アラビアンホースプランテーション井上牧場

びらとり農業協同組合日高支所

国立日高青少年自然の家

日高西部消防組合富川消防署日高支署

日高町立日高保育所

日高町立日高高寿園

日高町立日高図書館郷土資料館

 

10月1日(火曜日) スキー理論講習【スキーアスリートコース】

今日は株式会社パドルクラブから、山崎元義氏・谷藤遥氏をお招きし、スキーアスリートコースを対象に「スキー理論講習」が行われました。

デモンストレーターやコーチを経験されている山崎氏と現役の基礎スキー選手である谷藤氏の講習は非常に興味深く、高校生に向けて解りやすく紐解いて説明してくださいました。

午前の講習では、主にスキー用具の解説や4スタンス理論について学びました。

自分達が持参したスキーブーツと様々なカテゴリーのスキーブーツを比較しても微妙な違いがあり、用具について知ることが上達への近道なのだと教えてくださいました。

また、個人によって「4つのタイプ」に分類され、それぞれのタイプによって、相性の良いメーカーや用具があることにも驚かされました。

午後には、基礎用・アルペン用・バックカントリー用スキー用具の違いについての解説やラダーやマーカを使った実践的なトレーニングなど分かりやすい指導に生徒たちは真剣に聴きいっていました。

スキーに向けて雪が待ち遠しくなった生徒が増えたのではないでしょうか。

待ちに待ったスキーシーズンまであと2ヶ月です。

001

002

003

004

005

 

このページに関するお問い合わせ