ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ
現在地

本文

掲載日
2019年10月4日更新

9月22日(日曜日) 門別得陽園敬老会太鼓演奏【3年生】

今日は3年生が門別地区にある特別養護老人ホーム門別得陽園の敬老会にて太鼓演奏をしました。

午前中はおよそ1時間のリハーサルで最終調整を行ない、本番の立ち位置などを確認しました。

予定では演奏2曲でしたが、利用者様からアンコールをいただき、3曲の演奏となりました。

利用者様から好評いただき、生徒にとっても充実した演奏となったようです。

001

002

003


9月21日(土曜日) 日高中学校学校祭撮影【写真クラス】

今日は、キャリアデザインコース写真クラス1、2年生が地域貢献授業の一環として日高中学校で開催された日高中学校学校祭の写真撮影に行ってきました。


文化祭は、遮光カーテンで会場を暗くし、舞台を照明で照らします。


また、舞台によっては、照明が明るかったり暗かったりという写真撮影には大変な状況でした。


照明の種類や明るさによりシャッタースピードやISO感度の設定を変えなければならない状況に、序盤は苦戦していましたが、生徒同士でアドバイスしあいながら、工夫を凝らし、撮影のよい勉強になった一日でした。

001

002

003

004


9月20日(金曜日) 日高町日高地区敬老会太鼓演奏【全学年】

今日は日高町日高地区敬老会で太鼓演奏をしました。

今年も1学年につき1曲ずつ演奏させていただきました。

演奏前は緊張した表情でしたが、演奏後は会場の拍手もあり、達成感を感じていたようです。

また、10月27日に控える日高町日高地区町民文化祭の出演に向けて良い経験になりました。

001

002

003

004

005

006


9月19日(木曜日) トマムファストラン【スキーアスリートコース】

今日のスキーアスリートコースの授業は、毎年恒例の自転車トレーニングです。

目的地は全工程44kmの星野リゾートトマム。

朝の集合の時点では晴れ間も見え、天気予報は降水確率20%。意気揚々と出発しました。

出発から最初の難関、延々と続く日高峠を上りきり一休憩。再出発して爽快な下りを走行中、雨が降り始めました。

雨がやむのを耐え忍び出発から1時間。道の駅「自然体感しむかっぷ」に着くころにはびしょぬれになってしまいました。

協議の結果、泣く泣く道の駅「自然体感しむかっぷ」をゴールとしました。

001

002

003

004


9月17日(火曜日) 乗馬体験【1・2年生】 

今日は、1、2年生が新冠町の「にいかっぷホロシリ乗馬クラブ」にて乗馬体験学習に行ってきました。

1年生はほとんどの生徒が乗馬が初めてなので、乗る馬の紹介をされたあと、馬場にて乗馬における基本的な操作を学びました。

馬場での練習が終わった後は、気持ちのいい青空のもと、体験トレッキングコースへと向かい乗馬を楽しみました。

001

002

003

004

005

006


9月12日(木曜日)~13日(金曜日) 高文連苫小牧支部大会写真の部【写真クラス】

9月12・13日、高校写真部(キャリアデザインコース写真クラス)の生徒たちは高文連苫小牧支部大会写真の部(開催地:日高管内浦河町)に出品・参加しました。

参加10校694作品うち日高高校は29作品を出品しました。

生徒は少し緊張の面持ちで会場に入ると、1日目は、本大会参加者が投票する撮影会が行われ、浦河町内を散策しながら学習してきた技術を駆使して風景や建物・人物などを撮影し各々渾身の写真を出品しました。夜は、星空撮影の講習会と実写会に参加しカメラ技術を磨きました。

2日目入賞作品発表。3年キクチさんの作品が入選し、全道大会へ出場を決め、審査委員長からは背景とのコントラストも考えて撮ると更に良い作品になるとご講評いただきました。

さらに1日目撮影会での作品から参加者投票において3年イナバさんのコスモスの写真が見事2位に選ばれ、皆で喜びを分かち合いました。

今回、全道大会進出を果たしたキクチさんだけでなく、進出とはならなかった生徒たちも、選び抜かれた他校の生徒の作品を鑑賞する表情からは、作品の感性や水・光・影・静と動を利用した様々な構図や撮影技法を工夫した作品に、自分たちの創作活動に活かそうという意欲を感じました。
 

001

002

003

004

005

006


9月7日(土曜日) 保育所実習【キャリアデザインコース】

今日は、キャリアデザインコースの生徒が地域貢献授業の一環として日高保育所運動会の運営に協力しました。

今年の運動会は、前日からの雨でグラウンドが使用できず、日高小学校体育館で行われました。
「秋晴れの下で」とはなりませんでしたが、幼児たちは保護者からのたくさんの声援を受けながら、かけっこ、障害物競走やお遊戯など、今まで積み重ねてきた練習の成果を力いっぱい披露していました。

生徒たちは、幼児たちの笑顔と頑張る姿から活力をもらっていました。

種目ごとの会場設営、各競技の放送、撮影等、保育士さんたちの補助をしながら取り組み、大きく貢献できたようです。

001

002

003

004


9月5日(木曜日) インターンシップ事前講習【キャリアデザインコース】

今日は日高高校のスクールヘルスリーダー土井敦子氏を講師にお招きし、あいさつやビジネスマナーの講習をしました。

午前中はあいさつの分離礼や謙譲語などについて学びました。
生徒にとっては自分の行動を表す「~いたす」と相手に対する「~なさる」の使い方に苦戦したようです。
(※分離礼とは、先に挨拶を言い、そのあとにお辞儀をする礼の仕方)

午後は3人1組のロールプレイング形式で午前のおさらいをしました。
午前に学んだことを生かし、3人で台本のセリフを直し、いざ実践です。
時折、言葉を噛んで苦笑いする場面もありましたが、緊張を持って挑んでいました。

来週から始まるインターンシップに向けて、良い経験となったようです。

001

002

003

004


9月1日(日曜日) 防災ワンデイキャンプ【キャリアデザインコース】

本日は日高西部消防組合富川消防署日高支署主催の「防災ワンデイキャンプ」に参加しました。

この行事は9月1日「防災の日」に合わせ、日高地区の小学生から高校生を対象に防災教養の向上を図ることを目的に開催されました。

内容は三角巾を使った応急処置や負傷者の搬送などを屋内で行ない、その後日高国際スキー場第2リフト降り場まで登り、防災用アルファ米をはじめとした保存食品を昼食としていただき、下山しました。

下山が終盤にさしかかった頃に集中豪雨に見舞われ、参加者それぞれが雨具を着用し無事下りることができました。

応急処置や保存食、さらには急激な天候変化に対応することを学び、貴重な体験となりました。

001

002

003

004

005

006


 

このページに関するお問い合わせ