ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ
現在地

本文

掲載日
2019年8月28日更新

8月26日(月曜日) ラフティング【全学年】

今年2回目になります「秋のラフティング」を実施しました。

今回も地元日高町の北海道アウトドアアドベンチャーズにお世話になりました。

この時期の沙流川は流量が少ないのですが、所々激しい箇所では少しスリリングな場面もあり、今年最後のラフティングを満喫した様子でした。

001

002

003

004

005

 

8月25日(日曜日) 廃品回収【3年生】

今日は3年生が日高小学校の廃品回収にボランティアとして参加しました。

小学校の廃品回収では、小学校PTAからリサイクル業者へ提供し、その買い取ってもらった金額が日高小学校と伊是名小学校の交流事業に使われます。

3年生(3回目)ともなると、地元の小学生の面倒を見ながら協力して取り組む姿が度々見られ、2年前(1年生時)では人前でモジモジしていた姿を思い出し、「大きく成長したなぁ」と感心させられました。
また、大型の鉄くずでも自分から撤去する姿がとても逞しく、地元の方々も感謝しておりました。

001

002

003

004

 

8月23日(金曜日) 登山実習【全学年】

今年で3回目となる「上ホロカメットク山」登山実習です。
上ホロカメットク山とは大雪国立公園内にある「十勝岳」の南西隣に位置し、上富良野町・南富良野町・新得町をまたぐ標高1920mの高山です。

今回の登山ガイドはNPO法人どんころ野外学校から金村 弘介 氏、及び現在フリーランサーの坪島 拓也 氏の2名にお越しいただきました。

本日は生憎の空模様、登り始めるとさらに強風が吹き荒れ、安全のため「安政火口」付近で折り返しました。
その後は大雪青少年交流の家にて、登山ガイド2名から「キルギス共和国レーニンピーク(7134m)遠征」と「バックカントリースキーと雪崩について」の講話をしていただきました。

登山の楽しさ、危険、人との出会いなど、初めて知ることや共感するところもあった様子で有意義な時間を過ごしていました。

001

002

003

004

005

006

007

008

 

8月20日(火曜日) 2学期始業式

本日は2学期始業式を行ないました。

1か月近い夏休み期間中、生徒たちはそれぞれの地元で過ごしてきました。
アルバイトに励んだり、地元の友人や普段なかなか会えない家族との時間を楽しんだようです。
日高に戻ってきた元気な生徒たちの姿に職員一同安心しました。

2学期は町民文化祭、敬老会などの地域行事への参加、写真クラスは高文連写真研究大会出場、福祉クラスは介護職員初任者研修の修了試験に向け、スキーアスリートコースはシーズンインに向けた夏季トレーニングが終盤にさしかかります。

怪我や疾病に気をつけ、良い結果になるよう頑張りましょう。

001

 

このページに関するお問い合わせ