ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ

本文

掲載日
2018年11月5日更新

10月28日(日曜日) 日高町民文化祭【全学年】

本日は秋の文化祭典「第13回日高町民文化祭」が開催されました。
毎年、産業学習では展示発表と芸能発表をしております。

今年の展示は写真に加え書道も展示しました。
芸能では太鼓を発表、日高山岳太鼓から3曲、北海道合同曲「山彦」を1曲、合わせて4曲の太鼓演奏をしてトリを飾りました。

また、日高町出身の太鼓奏者「熊谷傳治郎」さんも出演され、1曲だけ生徒と共演させていただきました。

007

003

004

006

005

001

002


10月21日(日曜日) 博物館事業(雪虫観察)【キャリアデザインコース】

今回は日高山脈博物館の日高山脈ネイチャーセミナー2018自然科学講座「雪虫を探そう。観察しよう。」という事業に参加しました。

講師は普段、写真クラスでご指導いただいている石黒 誠さんです。

当日は既に雪虫が飛んでいるピークが過ぎていましたが、ヤチダモの木に多く留まっていました。

実際の野外での観察を経て、雪虫の生態を学べたようです。

010

011

012

013

014


10月17~19日(水~木) 高文連全道【写真クラス】

苫小牧支部大会で入選・奨励賞をいただいた4名が札幌市で開催された全道大会に参加しました。
2年生の入選者は高校の見学旅行のため、残念ながら不参加。

少し緊張の面持ちで会場入り。他校の作品を1枚1枚丁寧に見て回りました。
撮影会では、各校に1つ「写ルンです」が配布され、時間内に27枚撮影するという課題に取り組み、
自分たちの一眼レフカメラも駆使しながら和気あいあいと撮影をしていました。
他にも、写真家の方の講演や作品の講評を聞いたりと、貴重な体験ができました。

残念ながら全道大会で賞をいただくことはできませんでしたが、充実した3日間となったようです。

005

002

007

008

009


10月12日(金曜日) 撮影演習【写真クラス】

沙流川流域の自然とアイヌ民族の文化に触れ、理解したことや感動を写真を通し表現するという
目的で、久しぶりに町外へ撮影に出ました。

二風谷アイヌ文化博物館では、チセと呼ばれる家の中で学芸員さんの講話を聞いたり、
伝統工芸品の織物や彫刻品の実演風景などを撮影しました。

沙流川歴史館、門別図書館郷土資料館にも行き、パネルや展示品を見てしっかり学び、
最後は門別地区(富川)の沙流川河口や海岸で暴風の中、波打ち際で遊びながら撮影しました。

001

002

003

004


10月11日(木曜日) ふれあい体験学習&思春期講話【1年生】

本日は日高町地域住民課主催のふれあい体験学習に参加いたしました。

午前中は、赤ちゃんとふれあうということもあり、笑顔で丁寧に接しており、
午後は近い将来を想像したからでしょうか、いつも以上に真剣に講話に集中しておりました。

001

 

013

014

015


10月3日(水曜日) 乗馬研修【キャリアデザインコース】

本日はキャリア自然学習の一環として乗馬研修を実施いたしました。

行先は新得町のVillage432です。実は偶然、当産業学習19期生のご実家で営業している乗馬施設でした。

本日は天気も良く、9月インターンシップの緊張から一転、楽しく過ごせたようです。

001 002

003 004

005 006

007 008

009 010


 

このページに関するお問い合わせ