ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ

本文

掲載日
2017年10月13日更新

8月26日(土) 博物館事業【キャリアデザインコース】

日高山脈博物館主催の自然科学講座『写真で博物館展示をつくろう』に参加しました。


産学の写真授業でもお世話になっている石黒誠氏を講師に迎え、国立日高青少年自然の家周辺を散策しながら、日高に生息している虫や花、木の実などの撮影をしました。
福祉クラスの生徒もカメラを持ち、撮影方法を教えてもらいながら積極的に活動していました。


後日、東学芸員と石黒講師で編集し、秋頃に博物館に展示される予定です。

001

002

003

 

8月27日(日) 廃品回収【1年生】

本日は日高小学校PTA主催の廃品回収に1年生が手伝いとして行きました。

町内各所から集められた段ボールや空き缶、鉄クズを小学生やその保護者達と協力しながら仕分けし、リサイクル業者のトラックなどに積み込みます。

天気もとても良く、働いた後のカレーは普段よりもおいしかったようです。

004

005

006

 

8月28日(月) キャニオニング【キャリアデザインコース】

毎年恒例キャリアデザインコースの「キャニオニング」を行いました。

今年も北海道アウトドアアドベンチャーズにお世話になりました。

少し水が冷たかったようですが、川に飛び込むなど、普段味わえない時間を過ごせたようで終始笑顔で楽しんでいました。

007

008

009

010

 

9月5日(火) トレイルライド【スキーアスリートコース】

こちらも昨年度に引き続き、スキーアスリートコース「トレイルライド」です。

コースは日高町から穂別に向かう途中にある占冠に続く町道「大谷アリサラップ」です。
全長およそ15キロメートルの砂利道をマウンテンバイクで走破しました。

大自然の中、天気も良く、とても新鮮なトレーニングとなり、良い刺激となったようです。

011

012

013

014

015

 

9月7日(木) 吉田デモ特別講習【スキーアスリートコース】

今年もSAJ吉田勝大デモンストレーターにお越しいただき、「インラインスケート」特別講習を行いました。

インラインスケートはスキーのオフトレーニングではポピュラーなものであり、この日はコーンスラロームはもちろん、中間にポールを置き、ターンとジャンプを繰り返し行いました。

実際に吉田デモが滑る場面もあり、冬に向けて貴重な時間となりました。

020

021

022

023

024

 

9月8日(金) 敬老会【全学年】

今年も敬老会にお呼びいただき、余興の時間に太鼓を演奏しました。

1年生「沙流川」
2年生「せせらぎ」
3年生「山彦」

公の場での演奏は7月のこもれび祭りに続き2度目となりますが、各学年とも完成度の高い演奏になったかと思います。

また、2・3年生は大きな桶太鼓を用い、例年よりも迫力差が増し、会場からこの日1番の歓声をいただきました。

025

026

027

028

029

9月6日(水) 敬老会に向けての総練習の様子【全学年】

016

017

018

019

 

9月9日(土) 保育所運動会【キャリアデザインコース】

本日は保育所の運動会の運営補助として主に写真クラスがお手伝いしました。

種目ごとの会場設営から放送、撮影まで大きく貢献できたようです。

また、生徒間の連携もスムーズで積極的に動いている様子が見受けられました。

030

031

032

033

034

035

 

9月12日(火) ラフティング【全学年】

今年2度目のラフティングです。

リバーレスキュー・キャニオニングでもお世話になっている北海道アウトドアアドベンチャーズにガイドをしていただきました。

気温は少し肌寒かったようですが、激しい急流を楽しみ、今年最後のラフティングを満喫しました。

036

037

038

 

9月15日(火) 保健講話【1年生】

日高町地域住民課主催の保健講話に1年生が参加しました。

思春期の最中に命の大切さや妊婦の大変さを学びました。

人形を用いた赤子の着替えや妊婦のおなかの重さを体験し、貴重な時間を過ごせました。

039

040

 

9月15日(火) 高文連写真展・研究大会【写真クラス】

日高高校産学写真クラスとして、今年が初挑戦の高文連支部大会に行きました。

入賞に3名、奨励賞に3名の作品が入選し、全道大会への出場も決定となりました。

受賞した生徒は、自分の撮った写真が認められ、思わず笑みが溢れていました。

041

042

043

044

045

 

9月16(土)・17日(日) HTDE【2年生】

毎年行われている、全日本エンデューロ選手権第3戦「Hidaka Two Days Enduro」の運営に2年生が手伝いとしていきました。

迫力あるバイクを目の当たりにし、圧倒されながら交通整理を行ない、スタッフTシャツに喜ぶ生徒やライダーに声援を送ったり、またレッドブルのお姉さんに目を引かれる者も多数…。

それぞれ楽しみながら運営に携わり、またイベント運営についても良い経験になりました。

046

047

048

049

 

9月23日(土) 富良野岳登山【全学年】

例年、地元の千栄地区のペンケヌーシ岳で登山実習をしていましたが、昨年の台風10号が未だに影響しており、今年は「富良野岳」に赴くことになりました。

今回ガイドとして、どんころ野外学校の坪島拓也さん、ボレアルフォレストの阿久澤小夜理さん、ボランティアとして中嶋祐輔さん、また日高高校から教員3名が助っ人としてお越しいただき、万全の態勢で登山に挑みました。

生徒は伸び伸びと富良野岳に入りましたが、生憎の天候と強風により登頂手前の「稜線分岐」で引き返すことになりました。
それでも標高の高さや岩場などの環境に、普段感じることのできない登山となりました。

050

051

052

053

054

055

056

057

058

059

060

 

このページに関するお問い合わせ