ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ

本文

掲載日
2017年8月14日更新

7月1日(土) 博物館実習【キャリアデザインコース】 

日高山脈博物館主催の「魚釣り&ダッチオーブン料理」が開催されました。(今年は沙流川上流域の工事のため魚釣りは中止。)

講師の太田稔氏(環境共育事務所うてきあに代表)の指導の下、グループに分かれて 火おこしや調理の補助を行いました。

子どもたちに野菜の切り方や調理の手順を教えたり、参加したファミリーと楽しく過ごしていました。

併せて、ダッチオーブンの便利さや活用方法を学ぶことができ、良い学習の場となりました。

001

002

003

004

005

006

 

7月5日(水) 乗馬体験【3年生】

本日は乗馬暦3年目になるベテラン、3年生の乗馬体験を実施しました。

生徒の乗馬している姿は堂々たるもので、馬を信頼し、終始リラックスした様子で乗馬を楽しんでいました。

001

002

003

004

 

7月5日(水) 異文化交流【1年生】

見事な快晴。本日は1年生の異文化交流です。

日高地区ALTのテッドがアウトドアの経験を活かし、川での遊び方を教えています。

またカヌーの時間では、カヌーを使ったことがない生徒が多く貴重な体験になったようです。

001

002

003

004

005

 

7月10日(月) 門別地区見学【1年生】

今回の1年生の町内見学は、門別地区です。

初めに日高乳業を訪問し、栄養たっぷりの生乳を使用した乳製品の製造過程を見学しました。
普段お店で見ることのある商品が多くあり、興味津々な様子でした。

次は厚賀漁港へ行き、漁船を体験をしました。全身に海風を感じながら終始笑顔で過ごしていました。

001

002

003

004

 

7月13日(木) スポーツ理論・実技【スキーアスリートコース】

本日はトレーナー工藤貴彦氏を講師に迎え、2回目のスポーツ理論とその実践です。

夏休みを控えて、自主トレーニングに取り組んでもらうべく体幹トレーニングの多様なバリエーションが出されました。

講師からの宿題に生徒たちは気を引き締め講習に挑んでいました。

001

002

003

 

7月15日(土) こもれび祭前夜祭交流会【全学年】

今年もこもれび祭を開催しました。

前夜祭の交流会では、生徒をはじめ、保護者の方や高校・産学職員でバーベキューコンロを囲み、とても盛り上がりました。

パフォーマンスコンテストは主にお笑いを発表し会場を笑わせ、大好評のコーラ早飲み大会では、コーラを吹き出す生徒が続出。保護者も参加可能で、決勝まで残ったお父さんもいました。

最後は、生徒が制作したスライドショーを総合体育館外壁に映し、1学期の活動をふりかえりました。

001

002

003

005

006

007

008

009

010

011

012

 

7月16日(日) こもれび祭本祭【全学年】

2日目の本祭は、町民の方々もお越しくださいました。

オープニングは全学年によるダンスを披露。その後、郷土芸能の山岳太鼓を発表したところで雨が強まり、急遽会場を室内に移してイベントを再開。学年対抗Tシャツコンテストや餅つき大会、ブルゾンちえみコンテストが行われました。
また、保護者の方からご提供いただいた 全国各地の特産品を販売する”こもれび市”も開催され、大盛況となりました。

外の模擬店は、焼き鳥や焼きそば、かき氷などを提供しました。土砂降りの時もありましたが、最後まで頑張りました。

今年も大きな賑わいを見せ、祭りを無事終えることができました。

001

002

003

004

005

006

008

009

010

011

 

7月22日(土) ひだか樹魂まつり【全学年】

今年は終業式前ということもあり、例年1年生だけで参加している「日高観光音頭」に全学年で参加しました。
他にも、一部の生徒は日高山岳太鼓保存会のお手伝いとして「木遣りと山岳太鼓の共演」に参加させていただいたり、
2日目はチームを組んで丸太を引っ張る「流送レース」にも参加しました。

前夜祭の最後にはおよそ2000発の花火が打ち上げられ、会場も盛り上がっていました。

001

002

004

005

 

このページに関するお問い合わせ