ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ

本文

掲載日
2017年3月22日更新

1月17日(火)~18日(水) 百瀬純平ナショナルデモンストレーター特別講習

今年で2007シーズンから10回目となる百瀬純平デモによる特別講習です。
技術選手権予選も控えてお忙しい中、お越しいただきました。

今回はシーズン初めということもあり、重心と加重についての講習です。

例年通り、初心者から上級者までの全員にご指導いただきました。

001

002

003

004

005

 

1月21日(土) あかりフェスティバル

日高国際スキー場のイベント「あかりフェスティバル」仮装スキーヤーコンテストとたいまつ滑走に出場しました。

仮装には2組出場し、会場を盛り上げました。
たいまつパレードは産学生が地元スキーヤーと協力し、ハートのマークを作り上げました。

寒い季節ならではの幻想的なたいまつ滑走になりました。

001

002

003

004

 

1月31日(火) 伊是名交流事業スキー体験 指導補助

日高小学校と伊是名小学校の交流事業をお手伝いさせていただきました。

今回は、伊是名から来た小学生に町内のスキー指導者がレッスンを行い、産学生がそのサポートをしました。
また、写真クラスはレッスン風景を1日に渡り撮影し、夜のスライドショーに使う写真を提供しました。

普段は教えてもらう立場の生徒たちがプルークの見本をするなど、積極的に動く生徒が多く見受けられました。

001

002

003

004

005

006

007

 

2月1日(水)~2日(木) 山田卓也ナショナルデモンストレーター特別講習

ナショナルデモンストレーター特別講習の第2弾。今回は山田卓也ナショナルデモンストレーターです。
山田卓也デモは、1998シーズンから20年に渡り、産業学習に関わりいただいています。

個別に具体的なアドバイスをいただいたり、2月5日開催ジュニア技術選ブロック大会を想定した「技術選ごっこ」など、とても濃密な2日間を過ごしました。

001

002

003

004

 

2月5日(日) ジュニアスキー技術選手権ブロック大会 出場

今回は「ジュニアスキー技術選手権ブロック(日高)大会」にアスリートコースが出場しました。
日頃の努力が実る日です。
また福祉クラスは大会運営に回り、写真クラスは選手を撮影をするなど全員が活躍する日となりました。

天気にも恵まれ、選手たちも洗練した滑りを披露できました。

決勝の会場ということもあり、実力のある選手が出場している中、決勝進出を獲得した産学生もおりました。

001

002

003

004

005

006

007

008

009

010

011

012

Photos by Photo Class Member (Ishi. Ishibashi. Kabeya. Fukaki. Ueno. Kaneko)

 

コース整備(主に福祉クラス)

全長450メートルのジャイアントコースを出場クラス・種目ごとに「デラパージュ」でコース整備です。

慣れていない横滑りに苦戦する生徒も…。

013

 

大会練習風景(2月4日)

実際の種目コースを使い、ビデオチェックやアドバイスなど、最後の調整を行いました。

001

002

003

 

2月6日(月) 工藤貴彦トレーナー特別講習

今回は全日本代表チームトレーナーの工藤貴彦氏による雪上トレーニングです。
工藤トレーナーは2005年から季節を問わず、実に13年間に渡りお越しいただいております。

ジュニアスキー技術選手権ブロック大会の翌日ということもあり、午前は主にポジション、午後はブロック大会時のビデオを使い、陸上トレーニングとの繋がりも説明し、とても充実した1日となりました。

001

002

 

1月20日(金)~2月10日(金) 日高小学校スキー学習 指導補助

毎年行われている日高小学校スキー学習の指導補助をしました。
はじめは緊張した面持ちの産学生と小学生でしたが、回数を重ねるごとに笑顔が増えていきました。

今年は例年よりも力を注ぐため、新たに撮影係を1名配置し、小学生それぞれの写真を小学校に提供することになっています。

こういった活動で少しでも将来的にスキーヤーが増えていただければ幸いです。

001

002

003

004

 

2月11日(土) 北日高岳大回転スキー選手権大会 運営実習【スキーアスリートコース】

毎年開催される「北日高岳大回転スキー選手権大会」の協力をしました。
大会運営役員のみなさまと午前7時から午後3時まで、設営から撤収までひとつの大会を丸ごとお手伝いさせていただきました。

はじめは指示を待っていた生徒も撤収する頃には自主的に動き、参加者としてではなく、運営者としての観点を感じた様です。

001

002

003

004

2月11日(土)~12日(日) 国立日高青少年自然の家事業 ボランティア実習

いつもお世話になっている国立日高青少年自然の家主催事業のボランティアをしました。

レンタルスキーの積み込みからゲレンデ対応や参加者の子どもたちと遊んだりと幅広く活躍できたようです。

2日間に渡り、ボランティア経験を積み、終わった頃には満足そうな表情でした。

001

002

003

005

006

 

2月13日(月)~14日(火) 吉田勝大デモンストレーター特別講習【スキーアスリートコース】

6月と9月に引き続き、SAJデモンストレーター吉田勝大氏です。今回は雪の上にお越しいただきました。

夏場のインライン実習からの流れなど、今回も特徴的な講習内容となり、吉田デモ自身が全日本大会出場を控えている中、貴重なお時間をいただきました。

001

002

003

 

2月27日(月) 産学スキー大会(産学予餞会)

本日は修了生を送る産学スキー大会を開催しました。

今回も複合コースをセットし、全員参加の2本滑走タイム差の少ない者が優勝となります。

優勝は修了生ミズノさんです。「3年間、色んなことで1番取ったことがなかったから、すごい嬉しい」と有終の美を飾りました。

最後はお約束のバーベキュー、みんな笑顔で終えたようです。

001

002

003

004

005

006

 

このページに関するお問い合わせ