ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ
現在地

本文

掲載日
2015年12月25日更新

5月30日(晴れのち曇り)農園のマスコット「ザビー」

農園へ到着したザビーの写真
農園へ到着

元気に散歩するザビーの写真
元気に散歩

今日は、最高気温25.4度の夏日。
昼に多少曇りましたが暖かい一日でした。

今日は、冬の間たっぷり栄養を蓄え「まん丸になった「ザビー」がやってきました。
去年農家さんへ帰宅したときは引き締まった体型だったのですが、冬の間農家さんで牛用の配合飼料をたっぷり食べ、「まん丸」な体型になって戻ってきました。

到着後はトラックから飛び降り、草に向かって一直線。
去年の自分の住処を覚えていたのか、おびえることもなく、すっかり自分の庭といった感じです。。
このザビー、今年も農園終了まで農園で暮らしています。
近づくと喜び、帰るときはさみしい声で「めぇー」となきます。
みなさん、かわいがってください。
小屋に入るザビーの写真
自分の小屋を覚えていたのかな

※山羊(ザビー限定)の特性

  • 人が近づくと喜んで寄ってきます。
  • 首をなでてあげると喜びます。
  • 散歩も大好きです。
  • 頭をなでると『頭突き遊び』を始めることが多いので気をつけて下さい。

◆お知らせ
6月1日(日)午前10時から、農産物直売所『アンアン』にて苗等の販売が行われます。
町内で作った苗なので農園の気候にも適した苗です。
(農園の頂き物の苗も「アンアン」の苗です。)
苗は数に限りがあるので早めの来店をお勧めします。

    5月29日(晴れ)今期最高気温27.8度

畑の写真
本日も晴天

水やりの写真
『水やり』の様子

今日は最高気温は27.8度
風が強かったので、気温ほどの暑さは感じなかったです。
農園利用者の皆さん、圃場準備が進んでいるようです。
今年は例年より降水量が少ないです。

苗等は根付くまでの水が重要になります。
こまめな『水やり』を心がけてください。
あと、別場所でなえ立てをしている大豆(たまふくら)の種が発芽してきました。
2週間程度で配布できる大きさになると思われます。
希望する方は連絡ください。
発芽したたまふくらの写真
発芽した『たまふくら』

5月27日(曇りのち晴れ)配布用苗(長ネギ)の到着

畑の写真

長ネギの苗の写真  

今日は最高気温は19.5度
午前中は雨が降り、肌寒いくらいの気温でしたが、午後からは晴れ、太陽も出てこの時期らしい気温となりました。
今年は、最低気温が平年より低めなので苗の寒さ対策には注意してください。
今日は、千栄地区の農家さんから新たな苗をいただいてきました。
いただいた苗は『長ネギ』です。

1人50本程度は植えることができます。
必要な方は連絡ください。

5月25日(晴れ)山菜の時期3

とうもろこしの苗が芽の写真

蕨の写真
   
今日は最高気温は21.4度とこの時期らしい気温となってきました。
最低気温も低い日が続いていましたが、ようやく上がってきて今日は9.7度となっています。
農園では、配布用のとうもろこしの苗が芽を出してきています。
昨年より最低気温が低いため多少成長がゆっくりですが、6月上旬には配布できる予定です。
また、今回で終わりとなりますが、この時期に農園付近で採れる代表的な山菜を紹介します。

◆わらび
 まだ、葉の開いていないものを食べます。
 毒性があるため生のままでは食用にできないです。
 料理方法は『たたき』がお勧めです
 詳しくはこちら〔PDFファイル555.17KB〕
※イベントで販売した時に配布したレシピです。木灰(あく)は各自用意してください。農園利用者には希望があれば木灰(あく)をプレゼントします)

5月23日(晴れ)キャンプ場用圃場完了&山菜の時期2

キャンプ場用の圃場準備の写真

モミジガサの写真
   
今日は最高気温は19.1度と昨日より暖かかったのですが、最低気温は低く2.5度と依然苗物には厳しい気温となっています。
苗物を植える場合は「ぱおぱお」などを使用し、低温対策をしてください。
今日は、キャンプ場用の圃場準備と作付けを行いました。
秋にはキャンプ場利用者が収穫体験をできます。(今年の品目は「さつまいも」と「じゃがいも」です。)
また、前回に引き続き 農園付近で採れる山菜を紹介します。

◆モミジガサ
 葉の形が「もみじの葉」に似ています。
 一般的には『スドケ』や『シドキ』と呼ばれていますが、これは調理する際に茹でると水に紫色が解け出すことからそうよばれています。
 漢字で書くと『紫解け』が正解なのでしょうが、なまりが入って『スドケ』や『シドキ』と呼ばれるようになっています。
 調理方法は茎は『おひたし』葉は『てんぷら』が一般的です。(おひたしにする場合は茎の下の部分が固めなので下の部分をしばらく茹でてから上の部分を茹で上げるのがいいです)
 アクが強いので茹で上げたあと冷水に浸す時間でアク強さを調整します。(長時間水に浸しすぎると味がなくなります)

5月21日(晴れ)春の味覚、山菜の時期

畑の写真1

やまうどの写真

マルチ敷設の写真  
マルチ敷設

今日は最高気温は21.6度と昨日より暖かかったのですが、最低気温は低く2.4度と苗物には厳しい気温となっています。
苗物を植える場合は「ぱおぱお」などを使用し、低温対策をしてください。
農園の試験圃場では、作付けの準備としてマルチの敷設が行われました。
今年は、「さつまいも」「落花生」「大豆」の栽培を行う予定です。
また、農園周辺で春の味覚である山菜が収穫できるようになって来ました。
なので、今日から数回、農園の近くでとれる山菜を紹介します。

◆うど
 春の山菜としてスーパーにも並ぶ有名な山菜です。
 若い頃は色々な料理方法でおいしく食べることができるのですが、大きくなると利用価値がなくなり『ウドの大木』の語源となっている山菜です。
 料理方法は、先の葉は『てんぷら』、茎は皮をむき『酢味噌あえ』、皮は『キンビラ』などがあります。
 よく、天然もののうどは『緑色』だと思われていますが、うどは地中に埋まっているところが白くなります。
 白いから栽培もの、緑だから天然ものというわけではありません。

 5月19日(晴れ)さつまいもの苗が入荷

畑の写真

やまうどの写真
やまうど

今日は最高気温は17.9度と暖かかったのですが、最低気温は0.7度と朝はとても低い気温となっています。
苗物を植える場合は「ぱおぱお」などを使用し、低温対策をしてください。
農園では、「さつまいもの苗」が入荷しました。
今年の品種は『べにはるか』となっていて1人10本程度の配布ができます。
必要な方は連絡をください。
さつまいもの苗の写真
さつまいもの苗

5月14日(晴れのち曇りのち雨)配布用苗の苗床づくり

畑の写真
苗床の写真
苗床

今日は最高気温20度とようやくこの時期らしい気温になってきました。
暖かくなってきたので農園では『とうもろこし』の種を植えました。
今年は、『黄色いタイプ』と 『白いタイプ』の2種類です。
配布は2週間後くらいになります。
1人20本程度は渡すことができます。 必要な方は連絡ください。 
外の配布苗は『大豆』を予定しています。
ハスカップの花の写真
ハスカップの花が咲きました。

5月12日(曇り)昨日は今シーズン初の夏日、今日も夏日

畑の写真

じゃがいもと長ネギの苗の写真
   
今日は最高気温26.2度と昨日(25.4度)に引き続き夏日となりました。
5月の前半で最高気温が25度以上となる『夏日』を連続で記録するのは昭和58年以来です。
ちなみに4月の日照時間は観測史上最高でした。
今年はどのような気候になるのか予測が難しいところです。

農園では、今年も農家さんのご好意により色々な苗等がやってきました。
今回やってきたものは「たまねぎ」「じゃがいも」「人参」です。
農園利用者の方に無料で配布します。希望される方は連絡をください。
(後日「さつまいも」「とうもろこし」「大豆」も配布予定です)

5月7日(晴れのち曇りのち雨)圃場の区割り完了、農園は準備OK

畑の写真
   
今日は最低気温2.2度、最高気温12.9度と風が冷たい一日でした。
4月は雨がほとんど降りませんでしたが連休中は3日、4日、今日と雨が降り、土も湿った状態となっています。

今年の4月は例年より最低気温が低く、4月末でも氷点下になっていましたが、、5月に入りようやく暖かくなってきました。
まだ、霜が降りる可能性があるので苗等を植える場合は霜対策が必要になります。
                    
農業体験日高こもれび農園の写真
information
日高こもれび農園
〒055-2315
北海道沙流郡日高町字富岡382番地3
Tel.01457-6-2024
Fax.01457-6-3981

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関するお問い合わせ