ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ
現在地

本文

掲載日
2015年12月25日更新

4月25日(晴れ)全道一の暖かさの中、山わさびの試験堀り

福寿草の写真
福寿草も咲きました
山わさびの写真
共同圃場の山わさび
 
 今日は、朝から天気もよく、気温も23度を超え、全道で一番の暑さとなっています。
 日高町で4月に23度を超えたのは平成20年以来です。
 この暖かさで農園の周辺の草も一気に青々としてきています。
 今日は、農園の共同圃場で山わさびの試験堀りを行いました。
 山わさびは、正式名称を『ホースラディッシュ』といって、明治時代に食用として導入され、現在は北海道のあちこちで野生化しています。
 一番辛みがある食べごろは雪解け後の今頃です。
 料理方法としては、すりおろしたものに醤油かけ、ご飯のおかずにしたりします。またイカの刺身などによく合います。
 
農園利用者の方は共同圃場の山わさびを収穫できます。
 山わさびを収穫したい方は連絡ください。

お知らせ

 本日、農家さんと打ち合わせを行い、『急に暖かくなり、連日天気もいいため連休中に畑を起すことができるかも知れない』ということになりました。
 堆肥を事前に撒く方はご留意願います。

4月24日(雨のち曇り)エゾシカの話(2) 第4週火曜日は『シカの日』

小鹿の写真
昨年生まれた小鹿
エゾシカの写真
ワナにかかったエゾシカ
 今日、第4週の火曜日は
 第4週 = 『シ』 火曜日 = 『カ』
 で『シカの日』です。
 今日はリクエストのあったエゾシカの栄養について掲載します。

体を作るたんぱく質(プロテイン)

 たんぱく質は人間の必要とする三大栄養素の一つで体を作るために必要です。
 この「たんぱく質」は『牛肉』の2倍の量が含まれています。

豊富な鉄分

 鉄分は豊富な鉄分で知られている『牛レバー』の1.5倍もの鉄分が含まれています。
 女性が1日に摂取しなければならない鉄分の必要量は11mgですが、現在の日本人の摂取量平均は7~8mgにとどまっています。
エゾシカ肉は100gで6mgの鉄分を有しているので、1日に1回エゾシカ肉を食べれば1日の必要量を越えることもできます。
  このような特性からスポーツ選手や、鉄分の不足しがちな女性向けの食材といえます

必須脂肪酸を含んだ脂質

 おいしい牛肉などを食べると、ついつい取りすぎになってしまう脂質ですが、エゾシカの脂質は『鳥のささ身』より少ないです。
 しかも、この「脂質」についても人間が体内で生成できない必須脂肪酸のリノール酸が含まれています。
栄養学的にはデメリットがないすばらしい食材です。
 栄養学の観点から見るとメリットばかりのすばらしい肉ですが、馴染みがないため『どう料理したらよいのか』という問題があります。
次回は料理について掲載します。
 
 エゾシカの話(1)はこちら

4月23日(雨のち曇り)ついに雪がなくなった

雪がとけた写真
一気に雪がとけ
雪が完全になくなった写真
畑の中の雪は完全になくなりました  今日は朝から雨。
 農園は週末の天気で雪もまったくなくなりました。
 今年は、去年に比べて2週間ほど雪解けが遅れています。
 
 あとは、天気の日が続き畑が乾いてくれることを祈るばかりです。
 農園は5月1日から水道が使えるようになります。
 
 去年と同時期くらいに農家さんに畑を起こしてもらうの予定となっているので、その前に肥料をまいておけば、トラクターで肥料を土の中へすきこむことができます。
(農園にあるトラクターよりかなり大きいトラクターで起こすので深くまですきこむことができます。)
 堆肥については、農園に用意してあります。

4月20日(曇りのち晴れ)春へまっしぐら

雪解けの写真
さらに雪解けがすすみ
雪解けの写真
畑もかなり見えてきました  今日は、多少の青空が見えます
  アメダスでは最低気温もプラスとなり、どんどん春が近づいている感じです。
 農園の現在の積雪は畑で10センチ程度、通路などは数センチといったところです。
 このままいけば、先日の予定通り連休明けから畑に入れそうです。

4月18日(曇り)ついに畑が見えてきた

雪解けの写真
さらに雪解けがすすみ
雪解けの写真
畑もちらほら見えてきました  今日は、曇り空。
  アメダスでは16日から積雪ゼロとなっていましたが、昨日の雨でようやく農園も畑がちらほら見えるくらいまで雪解けが進みました。
 現在の積雪は15センチ程度となっています。
 今週末の天候次第ですが、現在の天気予報どおりにいけば、来週にはすべての雪が解けるかなといったところです。 
 雪が解けても畑はすぐには起こせません。
 畑が乾くまでは雪が解けてからしばらくかかるため、畑を起こせるのは連休明けからかなといったところです。

4月16日(曇りのち晴れ)一気に雪解け解け、アメダスでは積雪ゼロに

雪解けの写真
週末一気に解けました
雪解けの写真
地面もちらほら見えてきました
   今日は、午前12時で11度(アメダス)
 暖かい春らしい日です。
 先週末も11度を超え、とても暖かい日だったため街中にあるアメダスの積雪は、ついに積ゼロになりました。
 農園はアメダスの地点より多少山よりなため、まだまだ30センチほどの雪がありますが、場所によっては雪がなくなり地面が見えている箇所もあります。
 週間天気予報では、明日、明後日と雨が降る予報となっているため、さらに雪が解けてくれるのかなと期待しています。

4月12日(晴れ)雪解けが進んでいます

雲ひとつない空の写真
久しぶりの雲ひとつない空  
 今日は、久しぶりの晴天です。
 昨日昼から雨が降り、今日は12時で8.5度と『ポカポカ陽気』
 一気に雪解けの予感です。
 去年は同じ日に完全に雪がなくなりましたが、今年はまだまだ雪があります(現在40センチくらい)
 雪は雨が降り、暖かく、風が吹けば一気に解けていきます。

4月10日(曇り)エゾシカの話(1)

群れで行動するの写真
基本は群れで行動
メスの鹿の写真
メスの鹿
※当農園は四方を高いフェンスで囲まれている
ためエゾシカの心配は全くありません。  
 農園の雪は多少減ってきてはいるのですが、まだまだ50センチ以上あります。
 写真を撮影したところ、6日とまったく変わらない写真だったため、今日は趣向を変えエゾシカについて掲載します。

エゾシカは何頭くらいいるの?

 エゾシカは、道内全体で65万頭ほど生息しています。
 以前の主な生息場所は道東方面でしたが、ここ数年で札幌などでも出没したりと道内各地で幅広く出没しています。
 なかでも、日高管内は道内一の急増地帯となっています。

エゾシカはどれくらい増えるの?

 毎年の増加数は12万頭ほどといわれています。(シカの受胎率はほぼ100%です)
 しかし、シカの年間捕獲頭数は10万頭ほどとなっています。(要するに鹿は毎年増えています)

エゾシカの寿命は?

 シカは10年以上生きる個体も多いのですが、1歳までの死亡率が高いため平均寿命にすると3~4才となります。
 (最近では飼育下で18年生きた記録があります)
 主な死因は狩猟、駆除、交通事故といった人為的要因によるものが主であり、自然まかせでは増えていく一方です。
※シカについての話は要望があれば今後も掲載していきます。

4月6日(曇り)連日雪・・・でも着実に春は近づいています

雪が降ってる写真
4月1日との違いは屋根の雪  
 今日も雪が降っています。
 先日も雪が降りましたが、気温は『春』・・・とまではいかないけれどプラス気温になったりと高めに推移しています。

 ようやく管理棟の屋根の雪がなくなりました。
 ゆっくりですが、確実に春は近づいています。

4月2日(雪のち曇り) 冬期間たっぷり蓄えて

ザビーの写真
たっぷり蓄え『まんまる』に  
 今日は、冬の間農家さんに預かってもらっていた『ザビー』の様子を見に行ってきました。
 農園にいたときと違い、『暖かい個室』、『栄養たっぷりの食事』に加え、『まったく運動しない』という状況から『まんまる』に・・・
 去年農園に来たころより一回り大きくなりましたが、それ以上に太りすぎ・・・
 農園にきたらダイエットがんばりましょう。

4月1日(雪のち曇り) 農園日記再開・・・でもまだまだ雪景色

積雪の写真
今年はまだ60センチ程度の積雪が・・・  今日から平成24年度がスタートしました。
 農園日記も久しぶりの更新です。
 今日は、朝から雪が降り農園はまだまだ雪の中。
 なんと積雪が60センチ以上あります。
 今年は去年より雪が多く農園はまだまだ雪景色です。
 早く雪がとけることを期待しています。

農業体験日高こもれび農園

information
日高こもれび農園
〒055-2315
北海道沙流郡日高町字富岡382番地3
Tel.01457-6-2024
Fax.01457-6-3981

このページに関するお問い合わせ