ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ

本文

掲載日
2015年12月25日更新

農業体験ひだか木もれび農園の案内画像

「農業体験ひだか木もれび農園」

 日高町は、北海道の日高山脈のふところにあり、森林と沙流川のせせらぎに抱かれた、空気や水がきれいな自然豊かな町です。
 こもれび農園は、日高山脈のふもと北海道日高町にある緑豊かな農園(貸し農園)です。
じょうろ、スコップ、クワ、一輪車などの道具は施設に備え付けてありますので、手ぶらで来ても作業ができます(植える種や苗、長靴、軍手などはお持ちください。)

  • 子どもの自然教育に農園を利用したい
  • 収穫体験や田舎暮らしを体験したい
  • 農園で仲間とクラブライフを楽しみたい
  • 企業の福利厚生メニューとして活用したいなどといった方法でも活用できます。

 1.こもれび農園とは?

 こもれび農園は、日高山脈のふもと北海道日高町にある緑豊かな農園(貸し農園)です。
 市民(町民)農園(貸し農園)とは 自分の手で安全でおいしい新鮮な野菜を作りたい! しかし、庭やベランダでの家庭菜園ではものたりないといった方などが、区画ごとに割り振られた畑を借りて農作業を楽しむ場です。
当農園は、そういった方だけでなく、自然豊な日高町でアウトドアや観光とセットで楽しめる農園となっています。

2.こもれび農園の場所

 ⇒詳細はこちら
 当農園は高速道路(道東自動車道)を利用すれば、占冠インターから車で15分です。
札幌、帯広、旭川、苫小牧から1時間から2時間で到着できます。
日高町は山間地の小さな街なので空気や水がとてもきれいです。

3.こもれび農園の周辺の施設

  ⇒詳細はこちら
 近くには沙流川オートキャンプ場や、乗馬やホーストレッキング、ラフティングのできる場所もあります。
また、日高国際スキー場もあり、冬にはスキーも楽しめます。
 週末にキャンプ場で1泊し、農園作業を体験、その後乗馬体験、魚釣り、ラフティングなど1日を過ごすことができます。
また、春の桜から秋の紅葉まで季節を楽しむこともできます。

4.植えることのできる作目

 ⇒詳細はこちら
 植えられる作目は特に制限はありません。
昨年度利用者の方々はさつまいも、落花生、かぼちゃ、たまねぎ、じゃがいもなどを植えています。
秋にはカレーの材料となる玉ネギ、じゃがいも、人参でカレーなどをつくるのも楽しいです。
また、野菜だけでなく、農園にはヤマブドウ、コクワやプルーンなどもあります。

5.使用できる道具

 ⇒詳細はこちら
 じょうろ、スコップ、クワ、一輪車などの道具は施設に備え付けてありますので長靴や軍手などを各自お持ちいただければ、大きな荷物を持つこともなく農園作業ができます。

6.使用・面積

 ⇒詳細はこちら
 使用料は年間7,200円となっています。
 1区画は100平方メートル(10m×10m)となっています。  7.日高地区の気候    日高地区は夏でも寒暖の差が大きいため昼間暖かく、夜涼しい気候となっています。
降水量と平均気温のグラフ    

 

農業体験 日高木もれび農園

 information  日高こもれび農園
 〒055-2315
北海道沙流郡日高町字富岡382番地3
Tel.01457-6-2024
Fax.01457-6-3981
日高木もれび農園

 

このページに関するお問い合わせ