ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ

掲載日
2018年4月9日更新

  保育所は、保育を必要とする乳児・幼児を日々保護者の下から通わせて保育を行うことを目的とする施設です。

入所申し込み

 4月1日入所希望の児童については広報にてご案内しています。また、年度途中から入所を希望する児童については、役場等へお問い合わせください。

保育所名定員保育時間一時保育障害児保育電話番号
保育所一覧
日高保育所60名平日 受付可能時間 8時00分~17時45分
土曜日 受入可能時間 8時00分~正午
01457-6-2109
門別わかば保育所60名01456-2-5349
富川二葉保育所120名01456-2-2669
厚賀すずらん保育所45名01456-5-2452

子ども・子育て支援新制度の利用者負担額について

子ども・子育て支援新制度の利用者負担額についてはこちら

一時保育

家庭で保育している保護者の疾病や家族の看護、親族等の冠婚葬祭等により、児童を一時的に保育所で保育するものです。

 内容
一時保育
時間 平  日 受入可能時間 8時00分~17時45分
 土曜日 受入可能時間 8時00分~正午
利用回数 非定型的保育 週3回を限度として1ヶ月12日以内
 緊急保育 1ヶ月12日以内(1ヶ月を限度)
費用 3歳未満児 日額 2.800円 (2才以上児から受入れします)
 3歳児 日額 1.500円
 4歳児以上 日額 1.300円

障害児保育

 保育を必要とし、心身になんらかの障害がある児童を保育所に入所させ、他の入所児童とともに集団で保育を行うことにより、障害のある児童の発達を促進していこうとするものです。
(対象児童)
 小学校就学前の児童で、集団生活が可能であり、特別児童扶養手当等の支給に関する法律第2条第5項に規定されている障害等級2級程度、あるいはそれよりも軽度と認められる児童が対象です。

就労証明書

保護者の就労状況を確認するため、勤務先から証明を受けて下さい。父母それぞれが就労している場合は、1部ずつ必要です。
就労証明書 [Excelファイル/68KB]

問い合わせ先

本庁 子育て福祉課  Tel01456-2-6183
総合支所 地域住民課  Tel01457-6-3173


このページに関するお問い合わせ