ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ

本文

掲載日
2020年1月7日更新

患者等搬送事業認定


 日高西部消防組合(日高町・平取町)では、平成21年から「患者等搬送事業認定(更新)」を実施しております。
 「患者等搬送事業認定」とは、救急車を呼ぶほどの「緊急」ではないが、通院や入・退院、転院などで歩行が困難な方が、車椅子やストレッチャーで移動したいという場合に、住民の皆さんに安全・安心に利用していただくために、一定の基準に適合した民間の患者等搬送事業者からの申請に基づき認定するものです。(利用するにあたっては有料となります。)


認定を受けるには

  道路運送法に定める次の各号に掲げる者のうち、日高西部消防組合(日高町・平取町)管内に事業所を置く患者等搬送事業者で、認定の基準に適合しているとき。

(1)一般乗用旅客自動車運送事業の許可を受けた者
(2)一般貸切旅客自動車運送事業の許可を受けた者
(3)特定旅客自動車運送事業の許可を受けた者
(4)自家用有償旅客運送の登録を受けた者

 上記の許可又は登録を受けた「患者等搬送用自動車」には、必要な資機材を積載し、応急手当などの講習を修了し「乗務員適任証」の交付を受けた者が2名乗車することが必要となります。(例外もあります)

認定を受けた事業者は、患者等搬送用自動車に、交付された「認定マーク」の貼付及び「日高西部消防組合認定」の表示をすることができます。

乗務員適任証を取得するには

 乗務員となるには、日高西部消防組合が行う「患者等搬送乗務員基礎講習」(3日間)を受講し、考査を受け合格することが必要となります。

 受講資格は、満18歳以上で日高西部消防組合管内(日高町・平取町)に居住しているか又は、管内にある患者等搬送事業所に勤務している方となります。

 なお、乗務員適任証を交付された方は、日高西部消防組合が行う定期講習(3時間)を2年に1回以上受講しなければ失効となります。
※ 受講するにあたっては特例事項もありますので、お問い合わせください。

注.他の消防本部で交付された有効期限内の乗務員適任証を所有していても、交付した消防本部管内の事業者でしか使うことができませんのでご注意願います。

 認定事業(制度)及び乗務員資格講習に関する詳細については、最寄りの消防機関にお問い合わせください。

 

お問い合わせ先

  日高西部消防組合消防本部消防課 (日高町富川北7丁目1-10)

 電話 01456-2-1521