ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Menu
背景
文字サイズ

本文

掲載日
2015年12月25日更新

町長写真 平成27年日高町議会3月会議の開会にあたり、私の所信を申し述べさせていただき、町民の皆様をはじめ議員各位の御理解と御協力をいただきたいと存じます。
 経済状況は依然として回復の兆しが見えてこない中でありますが、健全で効率的な財政運営を行いながらも、地域産業の育成・振興、子育て支援など福祉の充実、国の経済対策への対応などさらなる振興発展に努めてまいります。
 平成27年度の日高町一般会計予算につきましては、日高町総合振興計画の重点課題に配分した結果、一般会計の予算規模は 108億3700万円となり、前年度予算に対しまして 2億700万円、1・9%の増となったところであります。

 

 

地域産業の振興について

農業の振興

 稲作につきましては、引き続き安全で食味のよい地域ブランドの確立を目指すと同時に、水稲主体の経営に代わる地域の振興作物の定着も図ってまいります。
 施設野菜につきましては、出荷作業の共同化等により、良質な野菜の安定的な生産に努めてまいります。
 また、新規作物及び薬用作物の導入について支援してまいります。

酪農業の振興

 酪農につきましては、生産量と経営を安定化するため、飼料生産の協業化等を進めてまいります。
 肉用牛につきましては、優良肉用牛繁殖素牛導入事業及び優良繁殖雌牛定着化事業を継続し、質の高い肉用牛経営を推進してまいります。

後継者対策

 農業者の高齢化、後継者不足問題につきましては、新規就農希望者の受入れとともに、農業後継者の花嫁・花婿対策を継続します。

軽種馬の振興

 軽種馬につきましては、軽種馬生産育成総合対策事業等を活用し、市場売却率の向上を図ります。また、肉用牛経営、施設園芸などとの複合経営又は経営転換を推進してまいります。

ホッカイドウ競馬

 ホッカイドウ競馬につきましては、発売額が計画比並びに前年比を大きく上回る結果となり、決算も前年度に引き続き、黒字決算の見込みとなりました。
 本年は、門別競馬場に内回りコースが3月末に完成の予定となっており、新コースを使用して一層魅力のある競馬となることを期待しています。

水産業の振興

 水産業につきましては、シシャモふ化放流、マツカワ稚魚放流等の各事業に対し、財政支援を継続してまいります。

林業の振興

 林業につきましては、引き続き、災害に強い森林づくり・自然環境を大切に育てる林業を目指してまいります。

有害鳥獣対策

 有害鳥獣対策につきましては、日高管内統一の取組みとしてのエゾシカの一斉駆除及び駆除期間の通年化を行い、エゾシカによる農林業の被害の減少に努めてまいります。

商工業の振興

 商工業につきましては、プレミアム商品券事業及び日高カード会事業への支援を行い、消費拡大を図ります。

観光産業の振興

 観光につきましては、門別地区では、門別競馬場を活用した観光対策を積極的に推進するとともに、45回目の節目を迎える「門別ししゃも祭り」の充実など、魅力のある観光を推進してまいります。
 また、台湾やタイなど、東アジア圏からの観光客の招致に取り組んでまいります。
 日高地区におきましては、「道の駅」を観光情報発信の拠点として、観光機能の強化を図っていきます。
 国立日高青少年自然の家につきましては、サッカーを中心とした各種スポーツ合宿の誘致につながるような大会等の開催など、宿泊稼働率向上のための支援を行ってまいります。

快適なまちづくり

道路の整備

 津波災害に備えた避難路として、町道厚賀6号線の整備事業が本年度完成いたします。この避難路が津波から命を守る要の施設となるよう願っています。
 道路の老朽化対策につきましては、本年度は路面性状調査により、道路の損傷評価を行い、今後の効率的な維持管理体制につなげてまいります。
 橋梁長寿命化事業につきましては、引き続き計画的に補修工事を実施してまいります。

住宅の整備

 町営住宅につきましては、北通団地1棟4戸の建設を進めてまいります。

上下水道の整備

 下水道事業につきましては、長寿命化計画に基づき下水道汚水処理施設の適切な維持管理と水洗化の普及に努めます。
 上水道事業につきましては、富川・厚賀地区の水道管整備事業、並びに厚賀地区の老朽化した石綿セメント管の更新事業等を実施いたします。

健やかで、安心して暮らせるまちづくり

健康づくり

 母子保健対策につきましては、妊婦の一般健康診査の無料受診券交付のほか、母親教室などを開催していきます。
 特定健診及び特定保健指導では、がん検診など各種検診事業の受診率の向上を目指すとともに、保健師による事後支援も充実させてまいります。
 感染症予防対策としては、各種ワクチンの接種等費用の助成を継続し、疾病の予防に努めてまいります。
 歯科保健対策では、フッ化物洗口事業を、保育所のほか、新たに小中学生を対象に実施します。また、成人歯科健診等を継続していきます。

子育て支援

 子育て支援につきましては、今年度から開始となる「子ども・子育て支援事業計画」のもとで、少子化時代に対応した子育て世代の支援を行いながら、安心して子育てできる環境づくりに努めます。
 保育所につきましては、昨年度の保育所耐震診断結果に基づく改築計画を進めながら、適切な事業運営に努めてまいります。
 子育て支援センター・児童館運営事業につきましては、子育て情報の発信基地として、事業内容の充実を図ってまいります。
 また、乳幼児等医療費給付事業を継続するとともに、新たに小中学生を対象に、インフルエンザワクチンの接種費用の無料化を実施してまいります。

保健・福祉

 障害者福祉につきましては、介護給付サービス等の適切な実施に努め、障がいのある方が、自立した生活ができる環境づくりを支援してまいります。
 高齢者福祉並びに介護保険制度につきましては、「高齢者保健福祉計画・第6期介護保険事業計画」に基づき、各種介護サービスの適正な提供に努めてまいります。
 介護予防・介護支援につきましては、地域包括支援センターにおける相談や生活支援のほか、在宅での生活を支える介護予防事業を推進してまいります。
 門別地区の老人ホームにつきましては、社会福祉法人により本年中に完成移転の予定ですが、老人ホーム移転後の旧施設につきまして、有効活用を検討していきます。
 生活習慣病改善のための特定健診につきましては、国民健康保険加入のすべての対象者に受診券を配布し、積極的な受診を促してまいります。
 医療制度につきましては、今後の制度改正に適切に対応し、医療保険制度事業の安定的な運営に努めてまいります。
 臨時福祉給付金及び子育て世帯臨時特例給付金につきましては、本年度も低所得の方や子育て世帯を対象に、支給を予定しています。
 門別温泉とねっこの湯は、今後も長く愛される施設として引き続き住民の健康増進と憩いの場としてサービスの向上に努めてまいります。

国保病院事業

 門別国保病院につきましては、引き続き医師や看護師等の医療技術者の確保に努め、町民が安心して医療を受けることができる体制を確保していきます。
 日高国保診療所につきましては、これまで入院病床再開のために必要な医療スタッフの確保に尽力してまいりましたが、今後予定されている診療所の改築に向けて引き続き努力していきます。

地域防災計画

防災につきましては、引き続き富川東防災施設の整備を進めるほか、避難訓練の実施など、有事に備えた取組みを行ってまいります。

 


 新しい教育委員会制度がスタートするのに伴い、本年度から総合教育会議を設置し、町長と教育委員会が教育行政の重点的な施策などについて協議を行ってまいります。

 昨年12月に、国においては、地方創生の理念等をまとめた「まち・ひと・しごと創生総合戦略」が策定されました。これを受け、地方公共団体においても地方人口ビジョン及び地方版地域総合戦略の策定が求められています。
 当町におきましても、様々な地域の課題に対して、中長期的な視点に立って自主性と主体性を発揮しながら、地域の特色を活かした「地域総合戦略」の策定に取り組んでまいります。

 以上、平成27年度の町政執行に臨む、私の所信を申し上げました。
 町民の皆様並びに町議会議員の皆様の一層の御理解と御協力を心からお願い申し上げます。

平成27年3月
日高町長 三輪 茂

このページに関するお問い合わせ