○富川市街地活性化構想検討会議設置要綱

平成23年9月28日

訓令第6号

(設置)

第1条 富川市街地の活性化及び交流拠点施設の設置についての課題を調査、検討し、富川市街地活性化計画の策定及び富川市街地交流拠点施設の設置を円滑に進めるため、富川市街地活性化構想検討会議(以下「検討会議」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 検討会議は、次の事項について調査及び検討等を行い、その結果を町長に報告し、その後の基本構想等に反映するものとする。

(1) 富川市街地の活性化に関すること。

(2) 富川市街地交流拠点施設の設置に関すること。

(3) 前2号に掲げるものの他町長から委託された事項

(組織)

第3条 検討会議は、12名以内の委員及び事務局をもって組織する。

(委員)

第4条 委員には、次に掲げる部署のうちから町長が指名する職員をもって充てる。

(1) 水・くらしサービスセンター

(2) 管財建築課

(3) 産業経済課

(4) 総務課

2 前項に定めるもののほか、職員のうちから町長が必要に応じて委員を指名する。

(事務局)

第5条 事務局は、企画財政課のうち課長が指名する職員をもって充てる。

(会議)

第6条 検討会議は事務局が招集し、会議の総括は事務局が行う。

(関係職員の出席)

第7条 検討会議を総括する者は、必要と認めるときは、関係職員を委員会に出席させ、事情を聴取し、意見を述べさせることができる。

附 則

この訓令は、平成23年9月28日から施行する。

附 則(平成26年3月3日訓令第2号)

この訓令は、平成26年3月3日から施行する。

富川市街地活性化構想検討会議設置要綱

平成23年9月28日 訓令第6号

(平成26年3月3日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第3章 商工・観光
沿革情報
平成23年9月28日 訓令第6号
平成26年3月3日 訓令第2号