○門別とねっこ館施設運営システム購入に係るプロポーザル審査会設置要綱

平成26年5月19日

告示第24号

(目的)

第1条 門別とねっこ館施設管理システム購入に係る契約の相手方を、公募型プロポーザルによって厳正かつ適正に特定することを目的とし、門別とねっこ館施設運営システム購入に係るプロポーザル審査会(以下「審査会」という。)を設置する。

(組織)

第2条 審査会は、委員長、副委員長及び委員をもって組織し、それぞれ別表に掲げる職にある者をもって充てる。

2 委員長及び副委員長は、委員の互選により選出する。

(委員の任期)

第3条 委員の任期は、門別とねっこ館施設運営システム購入に係る契約の相手方の特定が終了するまでとする。

(委員長及び副委員長の職務)

第4条 委員長は審査会を代表し、会務を総理する。

2 副委員長は委員長を補佐し、委員長に事故があるときは、その職務を代理する。

(審査会の業務)

第5条 審査会は、次に掲げる業務を処理する。

(1) 企画提案書の評価方法の決定

(2) 企画提案書の評価及び採点

(3) 最適な受託者の選定

(会議)

第6条 審査会は、委員長が招集し、会議の議長となる。

2 審査会は、委員の過半数の出席により成立する。

3 議事は、出席した委員の過半数により可決し、可否同数のときは、委員長の決するところによる。

(事務局の設置)

第7条 審査会に事務局を設置する。

2 事務局は健康増進課に置き、委員長の命を受け、その庶務を担当する。

3 事務局員は、説明員として審査会に出席するものとする。

(守秘義務)

第8条 審査会の委員及び事務局員は、その職務上知り得た秘密を他に漏らしてはならない。

(委任)

第9条 この要綱に定めるもののほか、審査会の運営に関し必要な事項は、委員長が定める。

附 則

この要綱は、平成26年5月19日から施行する。

附 則(平成27年3月31日告示第15号)

この告示は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日告示第14号)

この告示は、平成28年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

委員

本庁担当副町長

企画財政課長

住民課長

健康増進課長

管財建築課長

社会教育課長

門別とねっこ館施設運営システム購入に係るプロポーザル審査会設置要綱

平成26年5月19日 告示第24号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成26年5月19日 告示第24号
平成27年3月31日 告示第15号
平成28年3月31日 告示第14号