○工事等に係る入札結果等の公表について

平成19年5月14日

各課長・部局長あて町長通達

公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律(平成12年法律第127号。以下「法」という。)の趣旨を踏まえ、さらに、町民への説明責任の推進を図るため、工事等に係る入札結果等の公表について、次のとおり公表することとしたので、事務処理を適切に行ってください。

なお、平成18年3月1日付け町長通達「工事請負契約に係る入札結果等の公表について」は、廃止します。

1 公表対象工事等

次に掲げるものを公表の対象とする。

(1) 法第2条第2項に規定する公共工事で、その予定価格が130万円を超えるもの

(2) 設計、測量、地質調査その他の工事に係る委託業務で、その予定価格が130万円を超えるもの

2 公表事項及び時期

(1) 入札参加資格者の関係

指名通知書発送後、遅滞なく次に掲げる事項を公表するものとし、その内容等に変更があったときは、その都度遅滞なく変更後の当該事項を公表するものとする。

ア 工事等の名称、場所

イ 入札執行日時

ウ 入札参加資格者名

(2) 入札結果等の関係

入札執行後、速やかに次に掲げる事項を公表するものとする。

ア 工事等の名称、場所

イ 入札執行日時

ウ 入札参加資格者名

エ 入札予定価格及び入札書比較価格

オ 入札者の各回の入札金額

3 公表の場所

技術審議室及び地域経済課とする。

4 公表の期間

(1) 入札参加資格者の関係

公表の日から入札執行日まで

(2) 入札結果等の関係

公表の日から1箇月が経過する日まで

(3) 期間経過後の措置

公表の期間が経過した後、公表を求められた場合においては、事務に支障を来たさない範囲内で応ずるものとする。

5 公表の方法

(1) 公表は書面を閲覧する方法により行うものとする。

(2) 閲覧に供する書面は、入札参加資格者一覧表(第1号様式)及び入札結果等一覧表(第2号様式)とする。

ただし、これにより難い場合は、適宜類似の様式を定めて差し支えないものとする。

(3) 閲覧場所には、閲覧簿(第3号様式)を備え付け、所定の事項を記入させるものとする。

6 適用期日

本通達は、平成19年5月14日以降指名通知する工事等に係る入札から適用する。

画像

画像

画像

工事等に係る入札結果等の公表について

平成19年5月14日 種別なし

(平成19年5月14日施行)

体系情報
第6編 務/第4章
沿革情報
平成19年5月14日 種別なし