○農業委員会等への委任及び補助執行に関する規則

平成18年3月20日

規則第153号

(趣旨)

第1条 この規則は、別に定めるもののほか、農業経営基盤強化促進法(昭和55年法律第65号。以下「法」という。)に基づき、日高町が行う農業経営基盤強化促進事業に係る町長の権限に属する事務の委任及び補助執行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(農業委員会等への委任)

第2条 農業委員会及び農業委員会の会長(以下「農業委員会等」という。)に次の表の左欄に掲げる区分に応じ、当該右欄に掲げる事務を委任する。

区分

委任する事務

農業委員会

1 農地流動の掘起し活動及び取りまとめ

2 申出の受理(会長名あて)

3 農用地利用集積計画案の作成

4 紛争の調停処理

5 農用地利用集積計画作成後の達成状況の確認

6 農用地利用集積計画(期間)終了時の計画案(再申出)の取りまとめ

農業委員会の会長

1 法第21条の規定に基づく登記事務

(報告の徴収等)

第3条 前条の規定により委任した事務について、町長において必要と認める場合は、報告を徴し、又は必要な指示をすることがある。

(補助執行)

第4条 農業委員会の事務局長に第2条の規定により農業委員会等に委任した事務のほか、次に掲げる事務を補助執行させる。

(1) 農用地利用集積計画の策定、公告及び知事への通知に関すること。

附 則

この規則は、平成18年3月20日から施行する。

農業委員会等への委任及び補助執行に関する規則

平成18年3月20日 規則第153号

(平成18年3月20日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第1章 農業委員会
沿革情報
平成18年3月20日 規則第153号