○日高町水道事業事務決裁規程

平成18年3月1日

水道事業管理規程第2号

(趣旨)

第1条 この規程は、町長の権限に属する行政事務を迅速に処理し、事務能率の向上を期し、かつ、内部的責任の範囲を明らかにするため事務の専決及び緊急に処理する必要がある場合において、その処理の適正を期するための事務代決について必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規程において次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 決裁 町長又は町長から権限の委任を受けたものの権限に属する事務について最終的に意思の決定を行うことをいう。

(2) 専決 所長が町長の権限に属する事務のうち、この規程に定められた範囲の事項について町長に代わって決裁することをいう。

(3) 代決 町長又は専決権者が不在の場合に決裁権者が決裁すべき事務を一時その者に代わって決裁することをいう。

(心得)

第3条 事務の専決を認められた職員及び代決する職員は、常によく上司の意図を体していやしくも専決及び代決制度の趣旨を誤って専断に陥ることなく適切かつ公正に事務を処理しなければならない。

(町長の決裁事項)

第4条 町長の決裁を要する事項は、おおむね次のとおりとする。ただし、別に定めるもの及び軽易なものを除くものとする。

(1) 水道行政の総合的な企画、調整及び運営についての基本方針に関すること。

(2) 予算原案作成及び決算の調製に関すること。

(3) 議会の議決を得るべき事件について、その議案資料の作成に関すること。

(4) 重要な公告及び公示に関すること。

(5) 資産の取得及び処分に関すること。

(6) 規程及び訓令の制定、改廃に関すること。

(7) 職員の人事及び給与に関すること。

(8) 不服申立て、訴訟、和解、あっせん、調停及び仲裁に関すること。

(9) 重要な請願陳情に関すること。

(10) 重要な寄附採納に関すること。

(11) 工事の執行、物件の購入又は処分及び契約に関すること。

(12) 賠償に関すること。

(13) 出納取扱金融機関等の指定に関すること。

(14) 業務状況説明書の作成に関すること。

(15) 私人委託者との契約に関すること。

(16) 労働協定の締結に関すること。

(17) 前各号に準ずる特に重要又は異例と認める事項及び特に町長が指示すること。

(所長の専決事項)

第5条 所長は、別表に掲げる事項を専決することができる。

(代決)

第6条 町長不在のときは、所長が代決する。

2 町長及び所長ともに不在のとき代決を行うものは、参事、総括主幹又は上席の主幹とする。

3 所長が不在のときは、参事、総括主幹、主幹又は上席の主査がその事務を代決する。

4 前2項の規定により代決した事項は、速やかに上司の閲覧に供さなければならない。ただし、支出命令及び軽易な事項については、この限りでない。

(代決の禁止)

第7条 代決すべき事項が次の各号のいずれかに該当するものについては、代決することができない。ただし、特別に急を要するものについては、この限りでない。

(1) 第4条各号に掲げる事項(諸規程又は議会の議決に基づいて執行をすることになっているもの及びあらかじめ町長の決裁又は指示を得ているものを除く。)

(2) 新たな計画に関するもの

(3) 当該事項の重要度に応ずる緊急性のないと認められるもの

(4) 1件の金額が50万円を超える支払義務の発生を来すもの

(5) 1件の金額が200万円を超える支出命令をすること。ただし、あらかじめ町長の決裁を得たものについては1件300万円までのもの並びに期限が到来した償還金、諸規程に基づく給与及び旅費については、この限りでない。

(専決事項の拡張)

第8条 専決権者は、この規程に掲げられていない事務であってもその専決に属する事務に準ずると認めるときは、これを専決することができる。

(合議の代決)

第9条 緊急処理を要する事項で合議を受けた者が不在のときの措置は、第6条の規定を準用する。

附 則

この規程は、平成18年3月1日から施行する。

附 則(平成20年3月25日水管規程第1号)

この規程は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成23年11月29日水管規程第1号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年3月30日水管規程第3号)

この規程は、平成24年4月1日から施行する。

別表(第5条関係)

1 庶務に関する事項

(1) 成規、定例的な通知、請求、申請、申込、申告、届出、照会、依頼、受理、回答、報告、意見の具伸及び進達等の処理

(2) 定例的な指令

(3) 軽易な公告及び公示

(4) 公簿の閲覧及び証明

(5) 広報及び広聴活動の計画、実施

(6) 編集文書の保存及び廃棄

(7) 公印の保管

(8) 図書の購入及び保存

(9) 電話の使用承認

(10) 文書の収受送達

(11) 器具備品類の管理

(12) その他軽易な所掌事務の処理

2 職員に関する事項

(1) 職員の時間外勤務の処理

(2) 職員の道内出張命令

(3) 参事以下の事務引継

(4) 身分証明書、職員記章及び名札の交付

(5) 参事以下の職務に専念する義務の免除及び外出の許可

(6) 臨時職員の任用及び配置

(7) 資格得喪の届出の受理

(8) 職員の研修に関すること。

(9) 扶養親族の認定

(10) 通勤届の認定

(11) 寒冷地手当の定額支給に伴う世帯区分の認定

(12) 源泉徴収及び特別徴収

(13) 公舎の入退居者の選定及び管理

(14) 福利厚生に関すること。

(15) 職員の健康管理

3 管財に関する事項

(1) 土地の貸借契約(新規を除く。)

(2) 各種保険の委託申込及び車両保険契約

4 工事に関する事項

(1) 工事の設計(変更を含む。)及び計画審査並びに監督、検査、受渡し、命令

(2) 工事の着工、延長、工期延長、工期休止その他工事管理上必要な指示又は承認

(3) 解体材又は発生材等の処理

(4) 1件の金額が50万円未満の工事の発注

(5) 入札保証金及び契約保証金の免除並びに納入還付

(6) 給水装置の故障、修繕及び取替えの受付

(7) 給水装置工事の認定及び設計並びに精算

(8) 水道使用者に対する給水装置の改善又は撤去の勧告

(9) 水道メーターの取付修繕及び検査

(10) 工事材料の検査

5 経理に関する事項

(1) 次の支出命令(成規、定例に限る。)

ア 委員報酬及び非常勤職員の報酬

イ 一般職給

ウ 扶養手当、通勤手当、期末手当、寒冷地手当、管理職手当、時間外勤務手当及び宿日直手当その他の職員手当

エ 法定福利費

オ 賃金

カ 費用弁償及び普通旅費

キ 光熱水費

ク 郵便料、電信電話料、手数料、筆耕翻訳料、火災保険料及び自動車損害保険料

ケ 使用料及び賃借料

コ 償還金利子及び割引料

(2) 一時借入金の借入及び返済

(3) 1件の金額が20万円未満の資材及び物品の発注

(4) 1件の金額が20万円未満の不用品の処分

(5) 1件の金額が100万円未満の支出命令

(6) 過誤納金の還付及び充当更正

(7) 予算決算要領の公表

6 料金に関する事項

(1) 諸収入金の賦課及び調定

(2) 諸収入金の減免

(3) 水道使用者等の異動受付

(4) 給水装置工事申込みの受付

(5) 水道メーター検針の認定

(6) 使用水量の増減額の認定

7 集金に関する事項

(1) 諸収入金の徴収

(2) 諸収入金の納入督励及び督促

(3) 給水停止

(4) 諸収入金の納期の猶予

8 管理業務に関する事項

(1) 水道施設の平常の維持管理

(2) 送配水及び給水の調整

(3) 諸施設の使用許可

(4) 水質の管理

(5) 車庫、車両及び備品等の管理及び整備

日高町水道事業事務決裁規程

平成18年3月1日 水道事業管理規程第2号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第1章 水道事業/第1節 組織・処務
沿革情報
平成18年3月1日 水道事業管理規程第2号
平成20年3月25日 水道事業管理規程第1号
平成23年11月29日 水道事業管理規程第1号
平成24年3月30日 水道事業管理規程第3号