○日高町国鉄富内線転換関連事業基金規則

平成18年3月1日

規則第49号

(目的)

第1条 国鉄富内線廃止に伴う転換関連事業に要する費用の補助に充てるため、日高町国鉄富内線転換関連事業基金条例(平成18年条例第80号)に基づき、規則を定め、基金の円滑な運用を図る。

2 前項に定める補助は、次のとおりとする。

(1) 代替バス事業者に対する補助

 運営費欠損額補助

代替輸送に伴う欠損に対する補助を行い、安定的な代替輸送を確保する。補助は、法律補助(日本国有鉄道経営再建促進特別措置法施行令(昭和56年政令第25号)第12条)との重複は行わない。

 代替車両更新費補助

代替輸送事業者初期投資交付車両の経年に伴う更新費を補助する。

(2) 関連事業バス補助

関連輸送に伴う欠損に対する補助を行う。なお、当該補助費には関連輸送車両の更新費を含めるものとする。

(3) 基金業務管理運営費補助

基金業務の円滑な運用を図るため、業務の一部又は全部を委託した場合には、委託者が必要とした経費を補助することができる。

(各町間の補助金負担割合)

第2条 前条第2項第1号にかかわる日高町・平取町・穂別町・鵡川町間の補助金に対する負担割合は、4町間であらかじめ合意された割合に応じて行うものとする。

(補助金相互間の流用)

第3条 原則として補助金相互間の流用は認めない。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成18年3月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の日高町国鉄富内線転換関連事業基金規則(昭和61年日高町規則第9号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

日高町国鉄富内線転換関連事業基金規則

平成18年3月1日 規則第49号

(平成18年3月1日施行)

体系情報
第6編 務/第5章 産/第2節
沿革情報
平成18年3月1日 規則第49号