○日高町建設工事に係る前金払及び部分払取扱要綱

平成18年3月1日

告示第10号

(趣旨)

第1条 建設工事に係る前金払及び部分払の取扱いについては、法令等に別段の定めがあるものを除くほか、この告示の定めるところによるものとする。

(前金払)

第2条 前金払をするときは、次の各号により取り扱うものとする。

(1) 対象となる工事は、1件の請負金額が500万円以上の工事とする。

(2) 前金払の額は、契約金額の10分の4以内とし、1億円を限度とする。

(部分払)

第3条 部分払をするときは,次の各号により取り扱うものとする。

(1) 対象となる工事は、1件の請負金額が3,000万円以上の工事とする。

(2) 部分払は、工事出来高が、10分の4を超えた場合に行うものとし、部分払の回数は、請負金額に応じ別表に定める回数とする。

(3) 部分払をする場合の支払額の算出は、次の算出によるものとする。

部分払金額=既済部分の設計金額×契約金額/設計金額×9/10

(4) 前金払をした請負契約について部分払をする場合は、前号の算式により算出した部分払金額から次の算式により算出した額を控除するものとする。

控除すべき額=前号により算出した部分払金額×前金払額/契約金額

附 則

この告示は、平成18年3月1日から施行する。

別表(第3条関係)

請負金額

部分払回数

3,000万円以上1億円未満

1回

1億円以上

2回

日高町建設工事に係る前金払及び部分払取扱要綱

平成18年3月1日 告示第10号

(平成18年3月1日施行)

体系情報
第6編 務/第4章
沿革情報
平成18年3月1日 告示第10号