○日高町交通安全指導員設置条例施行規則

平成18年3月1日

規則第20号

(趣旨)

第1条 この規則は、日高町交通安全指導員設置条例(平成18年条例第29号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(勤務日数等)

第2条 日高町交通安全指導員(以下「指導員」という。)は、交通安全推進のため町長が招集した場合のほか、常に地域において条例第2条に定める職務を行うものとする。ただし、特別指導員は、原則として1箇月20日を下らない日数をもって勤務し、おおむね児童、生徒の登校時1時間及び午後の歩行者の多くなる時間帯1時間、それぞれ街頭指導に当たるものとする。

2 前項の勤務日数に満たない場合の報酬は、報酬月額を20日で除した額に勤務日数を乗じた額を支給する。

(器材及び被服)

第3条 条例第8条の規定により指導員に貸与する器材及び被服は、別表のとおりとする。

(委任)

第4条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成18年3月1日から施行する。

別表(第3条関係)

交通安全指導員に貸与する器材及び被服

器材

被服

種別

数量

種別

数量

指揮棒

1

制服(夏、冬、合)

各1

信号灯

1

制帽(夏、冬)

各1

腕章

1

ネクタイ

1

警笛(吊り鎖付)

1

防寒衣

1

帯革

1

雨衣

1

夜光チョッキ

1

白手袋

1

ヘルメット

1

 

 

日高町交通安全指導員設置条例施行規則

平成18年3月1日 規則第20号

(平成18年3月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第9節 交通安全・生活安全
沿革情報
平成18年3月1日 規則第20号